簡単に引き寄せを成功させるコツと願望実現までの時間は!?

kotsu

引き寄せの法則を勉強して実践しても、なかなか引き寄せの効果を感じられない・・・。

 

友達と話した時にそんなが話題が出てきました。

 

私もそうだったのですが、そんな時はちょっとしたコツで小さな引き寄せを実感できるようになります。

 

そうすることでさらに多くのことを引き寄せられるようになってくるので、今回は引き寄せが実現するまでにかかる時間の考え方と併せてお伝えしていきたいと思います。

 

kotsu

 

引き寄せの効果を上げるコツ

引き寄せの効果を簡単に実感するためのコツは、小さな願い事が叶うまで続けて願い続ける事。

 

多くの願い事を同時に設定するよりも1つの願い事に絞った方が意識が分散することがありません。

 

例えば、お金を引き寄せたいと思ったときに、『潜在意識にとっては100円を引き寄せるのも100万円を引き寄せるのも同じ事』と言われるために、どうせならと大きな金額を願ってしまいがちです。

 

ただ、その金額が必ず手に入ると信じきれるものでないと現実化することは難しくなります。

 

なので、最初は望むものを手に入れた姿を想像しやすい、小さなもの(お金の場合は小額)をお願いするのが引き寄せの効果を実感するコツです。

 

ハードルの高さを感じない簡単なものを繰り返し引き寄せているうちに効果を実感できる事が増えていき、大きなことでも自信を持ってお願いする事ができるようになります。

 

簡単に引き寄せを実現させるには小さな願望を設定しましょう。

 

そして、どんな小さなことや偶然に思えることでも引き寄せた時には『たまたま』だと思わないようにすること。

 

全てを偶然で済ませてしまうのではなく、自分が願って願望を実現させたのだという確信を持つようにしましょう。

 

願望実現までの時間

あと、私が苦労したのが引き寄せの法則で願望が実現するまでの時間の考え方。

 

本によっては『すぐに実現する』『時間は関係ない』といった理由で期限を決めて願い事を引き寄せようという記述を見ることがあります。

 

しかし、私は最初から時間や期限を決めないほうがいいような気がします。

 

なぜなら、期限を決めることで『本当に大丈夫かな?』と疑念が生じ、時間内に引き寄せが起こらなかった場合にも落胆が大きくなるからです。

 

引き寄せの法則には時間は関係ないというのは正しいのかも知れませんが、最初はどうしても時間を意識してあせってしまいがち・・・。

 

そうすると引き寄せが止まってしまうようです。

 

なので最初に願望を明確にしたら、毎日それを手に入れた姿を意識しながらも、『早くほしい!!』『本当に大丈夫?』というような焦りや不安は抱かないようにしましょう。

 

『まだかな~?』と不安になってしまうのも、まだ叶わないという部分に意識が向いていることになるので厳禁です。

 

たぶん、多くの人が『早く!!・まだ?・いつ?』といった感情があるために引き寄せが実現しないケースがあると思うので、時間に関してはあまり気にしないようにしましょう。

 

関連記事⇒引き寄せの法則を実感した成功体験と引き寄せたもの!!