高性能で評判のエックスサーバーx10プランの登録方法!!

WordPressを使ったブログ運営に最適なエックスサーバー。

 

その信頼度の高さから評判も良く、多くのアフィリエイターに利用されています。

 

今回は初心者が初めてエックスサーバーを利用する際の登録方法と、独自ドメインの設定方法についてです。

 

エックスサーバーとwpxクラウド

以前に、wpxクラウドというサーバーを紹介したのですが、wpxクラウドもエックスサーバーのサービスです。

 

関連記事⇒トレンドアフィリエイトに最適なサーバーwpxクラウドの登録方法!!

 

wpxは1つの契約に1つのワードプレスしか導入できませんが、エックスサーバーの場合は運営できる独自ドメインの数に制限はありません。

 

私は、急激なアクセスにも対応できるように、トレンドブログはプラン変更が柔軟なwpxクラウドを利用して、それ以外のブログは全てエックスサーバーを利用してます。

 

初心者の方がトレンドアフィリエイトを始める際はwpxサーバーから始めるのがいいと思いますが、最初から複数のブログやサイトを運営する予定があるなら、エックスサーバーを選んでおけば間違いはありません。

 

登録方法

それではエックスサーバーの登録に移っていきましょう。

 

まずは下記からエックスサーバーのホームページに移動します。

エックスサーバー

【お申込み】という部分をクリックします。

 

xserver

 

【お申込みフォーム】をクリックして次へ進みます。

 

xserver1

 

【新規お申込み】をクリック。

 

xserver2

 

規約が表示されますので、それらを確認して同意するを選択します。

 

xserver3

 

今回はサーバーのみの申込みなので【新規サーバーのお申込み】を選択します。

 

xserver4

 

次にサーバーIDを決めます。

 

3~12文字で任意のサーバーIDを決めましょう。

(下記は仮にtest123と入力してあります。)

 

xserver5

 

次に、メールアドレスや名前、住所など必要事項を入力していきます。

 

xserver6

 

今回はx10プランはで申込みをします。

その他のプランを選択する場合は選択して【お申込み内容の確認】をクリックします。

 

xserver7

 

入力内容が表示されますので確認して間違いがなければ【お申込みをする】をクリックします。

 

xserver8

 

申込みが完了すると下記の画面が表示されます。

 

xserver9

 

サーバー設定が完了すると、登録の際に入力したメールアドレスに下記のようなメールが届きます。

 

xserver10

 

そのメールの中に、会員IDやパスワードなどの重要な情報が記載されていますので、メモを残すかメールを保存しておきましょう。

そして、インフォパネルのURLをクリックしてログイン画面に移ります。

 

xserver11

 

この画面で先程の会員IDとパスワードを入力すればインフォパネルにログインする事ができます。

 

xserver12

 

ログインが成功すれば下記のようなインフォパネルの画面が表示されます。

そこからさらに【サーバーパネル】にログインして様々な設定をおこなう事ができます。

 

xserver13

 

これでエックスサーバーの登録が完了です。

 

試用期間が終わる前に、忘れずに料金の支払いをしておきましょう。

 

関連記事⇒独自ドメインとエックスサーバーの連動とワードプレスのインストール!!