Googleアナリティクスとアドセンスのページビュー数(PV)が違う原因!!

genin

トレンドブログに限らず、自分でサイトを運営していると、どうしても気になるのがアクセス数やページビュー数(PV)です。

 

このページビュー数を確認する時に、人によってはGoogleアナリティクスを使ったり、アドセンスのページビュー数を参考にする人がいます。

しかし、この2つのPV数には誤差があることがほとんどです。

 

今回はその理由についてご説明したいと思います。

 

 アナリティクスとアドセンス

アナリティクスとアドセンスのPV数が異なる理由はいくつかの原因がありますが、基本的には両者がPV数をカウントする仕組みによる誤差がほとんどです。

 

そもそも、アナリティクスとアドセンスでは、それぞれ異なるトラッキングコード(集計装置のようなもの)でPV数の集計をしています。

 

  • アナリティクスはアナリティクスのトラッキングコードがブラウザに表示されれば+1カウント。
  • アドセンスは広告がブラウザに表示されれば+1カウント。

 

といった感じです。

 

そのため、広告が読み込まれる前にページが閉じられてしまったり、アナリティクスのトラッキングコードをページの下に張っている場合は、その部分が表示される前にページを閉じられると、それぞれがカウントされません。

 

アドセンスとアナリティクスで多少の誤差が出てきてしまうのはこのためです。

 

 どちらを基準に?

例えば、アナリティクスのトラッキングコードをページの先頭<head>の部分に貼り付けている場合。

 

訪問者が訪れて直ぐにページを閉じれば、アナリティクスは+1カウント、アドセンスは広告が表示されていないので、0カウントとなります。

 

genin

 

なので、どちらが正しいかとなれば難しいのですが、私は広告の表示回数に意味があると思っているので、アドセンスの方のPV数を目安にするようにしています。

 

その他の場合

ほとんどの場合、アナリティクスとアドセンスの誤差というのは、上記のケースが多いと思いますが、他にも原因はいくつかあります。

 

その他の原因として、iframeやセキュリティソフト、アナリティクスとアドセンスのデータを集める時間帯の設定などが関係することがあり、下記のGoogleのページでも説明されています。

ただ、Googleクオリティだけあって、説明は相変わらず分かりづらいです・・・。

 

https://support.google.com/adsense/answer/6090783?hl=ja

 

個人的には、純粋にページへのアクセス数を知りたいのであればアナリティクス。

トレンドアフィリエイトを実践していて、広告表示のPV数が知りたい時はアドセンスといった感じで使い分けています。

 

あまりにも大きな開きがある場合は気にしてみたほうがいいかもしれませんが、この辺りはあまり神経質に考えずに、先程もお伝えしたようにだいたいで使い分けて数値を参考にするのが良いと思います。