ワードプレスに入れておきたいおすすめプラグイン一覧!!

ワードプレスはプラグインを使う事によって便利な機能を追加する事ができます。

 

感覚としては無料でオプション機能をどんどん追加できるような感じですね。

 

プラグインは沢山入れればいいというわけでなく、自分の用途や使用しているテンプレートとの相性もあるので、必要なものを選んで使用するようにしましょう。

 

当サイトで使用しているプラグイン

このサイトでも使用しているプラグインをいくつかご紹介します。

 

その他に便利なものやおすすめのプラグインは個別に紹介していますので、参考にしてみて下さい。

 

トレンドアフィリエイトを実践する場合も、今回紹介するプラグインをベースにしてもらえばと思います。

 

セキュリティに関するプラグイン

Akismet

スパムコメントの対策に必要。これを入れてないと多くのスパムコメントに悩まされます。

【WP-Copyright-Protection】

自分が書いた記事をコピーされないように保護してくれます。

 

その他

Google XML Sitemaps

Googleのロボット用のサイトマップを作成します。

【WordPress Ping Optimizer】

Ping送信を記事更新時のみに行うようにし、スパム扱いされるのを防ぎます。

Related Posts

記事本文の下に関連記事を表示します。

関連記事に誘導して滞在時間を増やす効果があります。

Contact Form 7

簡単にお問い合わせフォームを設置する事ができます。

【Broken Link Checker】

リンク切れを発見して知らせてくれます。

【WP Multibyte Patch】

ワードプレスを日本語対応にしてくれます。

【TinyMCE Advanced】

文字の色替えなどビジュアルエディタの項目を追加します。

【RSS Footer】

盗作やコピーコンテンツの防止。

【Wordpress Popular Posts】

人気記事(よく読まれている記事)の表示ができます。

人気記事に誘導してサイトの滞在時間を増やす効果があります。

Master Post Advert

アドセンス広告を記事の途中に表示することができるため、トレンドアフィリエイトには必須です。

【EWWW Image Optimizer】

画像を圧縮してサイトの表示速度を向上させます。

【Link to Post】

過去の記事へのリンクが簡単に作れます。

回遊率や内部リンク対策のために必須のプラグインです。

PS Auto Sitemap

Google XML Sitemapsと違って、訪問者用のサイトマップを作成できます。

【WP-PostViews】

記事別の訪問者の数を見ることができるプラグイン。

 

まとめ

機能が追加されるのは便利なのですが、プラグインを入れすぎるとブログの表示速度が遅くなってしまいます。

 

結果的にSEO対策に影響してしまうので、その点に注意して必要なプラグインを選ぶようにしましょう。