サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトの違い!!初心者向きなのは?

サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトはどう違うのか?

 

そして初心者であればどちらから始めた方がいいのか?

 

今日はこの辺りについて考えてみたいと思います。

 

違いは?

そもそもブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトの違いを簡単に説明すると、ブログ(無料ブログ、ワードプレス)を使ってアフィリエイトを行なうか、htmlサイトをシリウスなどで製作してアフィリエイトを行なうかということです。

 

ブログアフィリエイトだと日々ブログを更新して読者を集め、サイトアフィリエイトだと最初にサイトを作り上げて後は手直し程度に修正を加えていくという感じです。

 

ただ、違いと言ってもワードプレスの出現でサイトとブログの境界が曖昧になってきているので、ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトを明確に分けるのは難しいです。

 

ワードプレスはブログですが、見た目をカスタマイズしてホームページなどのサイトとしても利用する事ができるので、「ワードプレスを使ってサイトアフィリエイトをやってるよ」って言う人もいます。

 

初心者におすすめなのは?

初心者はどっちから始めたらいいですか?

 

という質問があるのですが、これはブログアフィリエイト一択だと思います。

 

無料ブログから始められ、ブログは簡単に作れるので、アフィリエイトを実践する前の段階で挫折してしまうという事がありません。

 

そして、商品が成約した時に報酬が発生する成果報酬型のアフィリエイトではなく、広告がクリックされただけで収入が発生するクリック報酬型のアフィリエイトに向いているからです。

 

これは、ブログアフィリエイトの中でもトレンドアフィリエイトと呼ばれる手法で、下克上という教材でも詳しく解説されています。

 

ざっと報酬発生までの流れをまとめてみると下記のようになり、クリック報酬型のアフィリエイトであれば、集客する事だけに注力すればいいことが分かります。

 

【成果報酬型】:集客⇒記事内での商品の営業⇒販売⇒報酬発生

【クリック報酬型】:集客⇒広告が表示される⇒クリックされる⇒報酬発生

 

クリック報酬型アフィリエイト(トレンドアフィリエイト)はワードプレスや無料ブログを作って、そこにアドセンスと呼ばれる広告を貼り付けたら、後は記事を更新してアクセスを呼び込むだけです。

 

さらに訪問者が興味を持つような記事をストックしておけば回遊率も高まり、その分、広告がクリックされる可能性も高まるので、収入もアップするという仕組みです。

 

成果報酬orクリック報酬

クリック報酬型アフィリエイトはクリックされるだけで報酬が発生するため、報酬単価は成果報酬型に比べるとかなり低いです。

 

なので、最初から大きな報酬が狙いたいという人は成果報酬型のアフィリエイトに挑戦してもいいと思います。

 

ただ、初心者の方であれば商品を紹介する文章の書き方(コピーライティング力)や構成が身についていない場合が多いので、クリック報酬型のアフィリエイトに挑戦して、文章を書くことに慣れることから始めましょう。