トレンドブログの記事を外注に募集する時の例文!!

check

トレンドブログを複数運営していたり、軌道に乗ってきたトレンドブログがあればどんどん外注化していきたいですよね?

 

以前にも紹介したのですが、記事のライティング代行はクラウドワークスを使うと便利です。

 

そこで今回は、クラウドワークスでトレンド特化型ブログの記事の外注をする際の募集の例文をご紹介したいと思います。

 

クラウドワークス

以前、クラウドワークスで外注をお願いした際の記事に関しては過去の記事をご覧下さい。

 

関連記事⇒トレンドアフィリエイト記事の外注に初めてクラウドワークスを使ってみた!!

 

下記は、実際に私がライターさんを募集した際に使った例文です。

 

とてもシンプルですが、あまり注意事項を詰め込み過ぎて、文章が硬くなってしまうよりはいいかなと思い、どちらかというと、必要最低限の事だけを伝えるようにしています。

 

これに、自分なりの文章を付け足すなどしてご利用下さい。

 

ちなみに、下記の募集例文はテレビの特化型ブログ記事を募集した時のものです。

 

例文・テンプレート

〇〇〇〇〇が好きな方必見!!

 

〇〇〇〇〇を見ている方にもっと興味を持ってもらえるように、ブログで分かりやすく面白いエピソードを紹介しています。

 

〇〇〇〇〇に登場する人物のうんちく話や人物紹介、番組全体の感想のブログ記事作成・ライティングお願いします。

 

記事のテーマに関してはいくつか、この人物のこういったエピソードや、こういった人物との関わりを書いてくださいという指定があります。

 

その他は基本的にはお任せしようと思っていますので、〇〇〇〇〇の登場人物やエピソード、感想に関しての記事を書いていって下さい。

 

最初は1000文字程度で10記事、1記事200円でお願いします。

 

【記事・コンテンツ納品の形式】

  • Wordもしくはテキストエディタ(メモ帳)。
  • wordpressに記事投稿できる方は直接記事を投稿して頂ければと思います。

 

【注意点・禁止事項】

  • 記事の使い回し、他サイトからのコピペ
  • 自動投稿ツールの使用
  • 誹謗中傷記事

 

納品して頂いた記事はコピペチェックさせていただいていますので、他のサイトからのコピペや、リライト記事は絶対にやめてください。

 

また、納品物の著作権はこちらに譲渡していただきます。

 

その他、仕事内容についてご質問等ありましたら、お気軽にご連絡ください。

 

もっと詳しい内容にもお答えします。

 

たくさんのライターの方からの応募をお待ちしております。

 

注意事項

上記は10記事で依頼していますが、初めて記事を外注する際などは5記事くらいから様子を見てみるのがいいかもしれません。

 

ライターさんによって実力にバラつきがあるので、最初はテスト記事といった感じで様子を見て、信頼できるライターさんに出会えれば、20記事、30記事といった感じでお願いしていきましょう。

 

check

 

1記事の金額は200円くらいから様子を見ていけばいいと思いますが、腕が良く、信頼できるライターさんに巡り合えれば、少し高めの報酬を支払ってもタッグを組んで仕事が出来るようにしていきましょう。

 

当たり前の話ですが、外注と一言で言っても、自分の大事な業務をお願いするパートナーとなる人なので、一方的に仕事を押し付けるのではなく、相手の都合も考慮してあげる気持ちが必要です。

 

著作権について

外注さんに対する態度と同じく、私がもう1つ重要だと思っているのが著作権に関してです。

 

経験が少ないライターさんに当たった場合、何度記事の修正依頼をしても、自分の合格ラインまでに達しない事があります。

 

そうなると、正直、自分でブログ記事を修正して、肉付けしていった方が早いです。

 

それに加え、特化型トレンド記事の内容は細かく修正していかないといけない事もあるので、記事の納品と共に、著作権を譲渡してもらう事の承認を取っておくようにしましょう。

 

コピペ対策

募集文章の中に記事の使い回しやコピペはしないでくださいと書いていても、コピペをしてしまう外注さんもいます。

 

私の時は、1行だけWikipediaの文章を丸々コピペしていた外注さんがいました。

 

最初は1行だけでも、これが癖になってエスカレートしてくると、ブログがペナルティを受けてしまうと言う事もありあえるので、コピペに関しては通常のやり取りの中でも注意していくようにしましょう。