どん底からの脱出のサインがコレ!!人生の転機の前兆とは?

tenki

自分の過去を振り返ってみると、『あの時が人生の転機だったな~』と気づくことがあります。

たぶん、僕だけでなくこの記事を読んでいるあなたにも思い当たる出来事があるはずです。

 

では自分の人生に転機が起きる時にはどういった前兆があったか覚えていますか?

せっかくチャンスがやってきても、自分が行動しなかったために何も変らずに終わってしまうことがあります。

 

自分の人生を変える転機を見逃してしまわないためにも、転機の際に起きる前兆やサインをしっかりと確認しておきましょう。

 

どん底に落ちる

僕の経験から言うと人生の転機を向かえる前には、物事が停滞して上手くいかない事が多いように思います。

今まで何の問題もなく進んでいた仕事が突然滞ったり、思わぬトラブルに見舞われてしまうこともしばしば。

 

いわゆる、どん底に落ちるという状態になります。

 

この時はいくら頑張って状況を変えようと努力しても物事がいい方に流れることはなく、本当にびっくりするくらい仕事も恋愛も上手くいきません。

たぶん、自分の出している波長がどんよりしちゃってるんでしょうね(笑)

 

では、人生の転機を向かえる前に何故こんな状況になるのかというと、これから自分のステージが変るからしっかり準備しておきなさいというサインだと言われます。

物事が停滞する事で『このままじゃいけない』という気持ちが芽生え、現状を変えようという思考が働きだします。

 

そして、その思考が変っていく中で、古い付き合いや環境から離れて行く事になり、新しい環境へと移行していきます。

なので、今までの人との関係を修復しようとしても、それは離れていかなければいけない人達なので、その関係が修復されることはありません。

 

その結果、どれだけ行動しても思いが成就することがないという訳ですね。

恋人との別れや会社のリストラなんかもこれにあたります。

 

一見、こういった不運のように思える出来事が、実は新しい環境へ進むべき時が来ていることを教えてくれているんです。

だから、もしも今、あなたがどん底で苦しいと思っているとしたら、それは『転機がきているよ』という前兆なので、あまり無理して状況を変えようと思ってはいけません。

 

そんな時はゆっくりと自分の将来や周りの人のことを整理して、ゆっくりと力を蓄える時間を作りましょう。

運気が変っていくスピードは一定ではないので、停滞する時間がもどかしく思う事もあると思います。

 

どん底の期間は3ヶ月~半年、停滞期間は長くても1年~2年くらい。

正直、この期間が一番辛いです。

 

でも、来るべき時が来たら確実に物事は動き出すので、焦ることなく時を待つようにしましょう。

『明けない夜はない』というやつですね(笑)。

 

関連記事⇒夢や願望を実現させる成功者の引き寄せの法則とは?

 

その他のサイン

転機が来ているときの前兆としては、『物事が上手くいかなくなりどん底に落ちる』という状況以外にも、いくつかのサインがあります。

僕自身も過去を振り返って、転機と思えるときにはこれから紹介するような事が起こっていました。

 

この状況が最近起きたなと思う人は『人生が変わる前兆なんだな』と思って、どんな展開になるのかワクワクしながら時間を過ごしましょう。

 

強い眠気に襲われる

睡眠時間が足りてない訳ではないのに、いくら眠っても眠い。

仕事中でも眠くなる。

 

このように、昼間だろうと眠たくなるのは転機が来ているという代表的なサイン。

眠くなるのは、これから起きる変化に対応するため、脳や体を休ませて力を蓄えておこうという人間の本能のようなものです。

 

仕事中に眠ってしまうのはマズいですが、こんな時は仕事を早めに終わらせてゆっくり休養をとるようにしましょう。

 

環境を変え新しいことを始めたくなる

これはもう、新しい環境に飛び出したいという意思の表れなので前兆そのものですよね。

転職や引越し、習い事や新しいお店の開拓。

 

とにかく今までだと考えられないくらい行動的になります。

これは新しい情報を取り入れたいという欲求が強くなって、動かずにはいられないという状態ですね。

 

私の場合は無性に本が読みたくなって、1週間に3,4冊のペースで本を買っていた時期がありました。

1冊読んだらもう次の本が読みたくなって再び本屋へ。

 

異常なくらいの行動力で動き回り、習い事を始めたり他県で行なわれるセミナーにも度々参加していました。

今思えば、とにかく知識を吸収したいという欲求が最高潮の時期でした。

 

周りの人との会話が合わなくなる

これも転機の時に良く起きる事なのですが、意欲的に動き回り、様々な知識をインプットすると周囲の人と話が合わなくなってきます。

ハッキリ言うと、自分の学んだ事に周囲の人が共感を示してくれず、どうでもいいような話題ばかりを話す事にイライラしてきます。

 

誰かのスキャンダルやお笑いネタの話題よりも、もっと自分にとって有意義な話がしたい。

そんな感情が湧いてくるはずです。

 

周りの人と話が合わなくなるのは自分の意識が一段上がった証拠。

これが、今自分は転機なんだという、一番分かりやすいサインと言えるかもしれません。

 

関連記事⇒潜在意識で顔が変わる?あの娘が突然可愛くなった理由!!

 

人との出会いが増える

転機を向かえている時は新しい人と知り合うことが多くなるのも1つの特徴です。

チャンスは人を介してやってくるというように、人と巡り合うことが新しい仕事に発展したり、思わぬアイデアを生んだりします。

 

一番分かりやすいのは、自分を引き上げてくれるメンター(恩師)に出会うという事ですね。

メンターに出会えたことで、とんとん拍子に出世していったという話も良く聞きます。

 

新しい人との出会いがある時は、人生が大きく動く前兆かもしれないとワクワクした気分で過ごすのが良いかもしれません。

特にビジネスをしている場合はメンターの存在はとても大きいです。

 

メンターというのは自分を導いてくれる存在というよりも、自分にかかっているメンタルブロックを外してくれる役割を持っています。

現在、僕はブログから生活するのに困らないくらいの収益を得ることができるようになりましたが、最初は『ブログで稼ぐことができる』という事を信じられないまま作業をしていました。

そして、否定的な思いを抱いたまま作業をしていたので、全くと言っていいほど成果は出てませんでした(笑)。

 

そんな時、実際にブログで月収30万円以上稼いでいる人に出会い、『作業を継続していたらちゃんと稼げるようになるよ』と声をかけてもらい、収益画像を見せてもらったことで自分の中のメンタルブックが外れ、いっきに月収10万円を突破しました。

実際に稼いでいる人から稼げている証拠を見せてもらい、その人から『大丈夫』だと言われた事で、勝手に無理だと決め付けていたメンタルブロックがドカ~ンと吹っ飛んでいったってことですね。

 

ビジネスが停滞している時などは特に、第三者のアドバイスでメンタルブロックが外れて結果に繋がる事が多いので、どん底だと思っている時ほど人との出会いを大切にしましょう。

出来ればコーチングやカウンセリングをしてもらうなど、直接話をする方が効果は高いですが、周囲にビジネスのメンターが見つからないという場合はメンタルブロックを取り除くオンライン講座もいいと思います。

 

まあ、これはどちらかというとネットビジネスやアフィリエイトをやっていたり、個人でビジネスをされている方向けですが、お金を請求することに抵抗があったり、他人の目が気になって行動できないという場合は、マインドブロックを外す事を意識しましょう。

ブロックが外れたと同時に人生がいい方向に動き出します。

 

まとめ

今までスムーズに進んでいたことが突然停滞して、さらにはとんだトラブルまで起こってしまう。

それは一見、不幸な出来事のように思えるかもしれませんが、実は転機が訪れる前触れだったりもします。

こんな時はがむしゃらに行動を起こすのではなく、少し身の回りを整理して自然の流れに身を任せてみましょう。

 

そうすれば、後で、実はあの時が自分の転機だったんだなということに気づくことができると思います。

もしあならたが、今が辛くてどん底だと思えるような時期であるなら尚更です。

 

それはもう少しで新しいステージが始まる前兆だと思いましょう。

 

関連記事⇒30代で読んだ300冊の本の中のおすすめ自己啓発書5選!!

 

4 件のコメント

  • 今の自分(自営業、50)が上記の中にいます。
    物事が上手くいかない状況です。
    上記を読んで気が楽になりました。
    心機一転気楽にやります。ありがとうございました。

    • たかさん

      コメントありがとうございます。
      少し気楽に構えていたら潮目も必ず変わると思います。

      先を走っておられる自営業の先輩の頑張る姿勢に、逆に僕も勇気をもらいました。
      ありがとうございます。

  • 初めまして、今年は人生初のどん底にいます!独りになって、身体も痛くて、思うように動けない事にもどかしくて、なのに新しい事を始やん準備をしてきて、不安だらけでした!だからこのサイト見た時、良かった(*^_^*)と思いました!まさに、でした!

  • 上記のコメントを見て1年間のどん底を変える為に取引先やお付き合いしていた方々数人に断捨離しました、売上が1部減りましたが、その分新たなビジネスチャンスが生まれました。どんなどん底でも離れない人が
    何人かいますよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。