WordPressとFacebookページを連動させる方法!!

rendou

WordPressでブログを作り内容の濃い記事を書いていると、ブックマークなどに登録して定期的に新着記事をチェックしてくれる読者ができてきます。

 

ブログをお気に入りに登録して気にかけてもらえるのは嬉しい事なのですが、それだけではお気に入りに入れたままでなかなかブログを見てもらえないこともあります。

 

そこでFacebookページのファンになってもらいこちらから記事更新をお知らせできるようにしましょう。

 

rendou

 

Facebookと連動させる意味

WordPressとFacebookページを連動させる意味、それは更新情報をいち早く読者に届けるためです。

 

この両者を連動させておけば、Wordpressで記事を更新すると同時にFacebookページに更新情報がアップされます。

 

それがFacebookページの情報はファンになってくれている人のウォールに表示されるので、記事更新通知のような役割を果たしてくれます。

 

Facebookページの『いいね』を押してもらうことでどんどんファンが増え、露出が広がっていくので是非とも活用したいサービスです。

 

Facebookページの作成

それではまず、Facebookページの作成に移りましょう。

 

Facebookページを作成するにはFasebookにログインし、左のメニューにあるFacebookページの作成を選択します。

 

fbp

 

するとカテゴリーを選ぶ画面になるので作りたいページに1番近いものを選びます。

 

後から変更することも可能なので、ざっと見てカテゴリーとページの名前を決めます。

 

fbp1

 

後は画面の指示通りにプロフィール画像やウェブサイトのURLを入力していけばFacebookページが完成します。

 

fbp2

 

WordPressとの連動

次にWordpressとの連動について。

 

WordPressとFacebookを連動させるためにはJetPackというプラグインを利用するのが1番簡単な方法です。

 

まずはダッシュボードの【プラグイン】⇒【新規追加】からJetpackをインストールします。

 

Jetpackのインストール方法はこちら。

 

項目の中の【Publicize】の設定を選択。

 

jet6

 

Facebookの【連携】という部分をクリックします。

 

jet7

 

Facebookにログインしていない場合はログイン画面が表示されるので、IDとパスワードを入力して進みます。

 

ログインすると連携させるFacebookページを選択する画面になるので、該当するFacebokページを選んで【OK】を押しましょう。

 

jet8

 

無事完了すれば下記のように連携されたアカウントが表示されます。

 

jet9

 

これでWordpressに投稿した記事が連動してFacebookページにも投稿されるようになりました。

 

記事作成画面に移ると【パブリサイズ共有】という項目が増えていて、チェックを入れるとメッセージと共にFaceookページに記事が公開されるようになります。

 

jet10

 

後はどんどん記事を更新して、Facebookページのファンも増やしていきましょう。

 

下記の記事では引き続き、自分のブログのサイドバーにFacebookページのリンク(Page Plugin)を表示する方法を解説しているので、参考にしてみて下さい。

 

関連記事⇒FacebookページをWordpressのサイドバーに表示する方法!!