アドセンス広告がクリックされない理由はスマホ対策にあり!?

smart

思ったよりもアドセンス広告がクリックされない。

 

そんな時に考えないといけないのは、きちんとスマホ対策が出来ているかという事です。

 

ブログのジャンルにもよりますが、今はスマホからのアクセスが主流。

 

そんな中で、スマホ表示に適した広告配置になっていないと、アドセンスの収益を上げることができません。

 

smart

 

クリックされないのが普通

アドセンス広告のクリック率というのは、ブログのジャンルにもよりますが、1%~3%くらいが目安とされています。

 

100人がブログに訪れたら、広告をクリックしてくれるのは1人~3人。

 

この数値からも分かるように、アドセンス広告はそもそも沢山クリックされるというようなものではありません。

 

初心者の方で、広告さえ貼ればどんどんクリックされて報酬が発生するものだと思っている人もいるようですが、これは大きな誤解です。

 

そもそも広告とはクリックされないもの。

 

では、クリックされない広告をどうしたらクリックしてもらえるようになるか?

 

このように考えるのが正しい考え方だと思います。

 

表示されてない

アドセンス広告がクリックされない理由の1つが広告の配置です。

 

正確にはクリックされないというよりも、画面に表示されないために認識されていないというケースが多いと思います。

 

これはスマホ表示に適した広告配置になっておらず、ページの下に追いやられた広告が読者の目に入らないというパターンです。

 

ブログのサイドバーに広告を貼っていると、この状況になってしまうことがあります。

 

adsense1

 

レスポンシブ対応のWordPressテンプレートだと、サイドバーは記事の下に表示されますからね。

 

この状況になると、Googleがアドセンスの管理画面で『広告を下に貼りすぎていて表示されてないので、もっと上に貼りましょう。』というメッセージをくれることがあります。

 

googlead

 

つまりGoogleも、しっかりと見てもらえる場所に広告を貼ってほしい訳です。

 

(かといって、スマホ表示で画面の最初がすべて広告で埋まってしまうのもNG。)

 

こんな感じで、広告がクリックされないのは、パソコンでは目立つ位置に広告が表示されていても、スマホで見ると目立たない場所にあるという状況があります。

 

今は、7:3くらいでスマホ重視のデザインにした方がいいと思っているので、広告配置もスマホ表示に合わせたものにしていきましょう。

 

クリック率を上げるための広告配置は下記の記事にまとめたので参考にしてみてください。

 

関連記事⇒アドセンスのクリック率を最大限に上げる広告の配置がこれ!!

 

スマホユーザーが大半

下記は、私のブログに訪れた人が利用しているデバイスの割合。

 

  • スマホ 69.63%
  • デスクトップ 24.85%
  • タブレット 5.52%

 

数値は2016年2月のもので、スマホユーザーが約7割。

 

ちょっとしたことを検索するのにパソコンを使う人って少ないみたいです。

 

こうなると、ブログのデザイン自体をスマホを意識したものに変えていかないと、パソコンで見たらカッコいいサイトでも、スマホで見たら・・・・といったことも起こります。

 

これは私も失敗経験があって、AdSense Managerで記事の途中に広告を挿入し始めた頃はパソコンで完成記事を確認するだけでした。

 

パソコン上ではきちんと表示されていた広告も、実際にスマホで見てみると画面からかなりずれている状態。

 

それに気付かずに2週間くらいそのまま放置していたことがあります。

 

この期間はブログにそこそこのアクセスがあった時期なので、かなりのロスが発生しているはずです。

 

こんな事にならないためにも、ブログはスマホから確認する癖をつけることをおすすめします。