ひげ剃リ後の肌荒れ解消!メンズリゼ広島で髭のレーザー脱毛体験記!

menzrize

こんにちは。

先日、前々から行こうと思っていた髭(ひげ)脱毛に行ってきました。

髭の薄い人はそんなに悩むことはないと思いますが、正直、髭が濃い僕にとっては毎日の髭剃りにかける時間は無駄以外の何ものでもないんですよね。

 

髭が似合うワイルドな顔立ちでもなく、今後も髭を伸ばす予定はないので『だったらいっその事、全部脱毛してしまえ。』ということで、メンズリゼクリニックの広島店に無料カウンセリングを申込んで、その日のうちに1回目の髭脱毛をしてきました。

 

menzrize

 

その結果、毎日の髭剃りから開放されて超快適!!

仕事で人に会う時も、コンパに行く時も『髭そらなきゃ~』って焦りを感じることがなくなりました。

 

濃い髭に悩んでいる男性に言いたいのですが、髭脱毛はマジでオススメです。

 

ひげ脱毛をしようと思った理由

僕がひげを脱毛しようと思った理由は、

  • 毎朝、ひげを剃るのが面倒くさい
  • ひげを剃る時間がもったいない

というのと、

ひげを剃ることで肌荒れがひどくなってきたという理由があります。

肌がヒリヒリして仕事に集中できないという事も度々。

 

ひげが濃いという男らしい特徴に反して、超敏感肌でシェーバーを使っても肌が荒れてしまうという繊細な体質。

我ながら何ともややこしい奴なんです。

 

そして何よりも、ひげ剃り跡が青くなっていたり、プツプツと黒いひげが目立ってかっこ悪い・・。

メッチャ念入りにひげを剃ってコンパに言っても、途中でトイレで自分の姿を鏡で見た時にひげが顔を出しているていると愕然としますからね。

 

かと言って再びひげを剃ると肌荒れという二重苦になるので、この悩みを解決するにはやっぱりひげ脱毛しかないという結論に達しました。

 

メンズリゼでヒゲ脱毛をした結果

ひげには第一陣、第二陣と生えてくる周期があるので、ひげが生えてくる周期に合わせて何度か脱毛をする必要があります。

つまり、医療レーザー脱毛とはいえ、一回の脱毛で全てのひげを脱毛することはできません。

 

現在は第一陣の髭を脱毛して2週間位経ったところなのですが、ひげを剃る必要がなくなったので超快適です。

今までは人と話す時に(特に女の子と話す時)、『剃り残しはないかな~』って気になったり、鏡を見る度に自分のひげの濃さが嫌になっていたのですが、脱毛してからはその心配がなくなりました。

 

その結果、自信がついたというかセルフイメージが上がった気がします。

案外、こういった小さな無意識レベルの心配事(コンプレックス)を潰していくことが大きな自信につながるのかもしれませんね?

 

これはビジネスの場や日頃の生活においても結構重要な事だと気づきました。

 

医療レーザー脱毛とエステの脱毛

そして今回僕がひげ脱毛、つまり憎きひげ討伐をお願いしたのがメンズリゼ広島店。

メンズリゼはエステなどの脱毛とは違い、医療レーザー脱毛ができるクリニック(病院)です。

 

一般的に永久脱毛と呼ばれる『永続的な脱毛効果』を得るための細胞の破壊は医師がいないとできない事になっています。

つまり、エステなどでの永久脱毛はできないので、根本的な効果のある脱毛をしようと思ったら医療脱毛ができるクリニックを探す必要があります。

この時点でエステでの脱毛という選択肢はないので、クリニック選びは比較的簡単に終わりました。

 

なぜメンズリゼを選んだのか?

では数ある脱毛クリニックの中からなぜメンズリゼを選んだのか?

その理由は僕が探した医療脱毛の中でヒゲ脱毛の料金が最安値だったことと、HPにしっかりと脱毛のリスクや注意事項が書いてあって、とても信頼できると思ったからです。

 

最近はお笑い芸人のノンスタイルがCMをしているので知っている人も多いと思いますが、ホームページは体験者のブログなどがあり、とても分かりやすいです。

メンズリゼのHP

 

中にはひげのレーザー脱毛をする際の痛さが『ゴムで弾かれたくらい』と記載しているところもありますが、ハッキリ言って、男性のひげのレーザー脱毛の痛さはそんなものではありません。

僕は以前に別のクリニックでも医療レーザー脱毛を受けたことがあるので、合計2ヶ所のクリニックでレーザー脱毛を受けていますが、どちらもゴムで弾かれるどころの痛みではないんですよね。

 

おそらく、年末のガキの使いで山ちゃんが蝶野さんから受けるビンタくらいの痛さがあります。

それをペットボトルのキャップくらいの小さな範囲で、何回も『ピッシ、ピッシ』と受けているような感覚です。

 

中には針で刺されている用な感じと表現する人もいるくらいの痛さなのですが、それをゴムで弾かれたような痛さと表現するのはちょっと違うかなと思っていました(部位にもよりますが)。

 

ですが、メンズリゼのHPでは脱毛は痛いし、やけどや肌のトラブルが起きる場合もあると、リスクもちゃんと表記してあったので、とても好感が持てました。

もちろん何かあった場合は無料でケアしてくれるとのことだったので、料金が安く、信頼も置けるということですぐにメンズリゼに決めました。

 

メンズリゼのヒゲ脱毛の料金

今回申込んだのはひげ全体の脱毛が5回受けられるコースで99800円。

頬(ほほ)ともみあげの脱毛の必要が無い場合はヒゲ3部位の5回コースが59800円という金額で脱毛できます。

 

これを安いと思うか高いと思うかは髭に対する思い入れによって変わってきますが、僕の場合は、10万円以下で毎日のひげ剃りの時間と肌荒れの苦痛から解放されると思えば安い金額です。

 

調べた限り医療レーザー脱毛では最安値だったので、あとは5回の脱毛が終わった時点で効果があれば問題無しです。

ちなみに、永久脱毛とはいっても完全にひげが0になるという意味ではなく、「脱毛終了後、1ヵ月経った時点で毛の再生率が20%以下である」と定義されています。

 

そしていよいよ脱毛当日。

脱毛する前と脱毛後の髭の様子や、ひげ脱毛当日のレポートは下記の記事に続きます。

 

次回→メンズリゼ広島でヒゲ脱毛を体験!脱毛時間や痛さはこんな感じ!