アメックスのゴールドカードで使える空港ラウンジとプライオリティ・パス!

prioritypass

国内旅行や海外旅行で空港を利用する時、飛行機の搭乗まで時間を持て余してしまうことってありますよね?

そんな時に利用したいのが空港内にあるラウンジ。

ラウンジを利用すれば、一般の待合席とは違って、アルコールを飲んだり食事をしたりしながら快適に搭乗までの待ち時間を過ごすことができます。

 

前回紹介したアメックスのゴールドカードには、この空港ラウンジが利用できる特典(プライオリティ・パス)が付いています。

僕は『超』が5、6個つくくらいの心配症なので30歳を過ぎるまで飛行機に乗ったことがなく、正直プライオリティ・パスと聞いてもどんなものなのかよく分かリませんでした・・・。

 

ただ、最近は飛行機を利用することも増えてきたので、今回は空港のラウンジとプライオリティ・パスについて調べてみました。

そして調べてみて思ったのですが、アメックスのゴールドカードの特典はやはり充実しているので、有意義に使えれば確かに持っているメリットはありますね。

 

関連記事→アメックスは審査が厳しい?ゴールドカードのメリットと特典!

 

2種類のラウンジ

まず、空港にあるラウンジの形態について。

空港のラウンジには大きく分けて2つの種類があります。

 

それは、航空会社が運営するラウンジと航空会社以外が運営するラウンジの2種類。

航空会社以外というのは空港などが運営するラウンジですね。

 

一般的に航空会社が運営するラウンジはレストランのような食事の他にアルコールが無料(食べ飲み放題)だったり、シャワーやマッサージがあったりとかなり豪華。

 

airportlounge

イメージ画像

 

一方、非航空会社系のラウンジはソフトドリンクのみ無料という場合が多く、航空会社が運営するラウンジに比べるとサービス内容は劣ります。

この話を聞くと、できれば非航空系のラウンジではなく、航空会社が運営するラウンジを利用したいと思いますよね?

 

では、それぞれのラウンジはどんな人達が利用できるのかということをみていきましょう。

 

ラウンジを利用できる人

まず、航空会社のラウンジを利用できるのはビジネスクラスやファーストクラスの乗客と、マイレージプログラムの上級会員、プライオリティ・パスを持っている人。

基本的にエコノミークラスの利用者はマイレージの上級会員である場合などを除いて、ラウンジの利用はできません。

 

一方、非航空会社のラウンジを利用できるのは、ゴールドカードやプラチナカードの利用者、プライオリティ・パスの利用者となります。

アメックスのゴールドカードで利用できる空港ラウンジ一覧

 

この2つのラウンジの違いと特徴を一覧にまとめてみるとこんな感じになります。

 

航空会社 非航空会社
サービス 充実している それなり
飲食 基本的には無料 ソフトトドリンクのみ無料
その他サービス マッサージやシャワーがあり シャワーなどはなし
利用できる人 ビジネスクラスの利用者 ラウンジ利用権のあるゴールド、プラチナカードの所有者
ファーストクラスの利用者
マイレージの上級会員 プライオリティ・パスの所有者
プライオリティ・パス所有者

 

アメックスのゴールドカードのメリット

この表を見ると、『じゃあ、アメックスのゴールドカードを持っても非航空会社のラウンジしか使えないのか・・・。』と思ってしまうかもしれませんね。

安心してください。

 

実はアメックスのゴールドカードにはプライオリティ・パスというものがついているので、国内外にある約850ヶ所の空港のVIPラウンジが利用できるようになります。

そして、もちろんこの中には航空会社系のラウンジも含まれています。

 

年会費は不要で、通常は1回のラウンジ利用に約3000円の利用料がかかるのですが、それが年に2回までは無料になります。

 

プライオリティ・パスとは?

では、プライオリティ・パスとは一体どんなサービスなのでしょうか?

 

プライオリティ・パスは世界約850ヶ所にある、空港のラウンジが利用できる会員制のカード。

スタンダード会員、スタンダード・プラス会員、プレステージ会員と分かれていて、それぞれ年会費や利用料金が変わってきます。

 

スタンダード スタンダード・プラス プレステージ
年会費 US$99 (約11000円) US$249 (約27000円) US$399 (約44300円)
ラウンジ利用料 US$27 (約3000円) US$27 (約3000円) 無料
同伴者利用料 US$27 (約3000円) US$27 (約3000円) US$27 (約3000円)

2016年6月の数値。金額は変動します。

 

この料金表を見ると、アメックのゴールドカードにはプライオリティ・パスのスタンダード会員が年会費無料でついてきて、年に2回までは無料で利用できるということですね。

 

アメックスゴールドカードは海外旅行の保険が最大で1億円と充実している上に、こういったラウンジも使えるとなればやはり利用価値は高いです。

海外では空港の環境が整っていあいところもあると聞くので、保険にプラスしてラウンジが利用できるという特典は心強いのではないでしょか?

 

lobby

 

ただ、プライオリティ・パスだけを重視して選ぶ場合はアメックッスのゴールドカードよりもお得なカードがあります。

 

それは楽天プレミアムカード(楽天ゴールドカード)

 

楽天プレミアムカードは年会費が1万円なのですが、プライオリティ・パスのプレステージ会員が無料でついてきます。

つまり、1万円の年会費を支払えば無料でラウンジが利用できるということ。

アメックスに比べるとかなりコスパの良いカードになっています。

 

プレステージ会員の年会費が約44300円なので、楽天ゴールドカードの年会費10000円を引くと、単純計算で34300円もお得です。

 

ステータスのアメックスか、コスパ重視の楽天か?

楽天プレミアムカードはキャンペーン中に申込めば高額なポイントが貰えるのも大きいですね。

 

まとめ

前回と今回でアメックスのゴールドカードを持つメリットや、特典として利用できるプライオリティ・パスについて調べてみました。

正直、今まではあまりゴールドカードを持つ意味が分からなかったのですが、空港のラウンジ利用や旅行時の保険、そしてステータスの証明という意味ではゴールドカードを持つメリットもかなり大きいと感じました。

 

下記のページから申込みをすれば、特別なキャンペーンが適用され、アメックスのゴールドカードの初年度年会費29000円が無料になります。

こういったキャンペーンを利用して、セルフイメージを高めるためにも、一度、ステータスの高いゴールドカードを持ってみるのもいいですね。

 

goldoffe

 

関連記事→アメックスは審査が厳しい?ゴールドカードのメリットと特典!