Googleアドセンスで稼げない2つの原因とその解決方法!!

genin

Googleアドセンスを使ったブログアフィリエイトで稼ぐためには、基本的に2つの要件を満たす必要があります。

 

逆に言うと、稼げていないという人は、この2つの要件を上手く満たすことができないために『稼げない』という結果になってしまっています。

 

Googleアドセンスはシンプルに考えればそんな難しい事ではないので、この2点をしっかりと理解しておきましょう。

 

genin

 

Googleアドセンスを使ったブログアフィリエイトで重要なのは『どれだけ多くのアクセスを集められるか?』という事です。

 

そのため、アクセスを集めるために目指すべきは

 

  • 検索する人が多い事柄を記事にする
  • その記事を検索結果の上位に表示させる

 

という2点です。

 

極端な言い方をしてしまえば、この2つ以外の事はブログアフィリエイトにはあまり関係ありません。

 

もちろん、ブログの滞在時間を高めたりデザインを工夫するといった細かなテクニックはあります。

 

しかし、Googleアドセンスはブログにアクセスしてくれた人が広告をクリックしてくれることで報酬が発生する仕組みなので、滞在時間などはアクセスを集めることが出来た後の話しです。

 

記事を書いても報酬が上がらないという場合は、このどちらか(もしくはどちらとも)が出来ていないという事です。

 

目安としては50記事以上記事を書いて2000円も稼げていない場合。

 

この場合は、上位表示できていないか、検索需要が少ない事を記事にしているかのどちらかなので、この原因を改善するようにしていきましょう。

 

自分の記事が検索結果の何位に表示されているかは下記のサイトの『検索順位チェック』で確認できます。

 

参考サイト⇒SEOチェキ

 

検索需要が少ない

仮に書いた記事が検索結果の1位に表示されたとしましょう。

 

この場合、その事柄に興味を持っている人が多いほどアクセスも増えるので、結果的に大きな報酬が発生します。

 

記事が検索結果の1位に表示されているにも関わらず、アクセスが少ないという事は元々検索する人が少ない事柄だという事になります。

 

将来的に検索需要が増えるであろうことを見越して書いた記事や、アクセス数自体は少なくても長期的にアクセスを集めてくれるという記事であれば問題はありません。

 

しかし、そうでない場合はネタの選定ミスという事になるので、検索需要が多い事柄を記事にするようにしましょう。

 

上位表示できていない

検索需要が多い事柄を記事にしていたとしてもライバルが強すぎて上位表示できていなければアクセスは集まりません。

 

例えば、あなたが友達の結婚式に招待され、ご祝儀をいくら包めばいいか迷って『結婚式 祝儀 相場』と検索したとします。

 

すると、だいたい1ページ目に表示されるサイトを見るだけで『だいたい相場はこれくらの金額だな』というのが分かると思います。

 

つまり、検索結果の2ページ目に行く前に問題が解決してしまうという事ですね。

 

なので、自分が記事を書く場合も、最低でも検索結果の1ページ目に表示されるようにしなければいけません。

 

というより、検索結果の1ページ目に表示させることが最も重要な事です。

 

では、そのためにはどうすればいいか?

 

そのためには、ライバルの少ない(弱い)キーワードを狙って記事を書いていきます。

 

  • 注目されている出来事から派生して検索される事。
  • 注目されているけどネット上に情報が少ないニッチなキーワード。

 

こういった隙間を狙って記事を書いていけば良いんです。

 

例えばドラマを例に挙げると、上位表示できない人は主役の話題ばかりを記事にしてしまっています。

 

しかし、これはライバルも多いので上位表示するのが難しいです。

 

ドラマにはスポット的に活躍する脇役がいたり、気になるアイテムや話題が登場したりします。

 

なので、主役の話題だけでなく、こういった事に焦点をずらしてみましょう。

 

実際に、『検索する人なんているのかな?』と思いながら書いた記事がアクセスを集めるという事は意外と多いです。

 

上位表示できないという場合は、ポイントをずらして記事を書いてみてください。

 

爆発させる

莫大なアクセスを集めるには、テレビやYahooニュースに取り上げられるような話題を記事にするのが1番効果があります。

 

なので、常にこういったニュースを自分のブログに連動させられないか?と意識しておくことも大切です。

 

下記のアクセス解析は私がテスト運営しているブログのものなのですが、世間を賑わしていたスキャンダルについて記事を書いたら、3日間で約1万人の人がアクセスしてくれました。

 

2180

 

もちろん、この記事も主となるテーマから多少ポイントをずらしたことで上位表示することが出来た事例です。

 

メインで運営している特化型ブログでは扱えない内容なので、このテストブログに投稿したのですが、やはりテレビやYahooニュースで扱われる話題は集まるアクセスの数が違います。

 

個人的には、スキャンダルネタを記事にするのはあまり好きではないのですが、ブログでアクセスを集めるという経験を積む段階ではこういった記事もガンガン狙ってみましょう。

 

1度アクセスを集めて稼ぐという経験をすれば、『本当に稼げるんだろうか?』というマインドブロックが外れるので、モチベーションも変わってくるはずです。

 

なので、テレビやYahooニュースに自分が狙っていけそうなニュースがあれば、どんどん記事にしてコツを掴んでいきましょう。

 

その際も『ずらし』の意識は忘れずに。

 

まとめ

アドセンスブログで稼ぐためには、『上位表示させる』+『検索需要の多い事を記事にする』この2つを常に意識しておくようにしましょう。

 

そして上位表示させるために必要な事はライバルの少ない(弱い)キーワードで記事を書くという事です。

 

ポイントをずらすという意識を持てば、お宝キーワードは意外と沢山発見できますよ。