月収10万円を稼ぐ特化型ブログの作り方と実践方法!!

10

こんにちは、たかゆきです。

 

しばらく自分の特化型ブログの実践状況を報告していませんでしたが、2016年に入ってから月収10万円以上をコンスタントに稼いでくれています。

 

2月は14万、3月は26万とかなり調子がいいです。

 

正直この数字はちょっと予想以上だったのですが、では、なぜこれほど稼げる特化型ブログが出来上がったのか?

 

今回は、この月収10万円以上を稼ぎ出してくれている特化型ブログを作るために立てた戦略を暴露していこうと思います。

 

10

 

僕の特化型ブログの場合

基本的に特化型ブログはあまり記事を更新しなくても済むようにロングテールネタというネタを記事にしていきます。

 

ロングテールネタとは、簡単に言うと、検索される数自体は少ないけど長期的に検索され続けるというネタです。

 

そのために、特化型ブログは記事を書けば書くほどアクセスも右肩上がりになっていきます。

 

ただ、現在の僕の特化型ブログの記事数は230記事程度で、それほど多いわけではありません。

 

では何故月収20万円以上も稼げているのか?

 

それはロングテールネタでブログのベースを作っておいて、そこに話題のネタ(トレンド)でアクセスを集めたからです。

 

僕が特化型ブログで狙っているジャンルは、ロングテールではあるのですが元々の検索需要があまりないジャンルでした。

 

そのため、最初の頃は月収3~5万円といった辺りをウロウロしていました。

 

そこで、ある程度記事がたまってきたので、今度はそこにアクセスを集めるという方針に切り替えました。

 

アクセスを集める導線さえ作れば、ブログには良質な記事があるので訪問者がブログを回遊してくれるだろうと考えたのです。

 

本屋さんに例えるなら、お店の中の本の品揃えが充実したので、広告を打っていっきにお客さんを呼び込んだ感覚です。

 

ここでお店の中の本の品揃えが悪かったら1度来たお客さんはリピーターになってくれませんよね?

 

そのため、これはある程度内容の濃い記事がたまっている必要があるんですね。

 

逆に、本が全然揃っていないのに広告ばかり打っているのがトレンドブログ。

 

これでは集客はできるかもしれませんが、すぐにお客さんは帰ってしまいます。

 

そのため、特化型にして質の高い記事を書くことでブログを気に入ってくれる人が増えるわけですね。

 

その結果、Googleからの評価も上がり、1つのキーワードだけでも上位表示できるようになります。

 

そしてまた、上位に表示される事で新しくブログを訪れる人が増えるので、良い循環が始まっていきます。

 

Googleに評価される

大前提を確認しておくと、検索順位を決めているGoogleは、価値のあるコンテンツを持ったサイトを上位表示しようとしています。

 

ではそのサイトに価値があるかどうかはどうやって判断しているのか?

 

ここは僕のコンサル生にのみお伝えしているので詳しくは書けませんが、少し考えてみれば自然と取るべき対策が見えてくるはずです。

 

そのブログがためになったり面白いと思えば人は決まった行動を取りますもんね?

 

これからはここを理解したブログのみが生き残っていくはずです。

 

そのためにも、まずはしっかりとした内容の濃い記事を書いていき、記事がたまったらトレンドネタを使ってアクセスを呼び込む。

 

そうしてブログの評価を上げ、さらにアクセスを呼び込むという戦略が効果的です。

 

特化型ブログの目指すところ

そして最終的には特化型ブログで最終的に目指す目標というのが重要となってきます。

 

どんな状況になれば特化型ブログが成功したと言えると思いますか?

 

それはもちろん、記事を更新しなくても安定した収入を生み出してくれる状態ですよね。

 

ただその状況を実現するためには、単一キーワード(もしくはビッグキーワード)で上位に表示される必要があります。

 

単一キーワードで上位表示されるためには、1つの事に特化したブログの方がトレンドブログよりも圧倒的に有利です。

 

完全な特化型ブログに出来ないにしても、ミニ特化型ブログにするなどして単一キーワードでの上位表示を目指していきましょう。