トレンドアフィリエイトのキーワド選定とネタ探しのコツ!!

keyword

トレンドアフィリエイトの記事の元ネタの探し方についてです。

 

最初の頃は記事のネタを探すのに時間がかかってしまい、記事を書くというところまでなかなか進まないことがあります。

 

そこで、参考になるページとネタ探しのコツをお伝えします。

 

keyword

 

ネタ探しのコツ

まず、ネタ探しの前提として多くの人が興味を持っていて実際に検索される事柄でないといけません。

 

そしてそれは、

 

  1. 今、話題になっているネタ
  2. これから話題になるネタ

 

の二つに分けられます。

 

前者はスピード勝負なので比較的パソコンの前にいることが多い方向け、後者は副業でトレンドアフィリエイトを行うなど、時間の調整が難しい方におすすめの方法です。

 

今、話題になっているネタ

現在進行形ネタであれば、Yahoo急上昇キーワードを使うのが一般的。

 

Yahoo急上昇キーワード

 

 

ある物事が注目されたばかりで、ネット上に情報が少ない状況で記事を書けばライバルがいない分、上位表示される可能性が高くなります。

 

芸能スクープや映画制作発表、事件などがこれにあたりますが、トレンドブログを作ったばかりだと、インデックスされるまでに時間がかかるので、ある程度ブログに力がついてきてから挑戦するのがいいでしょう。

 

あとは、テレビを見ていて気になったことをすぐ記事にするというのも効果的。

 

テレビの内容など、実際に番組を見てないと記事にできない事などはそれだけライバルが少ないという事なので、かなりのアクセスを集めることができます。

 

キーワード選定

そしてこの時のキーワード選定ですが、自分がそのニュースを見て気になったことで、ニュースの中には記載がないことをキーワードに入れてみるといいですね。

 

自分が気になるということは、他の人も気になっている可能性が高いので、この場合は比較的キーワードも連想しやすのではないかと思います。

 

(例 結婚・・・子供は?出会いは?過去の恋人は?結婚指輪のブランドは?)

(例 映画制作発表・・・原作は?あらすじは?共演者は?実在の人物?ロケ地は?)

(例 放送中のドラマを見て・・・ロケ地は?衣装のブランドは?エキストラ募集は?)

 

と、いくつか思いつくままに書いてみましたが、このようにそのニュースを見た時にどんな事が気になるのかに注目してみましょう。

 

これをキーワードの『ずらし』と呼び、このずらしが上手く使えるようになるとライバルが少ない状況で多くのアクセスを集めることができます。

 

未来ネタの記事

これから話題になるであろうネタを探すにはテレビ番組表やイベント情報から探すことになります。

 

Yahooテレビ

Yahooイベントカレンダー

地域情報誌

イベント会場のHP

 

やはり一番のおすすめはテレビ番組表から探すこと。

無名の人にスポットを当てるドキュメンタリー番組や、昔のアイドルやミュージシャンが久しぶりに登場する場合などはライバルも少ないので狙い目です。

 

その他、コンビニなどで無料で配られている地域情報紙のイベント情報や、イベント会場の予定表からネタを見つけることも可能です。

 

この場合のキーワードにはYahooの画面の上下に出てくる関連キーワードをチェックして、ライバルが弱く上位表示できそうなものがあればそのキーワードで記事を書いておくと良いですね。

 

関連キーワードが表示されない場合は企画からキーワードを連想したり、イベントの場合は駐車場や周辺環境などのキーワードを選んでみるといいです。

 

(例 花見・・・穴場スポット、満開時期、駐車場、混雑、交通規制)

(例 ライブ・・・セットリスト、グッズ、交通機関、服装、うちわ、自作)

 

こんな感じでどんどんキーワードを予想して選んでいけばいいと思います。

 

まとめ

数をこなせば「こういったキーワードで検索されてるんだな。」とコツがつかめてくるので、最初のうちはどんどん記事を書いていきましょう。

 

今回のキーワードの例は実際にアクセスを集めたものが入っていますので参考にしてみてください。

 

(思いつくままに書いたものも混じっています。)