個人事業主におすすめ!!無料のWIXや格安のグーペでホームページを作ろう!!

goope

個人事業主や事業を始めたばかりで、あまりホームページ制作に費用を注ぎ込めない場合。

選択肢として出てくるのが、ホームページを自分で作るという事です。

 

しかし、WORDPRESSを使うにしても多少の知識は必要となり、会社紹介のホームページは無料ブログではまかなえません。

そんな時に、利用できるのがWIXという無料でホームページが作成できるサービス。

そして、グーペ(Goope)という低料金でデザイン性が高くとても使いやすいホームページが作れるサービスです。

 

個人事業主のホームページはグーペがおすすめ。

美容院やエステ、雑貨屋さんや飲食店など、今の時代はどんなビジネスにもホームページは必須です。

とは言っても、ホームページ制作会社に頼めば数十万円。

無料ブログを開設したものの、あまりにも安っぽくて逆にお店のイメージが悪くなってしまうというパターンもあります。

 

そこでよく利用されるのが、WIXやjimdo(ジンドゥー)と呼ばれる無料でホームページが作れるサービス。

このサイトでもWIXをおすすめしていましたが、最近はグーペ(Goope)という、とてもデザインがきれいで、直感的に操作ができるサービスが人気です。

 

本格的にブログ記事を更新してWEBマーケティングをするのであれば、高いお金を払ったり手間を掛けてでもWORDPRESSでサイトを作るのがベストだと思います。

ただ、そうではなくて、名刺やチラシに記載するお店の紹介や案内などであれば、グーペを使ってホームページを作れば十分です。

 

 

グーペであれば、ブログのように簡単に更新ができて、メニュー表やが作れたりネットショッピング機能もあるので、この先にビジネスに広がりがでてきても対応できます。

さらに、ムームードメインやロリポップというレンタルサーバーを運営しているGMOベパポがのサービスなので、グーペはセンスが良く、とても操作が簡単に作られています。

 

それでいて通常プランの月額料金はたったの1000円(初期費用3000円)。

これはレンタルサーバーを借りるのと同じくらいの金額なので、ビジネスの必要経費として考えれば安すぎるくらいです。

 

『絶対にホームページは無料で作りたい』という場合はWIXやjimdoになりますが、個人事業主がきれいで使いやすいホームページを作るのであればグーペがおすすめです。

(とは言っても、WIXもjimdoも無料版は広告が表示され、広告を外すには約1000円の月額料金がかかるので、結局は一緒なんですけどね・・・。)

 

グーペでホームページを作ってみる

グーペは15日間の無料お試し期間があるので、まずはグーペに登録してホームページを作ってみましょう。

 

『本当にちゃんとホームページが作れるかなぁ~』

『どんなホームページが出るんだろう・・・』

と悩んでいても始まらないですからね(笑)。

 

たぶん思ったよりも簡単にホームページが出来上がるはずです。

(無料のWIXを利用したいという場合は次の項で解説しているので、この項を飛ばして進んで下さい。)

 

まずは下記からグーペのトップページへ移動します。

ホームページ作成サービス「グーペ」

 

無料お試し15日間の下にある【ホームページをはじめる】をクリック。

 

goope

 

任意のログインIDとパスワードを設定して、メールアドレスを入力します。

 

goope1

 

申込みが完了すると、登録したメールアドレスに本人確認のメールが届くので、メール内のURLをクリックして本人確認を済ませましょう。

 

goope2

 

管理画面へ進んで利用者の名前や連絡先を登録します。

 

goope3

 

次に、URLやホームページのタイトルを入力して、ホームページ上に公開する住所や電話番号を入力します。

URLはhttp://r.goope.jp/の後に続く部分を自由に決めることができます。

 

goope4

 

サイト情報の登録が終わるとチュートリアルが表示されるので、それに沿って操作を進めていけばホームページの枠組みが出来上がります。

例えばホームページのデザインを変更する場合は①をクリック。

 

goope5

 

有料、無料問わず様々なテンプレートが表示されるので、好きなテンプレートをダウンロードしましょう。

 

goope6

 

【このデザインに変更】とい部分をクリックすればホームページのデザインが変更されます。

 

goope7

 

最初はロゴなどの画像も使っていないのでちょっとさみしい感じがしますが、ここからデザインをいじっていけば結構オシャレなサイトができあがります。

 

goope8

 

その他の操作は管理画面の左側にあるメニューを使えば簡単に設定することができます。

 

goope9

 

このメニューの下の方に【料金のお支払】という項目があるので、グーペを本格的に利用する場合は無料期間が終わる前に料金の支払をしておきましょう。

 

goope10

 

これで後は、自分の好みのデザインにホームページをカスタマイズしていくだけです。

 

WIX

次に無料で使えるWIXの設定方法を解説します。

 

WIXでは、個人事業主の方が自分の経歴などを紹介するためのサイトを簡単に作ることができます。

トップページはシンプルでデザイン性も高く、とてもオシャレなつくりです。

 

wix6

 

個人の経歴を表記できるページ。

文章部分をクリックすることで、自由に文字を書き換えることができます。

 

wix9

 

お問い合わせページも完備しているので、ホームページを公開すれば即戦力として使えます。

 

wix8

 

登録方法と使い方

WIXでホームページを作るには無料登録が必要となります。

WIXのトップページへ進んで【新規登録】をクリックしましょう。

 

wix12

 

メールアドレスとパスワードを入力して【GO】をクリックします。

 

wix13

 

すると再度、メールアドレスとパスワードを入力する画面が表示されるので、入力したら【新規登録】へ進みます。

 

wix14

 

【サイトの作成】をクリックして次に進みます。

 

wix15

 

すると、サイドに様々なテーマのホームページテンプレートが用意されているので、好みのテンプレートを選んで【編集】をクリックします。

 

wix16

 

表示された作成画面では、文字の部分をクリックすると、テキストの変更ができるので、この方法で文章を書きかえていきます。

その他にも、変更したい部分にカーソルを合わせると、カスタムできるようになっています。

感覚でカスタマイズできる部分が多いので、まずは色々部分をクリックして変更してみましょう。

 

ページの切り替えや背景色の変更などは左上のメニューから選択することができます。

 

wix17

 

メニュー説明

一番上の【ページ】で編集するページを切り替えたり、ページの順番を並び替えることができます。

 

wix1

 

2番目の【デザイン】では背景色の変更、文字のフォント変更、色の設定ができます。

サイト全体のイメージを決めるのには、この部分を先に設定しておいた方がいいと思います。

 

wix2

 

サイトの中に、新たに画像やYoutube動画を加える時に使います。

画像などは必要なものをアップロードしておいて選択するだけで、任意の位置に設置できます。

 

wix3

 

【設定】では、サイトのアドレスやタイトル、キーワードなどのSEO関連の指定ができます。

 

wix4

 

ホームページが公開される時のURLは

http://登録したメールアドレスの@以前の文字.wix.com/〇〇〇〇←任意

というものになりますが、有料プランに変更すれば独自ドメインと連結させることも可能です。

 

保存と公開

ホームページの作成が全て完了したら、右上にある公開をクリックします。

 

ここで、サイトのURLの末尾を決めます。

アルファベットの小文字で任意の文字を設定して【今すぐ保存】をクリックしましょう。

 

wix18

 

これで、サイトが保存されたので、【サイトを公開】をクリック。

 

wix19

 

【SEO設定を編集】からサイトのタイトルと簡単な説明を入力して【公開】をクリックします。

 

wix20

 

これで公開が完了しているので、表示されたURLをクリックすると自分で作ったホームページを表示することができます。

 

wix21

 

無料版

デザイン性の高いホームページが無料で作れるWIXですが、の無料版には1つだけデメリットがあります。

それは広告が表示されること。

ページの右上と、フッター下にWIXの広告が表示されているのが分かります。

 

wix6

 

まあ、無料でこれだけのサービスが使えるのであればデメリットとは言わないかもしれませんが、気になる人には気になると思います。

 

有料版

そこで、この広告を非表示にしたいと思ったら有料版にアップグレードする必要があります。

【マイサイト】を選択すると、【アップグレード】という部分があり、料金が表示されるのですが、その金額が1年で約13000円。

 

月額に直すと1300円で利用できるので、広告を外したい方や独自ドメインを使いたいいという方は利用してみるのもいいかもしれません(その場合はグーペのほうが安くなる)。

 

この金額だと自分でサーバーを借りてホームページを運営するのと大差ありません。

その他にも様々なプランがあるので、詳細は確認してみてください。

 

http://ja.wix.com/upgrade/website

 

サイトの削除方法

WIXで作ったホームページを削除するには、トップページから【マイサイト】に進みます。

 

wix10

 

そして右側にある【ショートカット】という部分の【さらに表示】をクリックすれば、【サイトを削除】という項目があるので、そこをクリックすればサイトを削除することができます。

 

wix11

 

まとめ

グーペやWIXは感覚的な操作で簡単にホームページが作れます。

金額もかなり安く済むので、起業したての個人事業主の方などにも最適なサービスです。

 

その気になれば1日でホームページを作ることもできるので、お店やの紹介やサービス案内に使うにはとても便利なサービスだと思います。

 

個人事業主の方はこういったサービスを上手に利用していきましょう。