脱サラして起業する時に失敗しないためのビジネスの考え方!!

sikin

先日、昔の職場でお世話になっていた先輩と会いました。

 

この方は、大きなバイク屋さんのメカニックとして働かれているのですが、会社を辞めて独立したいということでした。

 

色々と現在の話を聞いていると、上司のスタンスや意見に振り回されるという会社員ならでは悩みを打明けてくれました。

 

先輩の現状

この方は、仕事ができて責任感もあるので、会社ではトントン拍子に出世していきました。

 

人望もある人なので、こういった現状に悩まされているというのには正直、驚きました。

 

よくよく理由を聞いてみると、

 

  • 店長が代わり新しいスタッフが沢山入ってきた。
  • きちんとした教育が追いつかずクレームが増える。
  • 日々そのクレームの処理にあたる。
  • メカニックの仕事もあるので、仕事が終わるまで昼食をとれないことも多い。

 

といった感じだそうです。

 

上手くいっていない会社の典型的な例ですよね。

 

そこで、そんな状況であれば自分でお店を構えてバイク屋さんを始めたいと相談があったのですが、実際に話をしていくと現実的な問題に直面する事になりました。

 

開業資金

問題というのはもちろん、開業にかかる資金(初期費用)が高額になるということ。

 

実際に開業にかかる費用をイメージしたことがない人が多いかもしれませんが、小さなバイク屋さんを出店するにしても200万円以上はかかります。

 

sikin

 

仮に家賃10万円の店舗を借りるとして、かなり安く見積もっても下記のような感じです。

 

  • 家賃と敷金、仲介手数料⇒約90万円
  • 工具や機械⇒70万円
  • 軽トラック⇒30万円
  • 中古車両仕入れ⇒30万円
  • 光回線・パソコンなど備品⇒15万円
  • その他登録費用などの雑費⇒15万円

 

軽く見積もっても250万円・・・。

 

今回はバイク屋さんを例にしてみましたが、飲食店なども同じくらいの資金がかかります。

 

こうして計算してみると、意外とお金がかかることがわかると思いますよね・・。

 

ただ、大雑把だとしても、金額が出た以上は資金集めをしなければいけません。

 

その先輩は心当たりのある人を訪ねてみると言っていました。

 

ネットビジネス

この話をした後に、私はネットビジネスのリスクの低さを改めて再認識しました。

 

以前の記事にも書いたホリエモン4原則の中の初期費用がかからないという事がいかに大切なことなのか。

 

関連記事⇒アフィリエイトのメリット・デメリットとホリエモン4原則!!

 

リアルビジネスの場合は店舗を構えるとすると、最初からかなりのリスクを背負っての独立となります。

 

これでは、「後には引けない」という覚悟は生まれるかもしれませんが、「気持ちのゆとり」がなくなってしまいます。

 

ネットビジネスは初期投資が安く済むことで有名で、アフィリエイトはその最たるものです。

 

起業を考えてる方は、いきなり店舗を構えるのではなく、まずはネットビジネスで結果を出す事を視野に入れてみてもいいかもしれません。

 

起業を考えている人は、一度初期投資にかかる金額を計算してみるといいですね。

 

色々なことがハッキリと見えてくると思います。