フリーテルの格安SIMとファーウェイのG620Sでスマホ料金が格安になった話!!

sim

今まではずっとドコモのガラケーを使っていたのですが、Facebookメッセージのみでやり取りしていた人と移動中に連絡が取れない事で不都合が生じてしまい、思い切ってスマホを購入しました。

 

とは言っても、普段はずっとパソコンの前にいるのでスマホでネットを見ることはほとんどありません。

 

それなのにドコモやソフトバンク、auといった3大キャリアを使うと、どう考えても通信費が大幅にアップしてしまいます。

 

スマホに替えるとは言っても、ほとんどスマホを使わないのに7000円近いお金を支払うのはどう考えても無駄なお金ですよね?

 

そこで活用したのが格安SIMを使ってネット接続ができるSIMフリーのスマホ。

 

購入してからしばらく使ってみましたが、僕のように移動中にちょっとネットが見れればいいというくらいの人は、わざわざ高いお金を払って3大キャリアを使う必要はないってことを実感しました。

 

現在、ドコモのスマホを使っている人はそのまま格安SIMが使えるので、通信費の節約に検討してみるのが良いと思います。

 

sim

 

格安SIM

格安SIMとはドコモなどから回線を借りた業者が提供しているサービス。

 

簡単に言えば、ドコモの回線の余力を使ってサービスを提供している分、安い料金でスマホが利用できるというものです。

 

格安SIMというと、何だかよく分からないと思うかもしれませんね?

 

でも、格安SIMを購入してドコモのスマホに挿入し、設定するだけで利用できるので、使い方は意外と簡単です。

 

僕の場合はガラケーを通話専用としてそのまま残し、ネット専用としてスマホを持つ事にしました。

 

現在使っているドコモのガラケーはドコモショップへ行ってiモードなどの付加サービスを全て解約。

 

無料通話付きの最安プランに変更したので、1700円の基本料金という事になります。

 

後は格安SIMとスマホを用意するだけで、外出先でのネット環境も整います。

 

HUAWEI(ファーウェイ)のG620Sがコスパ良し

そうなると次に考えないといけないのがスマホの機種選び。

 

最初はドコモのiphoneを買おうと思ったのですが、ちょっとしか使わないスマホに3万円近く出すのもどうかなと思い、SIMフリーで使えるHUAWEI(ファーウェイ)のAscend G620sをAmazonで購入しました。

 

IMGA0299

 

HUAWEIのAscend G620sはAmazonなどで買っても1万円程度のSIMフリースマホです。

 

メモリが1GB、保存領域が8GBなので、動作が遅かったり容量が足りなくなったりしないかな~と不安だったのですが・・・・。

 

実際、めちゃくちゃ快適に使っています。

 

Youtubeなんかの動画は見ないし、写真はドロップボックスなどのクラウドに保存するので、これくらいのスペックで十分事足りるんですよね。

 

  • 速度はどうなのか?
  • イライラしない程度にネットは使えるのか?

 

中国製であることやメモリが少ないことに少々の不安はありましたが、出先でLINEやFacebookを確認するくらいなら全く問題はありません。

 

スマホで高画質のYoutubeを見たり、大容量のファイルをダウンロードするという人には厳しいかもしれませんが、僕みたいなライトユーザーにはG620sはとてもコスパの良いスマホです。

 

IMGA0306

 

Ascend G620sを買おうか迷っている人。

 

僕みたいにスマホで動画を見たりしない場合は全く問題なく使えるのでおすすめですよ。

 

 

フリーテルの格安シム

そして、格安SIMは一般的な定額制ではなく、利用量によって料金が変動するFREETEL(フリーテル)のデータ専用SIMを購入。

 

IMGA0337

 

これは音声通話のできないネットを見るためだけのSIMで、1GBまでの使用量だと月額499円です。

 

僕の場合は出先でちょっと使うくらいで1GBもいかないので、単純計算すると、ガラケー 1700円+格安sim 500円=2200円で利用できています。

 

今のあなたのスマホ料金と比べて金額の差はどうですか?

 

たぶん、ドコモやソフトバンクといったキャリアを使っている人からすると、スマホ料金がめちゃくちゃ安くなっていると思います。

 

僕みたいな2台持が面倒という場合は、音声通話もできる格安SIMのプランにすれば問題ありません。

 

それだと月額が1000円台から使えます。

 

音声通話付の格安SIMで評判がいいのがマイネオという格安SIM。

 

デュアルタイプというのが音声通話付のプランなのですが、3GBで1600円という金額で利用できる上に、月額840円を払うと30分の無料通話を付けることができます。

 

これだとネットに加えて通話も利用するという人も安心ですよね?

 

僕みたいに毎日パソコンと向き合って仕事をしていたり、スマホでネットを見ることがほとんどないという人は、格安SIMを検討してみてください。

 

月々の出費がかなり節約できるはずです。

 

まとめ

月々のスマホ代金を安く抑えるためにはSIMフリーのスマホと格安SIMを使うのがベスト。

 

ライトユーザーであれば、SIMフリーのスマホはAmazonで購入できる、HUAWEI(ファーウェイ)のAscend G620sがコスパも良くおすすめです。

 

 

それにマイネオの格安SIMを申込んで設定すれば、3GBのデータ通信料に音声通話が付いて、月額1600円で利用することができます。

 

スマホ代金を節約したい場合は格安SIMを検討してみましょう。