ワードプレスでサイトマップを作成しても表示されない原因!!賢威6.2ver

sitemaps

サイトマップにはGoogleのクローラーにサイトの構造を伝える『Google XML Sitemaps』がありますが、今回はクローラー用ではなく、ブログに訪れた方用のサイトマップ作成についてです。

 

ワードプレスでブログを構築したのにサイトマップが表示されないという人がいますが、その場合は設定が最後まで終わっていない事がほとんどです。

 

サイトマップを作成する際は『PS Auto Sitemap』というプラグインを使うのですが、有効化しただけではサイトマップは表示されないのでしっかり設定していきましょう。

 

サイトマップとは

サイトマップを作成すると、そのサイトがどういった作りで、どういった記事があるのかをまとめて表示する事ができます。

 

簡単に言うとブログに訪れてくれた人のための『目次』のような役割ですね。

 

さらに、サイトマップを作成しておけば、内部リンク(サイト内でのリンク)が構築されるためSEO面でも効果があります。

 

今回は『PS Auto Sitemap』というプラグインをインストールして、色々なデザインのサイトマップが作成していきましょう。

 

ちなみにワードプレステーマは賢威6.2を使用しています。

 

PS Auto Sitemapのインストール

まずはワードプレスのダッシュボードから【プラグイン】⇒【新規追加】へと進みます。

 

検索窓に『PS Auto Sitemap』と打ち込みインストールします。

 

sitemap

 

ダウンロードが完了したら有効化をクリックします。

 

sitemap1

 

『PS Auto Sitemap』を有効化しただけではサイトマップは表示されません。

 

サイトマップが表示されないという方はこれ以降の作業ができていない可能性があるのでチェックしてみてください。

 

設定方法

有効化終了後、固定ページの新規追加を選び、タイトルに『サイトマップ』と入力し、パーマリンクを『sitemaps』と変更して【OK】をクリックします。

 

sitemap2

 

次に本文入力欄を【テキスト】に変更して、下記のコードを貼り付けます。

<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>

 

コードを貼り付けたら【公開】をクリックします。

 

sitemap3

 

公開が完了すると、URLが表示される部分に『POST=〇〇〇』という部分があり、数字が表示されているので、その数字を控えておいてください。

 

(下記画像では200となっていますが、この数字はブログによってそれぞれ異なります。)

 

sitemap4

 

次にワードプレスのダッシュボードから【設定】⇒【PS Auto Sitemap】へ進みます。

 

そこに【サイトマップを表示する記事】という部分があるので、そこに先程の数字を入力して保存します。

 

sitemap5

 

サイトマップのデザインを変更したいときは【スタイルの変更】から気に入ったデザインを選んでください。

 

これでサイトマップの作成が完了しました。

 

賢威6.2であれば、ヘッダーの右上の【サイトマップ】という部分をクリックすると作成したサイトマップを表示する事ができます。

 

自分で書いた過去の記事を確認して、抜けている部分を構築していく時にも便利ですね。