ヒゲを剃るのが面倒+剃ったら剃ったで肌荒れが酷いということでレーザー脱毛を決意したアラサーの秋。

ついに脱毛を決行してきました。

 

その結果、ヒゲ剃りの時間が1分くらいになって超快適です。

 

これからメンズリゼでヒゲ脱毛を受けようと思っている人は、痛みや脱毛にどれくらいの時間がかかるか気になっていると思います。

そこで今回は、ちょっとだけ先に医療脱毛を体験した僕が、痛みや脱毛時間の本当のところをお伝えします。

 

ヒゲ脱毛に興味があるけど痛みや所要時間が気になるという方は参考にしてみて下さい。

 

スポンサードリンク

僕がひげを脱毛しようと思った理由や経緯は前回の記事に書きましたが、少しでも早くこの忌まわしきひげとおさらばしたかったので、ワクワクしながら脱毛当日を待ちました。

 

関連記事⇒髭剃り後の肌荒れ解消!メンズリゼ広島でヒゲ脱毛を決意!

 

とはいってもヒゲ脱毛に痛みはつきもの。

レーザー脱毛の痛みに耐えられるのかという不安も浮かんできましたが、こんな事で歩みを止める訳にはいきません。

 

『Good-by ひげ』。

これでしばらくはお前にのために苦労することもなくなるハズ・・・。

そんな思いをいだきながら決戦の地へ向かいます。

 

メンズリゼのスタッフと院内の雰囲気

メンズリゼ広島院は繁華街からは少し離れていますが、平和公園のすぐ近くにあります。

※今は移転して袋町電停の目の前にあります。

 

ビルのエレベーターを上がると、とてもシンプルなホール。

 

iriguchi

 

看板を見ると男性用のメンズリゼと女性用のリゼは同じスペースで営業しています。

 

rizekanban1

 

院内は白を基調としたとても清潔感のある造り、受付で女性の方がとても丁寧に対応してくれます。

男性と女性は同じスペースで施術を受けているようですが、待合室も別になっているので、あまり顔を合わせることはありません。

 

innai

 

受付でカルテ?を記入した後に院長先生のカウンセリングがあり、その時に医療レーザー脱毛の仕組みを説明してもらいました。

『万が一、毛嚢炎(脱毛後にできやすいニキビ)などができた場合はすぐに連絡を下さいね。』と、とても丁寧な説明だったので、かなりサポート体制は信頼できるなという印象を受けました。

 

エステ脱毛だとこうはいかないと思うので、やはり医療脱毛はこの部分の安心感が違いますね。

 

いざ本番!レーザー脱毛の痛さや時間は?

カウンセリング(問診)が終わっていよいよ戦いの場へ。

担当してくれたのは感じのいいイケメンの看護師さんでした。

 

パーツ別に分けるために顔に水性マジックでラインが引かれ、『もみあげはこの線のとこもろ脱毛しますね~』と最終的な確認が入ります。

そして左のアゴ下から脱毛開始。

『ピー、プシュ!!』とレーザーが発射されるもこの辺りはヒゲも少ないのであまり痛みは感じません。

 

『おっ、麻酔なしでも何とかいけそう・・』と思ったっ次の瞬間。

 

『ピー、プシュ!!』

『痛ってぇぇ~!!!』

 

ヒゲの多い部分はやっぱり痛い・・・。

アゴのフェイスラインや鼻下は思わず”ビクッ”って反応してしまいます。←これが結構ハズかしい。

 

痛さは何と例えればいいか、『浮気がバレた時にくらう本気のビンタの痛み』が10円玉くらいの大きさで何回も連続して繰り返される感じです(笑)

しかも皮膚表面ではなくて、皮膚の内側で毛根が熱によって焼けているので、とにかく痛い。

 

脱毛中は

『痛くないですか~?』

『大丈夫ですかぁ~』

と、こまめに声をかけてもらえるのですが、そう問われると『大丈夫です』と答えてしまうのが男の心情。

 

脂汗をかき、体がプルプルと震えているにも関わらず、『常にクールでいろ』という、黄金聖闘士のカミュ(聖闘士星矢)やポップの師であるマトリフ師匠(ダイの大冒険)から学んだ哲学を貫いていきます。

 

脱毛にかかる時間は10分くらい。

痛みで緊張しているので時間は思ったよりもすぐに過ぎていきます。

 

はっきり言って、医療レーザーによるヒゲ脱毛は結構痛いです。

ただ、時間が短く、我慢できないほどの痛みではないので気合で乗り越えられます。

 

→メンズリゼの公式ページはこちら

 

脱毛後の肌の状態

脱毛が終わるとこんな感じ。

ちょっとヒリヒリ感はありましたが肌が赤くなることもなく、『何か本当に脱毛したのかな?』というくらい普段と変わりがありません。

 

datumoutyokugo

datumoutyokugo-2

(アゴの肌荒れは元々あったもので脱毛とは関係ありません。)

 

脱毛終了から2週間経ってもニキビや毛嚢炎ができることもなく、肌の状態も脱毛前とほとんど変わりません。

赤みが出たら塗ってくださいと渡された軟膏も1度も塗らなかったので、今回に関しては肌にあまりダメージもなかったようです。

 

脱毛後のケアで気にかけたことといえば、お風呂上がりに化粧水と乳液をつけることくらい・・・。

普段は化粧水などは使いませんが、この時ばかりはヒゲ脱毛の効果を倍増させるために抑毛効果のあるパイナップル豆乳ローションを使いました。

 

後で結果をお見せしますが、『メンズリゼの脱毛+パイナップル豆乳ローション』で、かなりの効果が出たと思っています。

 

2週間くらいでヒゲが抜け落ち、2~3ヶ月はほとんどヒゲのない快適な状態が続きます。

 

3ヶ月後には活動を休止していたヒゲが生え揃ってくるので、その頃に2回目の脱毛を受けるという感じで回数を重ねていきます。

 

1回目の脱毛から2週間経ったらヒゲはこんな感じ。

 

脱毛後のアゴ髭

 

まだ抜けている途中ですが、めちゃくちゃ量が減っていて髭剃りにかける時間も30秒くらいでした。

 

脱毛前の写真と比べてみるとその差は一目瞭然。

毛量というか毛の密度が全然違います。

 

脱毛前のアゴ髭

 

自分でも脱毛前の写真を見て引きますが、こんだけ毛量が多ければ、そりゃヒゲ剃りも大変ですよね・・・(笑)。

 

 

これがメンズリゼの脱毛の効果!5回の脱毛でどれくらいヒゲが減った?

メンズリゼのヒゲ脱毛は5回セットになっています。

では、5回の脱毛でヒゲはどれくらい薄くなるのでしょうか?

 

ハッキリ言って5回の脱毛ではヒゲ剃りが必要なくなるほどツルツルにはなりません。

ただ、半分くらいのヒゲがなくなります。

 

僕の結果は下記の通り。

 

ほっぺたやアゴ下の青々としたヒゲがなくなり、かなりサッパリしました。

 

ヒゲ剃りにかかる時間は脱毛前の半分に短縮。

というよりも、ヒゲを剃らなくても不潔感がないくらいまで薄くなっているので、伸ばしっぱなしでも問題ありません。

 

そして何より、肌がキレイになって実年齢より若く見られるようになります。

僕の場合は、実際に年下の女性から「年齢より見た目が若いですよね~」と言われることが増えました。

 

ヒゲ脱毛にはヒゲそりが楽になるという以上の相乗効果があるので、濃いヒゲに悩んでいるのであれば、メンズリゼのヒゲ脱毛はおすすめです

 

→メンズリゼの無料カウンセリングはこちら

 

メンズリゼで脱毛を受けた正直な感想

脱毛が終わった率直な感想。

それは『医療レーザー脱毛はやっぱり痛い!!』ということ。

 

ヒゲ脱毛を考えている人は『痛さ』というのは覚悟しておいたほうがいいです。

ただ、この10分間の痛み×5回を乗り越えれば毎日の髭剃りや、カミソリ負けによる肌荒れから解放されます。

 

ハッキリ言って、ヒゲが薄くなると思っている以上に快適です。

 

『ヒゲが濃い』というコンプレックスがなくなれば自然と自信がついて性格も明るくなります。

なので、濃いヒゲに悩んでいるのであれば、ぜひヒゲ脱毛に挑戦してみて下さい。

 

 

→メンズリゼの無料カウンセリングはこちら