トレンドアフィリエイト初心者は200記事よりも60記事の壁を越えよう!!

dankai

トレンドアフィリエイトでよく言われているのが、200記事を書いたら、だいたい月収10万円を越えるというもの。

 

私も最初はとにかく200記事を目指して頑張りました。

 

しかし、多くの人が途中で挫折してしまっているのが事実。

 

そこで、今回は200記事書くまでに挫折する理由と、個人的に重要だと思う60記事の意味についてお話したいと思います。

 

200記事の道のり

「200記事書けば月収10万円稼げる」

 

もちろん個人差がありますが、私も月収10万円を目指すのなら、だいたいこの数字を目標にすればいいのではないかと思います。

 

私が初めてトレンドアフィリエイトで月収10万円を越えた時も確か180記事前後。

 

書いた記事がどのくらい的中してアクセスが集るかといった要素もあるので、まあ200記事が妥当だと思います。

 

では、なぜ200記事を書く前に挫折してしまう人が多いのか?

 

dankai

 

単純に思ったよりも記事を書くことが苦痛だったり、途中で作業に飽きてしまう人が大半ですが、中には不安に駆られて作業が止まってしまうという人がいます。

 

それは、様々な情報商材やメルマガなどによってもたらされる雑音。

 

『開始1ヶ月で〇〇円稼いだ!!』

『僅か50記事で〇〇円の報酬』

 

という類のものです。

 

「えっ、50記事で〇〇円稼げるんだったら、そっちのノウハウの方が優れているんじゃ・・・」

 

と、自分のしている作業が正しいのかどうか分からなくなって手が止まるという状態です。

 

これがノウハウコレクターが生まれる要因ですよね。

 

初期のトレンドアフィリエイト

何度かお伝えしていますが、ハッキリ言ってトレンドアフィリエイトを始めた初期の頃は全くアクセスが集りません。

 

50記事で〇〇円というのはキーワード選定が上手くいって、たまたま大きな報酬が発生しただけの場合がほとんどです。

 

その記事の旬が過ぎると、また元のアクセスのない状態に戻ってしまいます。

 

この様にトレンドアフィリエイトで初期の頃に出る大きな実績というのは1つの記事が当たっただけというのが多いです。

 

sikin

 

なので、情報に振り回されず、安定して稼げるようになるまで着実に記事を書いていくことを意識しましょう。

 

まずは60記事

とは言っても、いきなり200記事を目標にするのは少しハードルが高いような気もします。

 

全く運動をしたことのない人が、いきなり200mの距離を走るようなものです。

 

初めての運動ならもう少し距離が短いほうがいいですよね?

 

なのでまずは60m。

 

60記事を目指してみましょう。

 

これは感覚的な話になりますが、私の場合はどのブログも60記事くらいでアクセスが集まり始めます。

 

Googleの検索ロボットの評価が変ってくるのかは分かりませんが、記事数が60になった辺りで何かしらの変化があることが多いので、まずは50~60記事を意識しましょう。

 

まとめ

200記事という数字を最初から追い求めて途中で挫折してはいけません。

 

まだ、記事数20~30でアクセスがこないと悩む必要はありません。

 

まずは60記事を1つの目安にしてみましょう。

 

その次には100記事です。

 

そこでアクセスに変化があれば、モチベーションも変ってくるので、それまではあまり他の情報に惑わされないように気をつけましょう。