アドセンスの審査は無料ブログでは通らない?対策や登録する方法は?

freeblog

今までトレンドブログを始める際にはSonetブログなどの無料ブログを使ってアドセンス審査に合格するというのが定番の流れでした。

 

これは、爆発的に売れた下克上というトレンドアフィリエイトの教材で推奨されていた方法なので、現在も多くのアドセンスアフィリエイトを教えるコンサルでこの手法が紹介されています。

 

しかし、2016年に入ってからしばらくして、アドセンス審査の規約が変り、無料ブログではアドセンス審査に通らなくなりました。

 

現在もネット上には無料ブログでアドセンス審査を突破しようというものがありますが、これは古いノウハウなので実践しないように気をつけてくださいね。

 

freeblog

 

アドセンス取得条件の変更

2016年の4月ぐらいからアドセンスの審査に通らないという声をちらほら聞くようになりました。

 

さらに、アドセンスの1次審査がなくなってそのまま広告が貼れるようになったかと思えば、1次審査は健在で以前よりも厳しくなったという声まで様々です。

 

3月まではアドセンスの1次審査はなく、申請さえすればそのまま広告が貼れたのですが、どうやら今はアドセンスのシステム変更が行なわれている時期のようですね。

 

今後も細かな変更は続くかもしれませんが、その中でも1つだけハッキリと分かっている事があります。

 

それは無料ブログを作ってアドセンスの申請を出しても審査には受からなくなったという事。

 

さらに、エックスサーバーなどを契約すると使える〇〇〇〇.xsrv.jpといったドメインでもアドセンスは取得できなくなっているようです。

 

簡単に言うと、アドセンス申請をする際には独自ドメインで申請することが必須となったということですね。

 

サブドメインやディレクトリを切ったもの(URLの途中に/が入るもの)もNGで、審査に通らないというかそもそも申請することが出来ないようです。

 

この変更の理由としては、無料ブログを使った質の低いサイトが乱立してしまい、広告主にも不利益が生じるのでGoogleが規制を厳しくしたという事ですね。

 

 

元々、海外では独自ドメインでないとアドセンス申請できなかったので、それが少し遅れて日本でも適用されたようです。

 

なので、これからアドセンスを始めようと思っている方は必ず独自ドメインを取得とレンタルサーバーの準備が必要になります。

 

関連記事⇒グーグルアドセンスの審査に短期間で合格する手順!!

 

今がチャンス?

無料ブログでアドセンスが取得できなくなったという事はアドセンスアフィリエイトに参入する障壁が高くなったという事です。

 

そのため、『1000円程度の独自ドメインや月々500円程度のサーバー代を出すのにも抵抗がある』という人達は参入しにくくなりました。

 

でもこれって、『多少の投資をしてでも自分で稼ぐ力を身につけたい!!』という、やる気のある人にとっては大きなチャンスですよね?

 

ライバルがそれだけ少なくなったという事なので、これを機会に覚悟を決めてアドセンスアフィリエイトに挑戦してみるのもいいと思います。

 

1度構築すれば、寝ている時も遊んでいる時も稼ぎ続けてくれる資産ブログ。

 

アドセンスを取得して今から始める人は、ライバルも少なく良いチャンスかもしれませんね。

 

僕が無料で提供している『ファーストマップ』というマニュアルには独自ドメインを使ったアドセンス審査の合格方法を解説してあるので、無料ブログでアドセンス審査に合格できず、独自ドメインの取得方法が分からないという方は参考にしてみて下さい。

 

アドセンス審査に関しては現時点で分かっていることをお伝えしましたが、今後も細かく条件が変ることが予想されるので確認でき次第、更新していきます。