稼ぐために重要な定義!!マインドとハウツーとノウハウの違い!!

ネットビジネスで稼げるようになりたい。

 

そう思って沢山の本を読んだり教材を買ったりして勉強する人が多いと思います。

 

しかし、知識だけが増えていくだけで一向に収入が発生しないという人も多いと聞きます。

 

そういった人は何が問題なのか?

 

それは取り込む知識の種類が偏っているという事が言えると思います。

 

3つの種類

本や教材には大きく分けて3つの種類があります。

 

  • マインド(自己啓発)形
  • ノウハウ形
  • ハウツー形

 

それぞれの違いってハッキリと理解できていますか?

 

この違いを理解しておかないと、自分には必要ない本や教材を買ってしまい、時間やお金を無駄に使ってしまうことになります。

 

必要もない教材を買って損した・・・。

 

そんな事にならないためにもしっかりとそれぞれの違いを認識しておきましょう。

 

  • マインド(自己啓発)⇒お金を稼ぐために必要な考え方や意識を学ぶもの。
  • ノウハウ⇒お金を稼ぐ方法やその手段について解説したもの。
  • ハウツー⇒具体的な作業方法や内容について解説したもの。

 

といった感じです。

 

つまり、『年収〇〇〇万円を稼ぐ極意』というのがマインド、『輸入転売で稼ぐ方法』というのがノウハウ、『アマゾンの出品方法』というのがハウツーになります。

 

大半がマインド本

収入を発生させるには、お金を稼ぐ行動を起こさないといけません。

 

しかし、そのお金を稼ぐ方法が分からないから本や教材で勉強する訳です。

 

ここで必要とされているのは、どうやったらお金を稼ぐ事ができるのかというノウハウの部分です。

 

しかし、多くの人が『〇〇〇万円稼ぐ極意』や『〇〇億円を稼ぐ思考方法』といったマインドを中心に語られてている本を購入してしまいます。

 

もちろんマインドはビジネスにおいて非常に大事な部分なので疎かにすることはできません。

 

しかし、稼ぐ方法を知って実践したいと考えているのに、稼ぐための心がけや意識の働かせ方だけを学んでいたのではいつまでたっても収入は発生しません。

 

自己啓発書はマインドを鍛える本、ノウハウ本はお金を稼ぐ方法が解説してある本。

 

この仕分けができていないので、多くの人が混乱してしまっているような気がします。

 

もちろん中には、ノウハウや方法論が書いてあるかのようなタイトルでありながら、マインド中心の書籍もあります。

 

なので、そういった本の内容を見分けるためにも、自分は稼ぐためのノウハウを必要としているのか、稼ぐための意識変革を必要としているのかをしっかりと理解して本や教材を買うようにしましょう。

 

自己啓発マニア

私も自分でビジネスがやりたいと思った時に、本屋に出かけて行って沢山のビジネス書や自己啓発本を買っていました。

 

当時は知りたいという欲求が大爆発していて、『願えば叶う』、『脳に良いイメージを持つ』といった内容の本を沢山読んだ記憶があります。

 

しかし、お金持ちになる自分をイメージする重要性が分かっても、いつになっても一向に収入が発生しません。

 

それはそうですよね。

 

私が読んでいたのはマインド本ばかりで、そのマインドを活かしてお金を稼ぐノウハウやハウツーといった概念がすっぽりと抜け落ちていたのです。

 

一般的に自己啓発ばかりに熱心で、結果が伴わないという人は、このマインドの部分ばかりが鍛えられているからです。

 

私も一時期は完全にこの自己啓発マニアになっていました。

 

ハウツーとノウハウの違い

 

ノウハウ

しっかりとビジネスを始めるのに必要なマインドを形成したら、次はお金を稼ぐノウハウへと意識を向けましょう。

 

ネットビジネスであればアフィリエイトや輸入転売、せどり。

 

リアルビジネスであれば飲食店、リサイクル販売業、コンサル業など。

 

書店にはお金を稼ぐための様々なノウハウ本が販売されています。

 

この中から自分に合ったノウハウを選んで実践していく必要があります。

 

例えば、アフィリエイトで稼ぐと決めた場合、アフィリエイトの中にもサイトアフィリエイトやブログアフィリエイトなど様々な種類のものがあります。

 

それぞれがどういった仕組みを必要として、どういった流れで収益が発生するのか、そういった概要の部分を学ぶのがノウハウです。

 

ハウツー

そして、ノウハウとよく混同されがちなハウツーへと進んでいきます。

 

ノウハウは俯瞰的に見た大まかな流れや方法(コツ)といった部分で、それに対してハウツーは設定方法などの具体的なやり方の説明になります。

 

つまり、説明書やマニュアルといった実践の指南書といった感じです。

 

先程のアフィリエイトを例に上げれば、無料ブログの登録方法、Wordpressをサーバーに設置する方法、画像をブログにアップする方法といった感じになります。

 

このように文章にすれば分かりやすいと思うのですが、ハウツーはノウハウを実践するための個別具体的なやり方です。

 

まとめ

今回のマインドとノウハウとハウツーの概念をきちんと理解しておかないと、ハウツーの部分が分からないのに、マインドやノウハウの本や教材を買ってしまうといった事になります。

 

ハッキリ言って、ハウツーの部分はネットで調べればほとんどの事が解決できます。

 

自分の求めている情報を理解して効率よく作業を進めていきましょう。