特化型資産ブログのキーワード選定は長期ネタが重要!!

longtail

こんにちは、たかゆきです。

 

突然ですが、トレンドブログと資産ブログの違いって分かりますか?

 

そもそも、これらのブログは明確に定義が分かれている訳ではありませんが、僕の中でははっきりと区別しています。

 

資産ブログは少ない記事更新数でも稼いでくれるブログで、トレンドブログというのは日々記事を更新しなければ稼げないブログです。

 

では、トレンドブログを資産ブログにしていくためにはどのようにすればいいのでしょうか?

 

longtail

 

資産ブログのキーワード戦略

資産ブログとは記事の更新をしなくても稼ぎ続けてくれるブログのこと。

 

つまり、ずっと検索され続けるキーワードで記事を書く必要があります。

 

下記の画像はあるキーワードの検索数を調べたものです。

 

これを見ると、

 

  • 一時期だけ異常に大きなアクセスが集まっているキーワード
  • 一定周期で大きなアクセスが集っているキーワード
  • 常に安定してアクセスが集っているキーワード

 

に分かれることが確認できます。

 

access

 

簡単に言ってしまえば青色のキーワードのような短期キーワード(ショートレンジキーワード)で記事を書けばトレンドブログの要素が強くなり、黄色の長期キーワード(ロングテールキーワード)で記事を書けば資産性の高いブログが出来上がるということですね。

 

赤色のミドルレンジキーワードは単体では物足りない気もしますが、アクセスが集る時期をズラした記事を書いていくことで資産性の強いブログになります。

 

この表は分かりやすくするために極端なキーワードを使いましたが、普段自分がどういった属性のキーワードを使って記事を書いているかで今後の作業量が大きく変ってきます。

 

なので、短期ネタばかりで記事を書いている人は、長期的に検索されるロングテールキーワードで記事を書くことを意識すると資産性の高いブログになっていきます。

 

関連記事⇒ブログタイトルのつけ方は関連・虫眼鏡・連想キーワードが重要!!

 

ショートもロングになる?

キーワードというのは組み合わせによっても短期キーワードになるか長期キーワードになるかが変ってきます。

 

例えば芸能人を取り上げたブログ。

 

『中居正広+ATARU』といったように『タレント名+ドラマ名』で上位表示している場合は、ドラマが終わってしまえば検索される数は急激に少なくなるので短期キーワードと言えます。

 

しかし、中居正広という名前単体で上位表示された場合はずっとアクセスを集めてくれるロングテールキーワードとなります。

 

このように王道トレンドブログで資産化するためには、タレント名とロングテールキーワードで上位表示させ、最終的には単一キーワードでの上位表示を目指すのが理想です。

 

ドラマ〇話ネタバレといったキーワードは短期キーワードなので、こういった記事ばかり書いていたらずっと作業し続けなくなるという事は分かりますよね?

 

短期ネタも必要

ではロングテールキーワードばかりを使って記事を書けばいいのかというと、そういう訳でもありません。

 

短期キーワードは爆発的なアクセスを集めやすいので、ブログのレベルを上げるために利用することが出来ます。

 

Googleはアクセスの集中したブログの評価を上げる傾向があります。

 

つまりアクセスの爆発が起こるとブログの評価が上がり、他の記事の順位も一緒に底上げされます。

 

関連記事⇒ブログ記事を上位表示してアクセスを爆発させる仕組み!!

 

例えば、ロングテールキーワードで書いた記事50記事が全て検索結果の30位にあったと仮定しましょう。

 

ここで短期ネタを書いてアクセスの爆発を起こすことが出来れば、検索結果の30位にあった50記事が15位くらいに引き上げられていきます(これはあくまでもイメージです)。

 

つまり、記事数を増やして短期ネタでアクセスを集める事を繰り返す事で、自分のブログが上位に表示されていくというわけですね。

 

なので、ロングテールキーワードとショートレンジキーワードは使い方をしっかりと理解して選ぶようにしましょう。

 

僕は普段からロングテールキーワードとショートレンジキーワードの比率は7:3くらいを意識して記事を書いています。

 

関連記事⇒月収10万円を稼ぐ特化型ブログの作り方と実践方法!!