ドコモのスマホやSIMフリータブレットに格安SIMを挿して利用している人は多いと思います。

ただ、意外と知られていないのがWiMAXのルーターでも格安SIMが使えるということ。

 

実はWiMAXのルーターも格安SIMで使用することができます。

実際に僕はWiMAXのW03という端末をmineo(マイネオ)の格安SIMで使っているのですが、これが超便利。

 

WiMAX2+とau LTEという2つの電波を格安で利用できるのでおすすめです。

ただ、W03をマイネオのSIMで使う際には設定が必要となり少し面倒。

 

そこで今回はマイネオのSIMでの使い方や設定手順を解説します。

 

WiMAXは下記のmineo(マイネオ)という格安SIMで利用することができます。

 

マイネオの詳細はこちら

 

スポンサードリンク

WiMAXをマイネオで使うメリット

W03をマイネオのSIMで使うことのメリット。

それは低料金でWiMAX2+を使ったネット接続ができるということ。

 

マイネオは下記の月額料金で利用できます。

データ容量 料金
500M 700円
1GB 800円
3GB 900円
5GB 1580円
10GB 2520円

 

僕は10GBプラン(月額2520円)で契約中。

時間帯にもよりますが、そこそこの速度が出るので、自宅のパソコンでも大きなストレスなく利用できています。

 

さらに外出先でもネットに接続できるので、スマホの通信料も節約効果も大。

W03のマイネオ運用は思っていたよりもコスパが良かったです。

 

さらに、WiMAX契約だと別途1005円のオプション料金がかかる「au LTE」も無料で使えるので、WiMAX2+の電波が入りにくい地域に住んでいる人にもおすすめです。

(au LTEはWiMAX2+よりも広いエリアをカバーしています。)

 

そしてマイネオの最大のメリットが、データプランに関しては最低利用期間がなく、いつ解約しても違約金が発生しないということ。

気軽に試してみて、やめたい時にすぐに解約できるというのは本当に便利です。

 

デメリットは速度が遅いこと

料金が安くなる上に最低利用期間もないなど、いい事ずくめに思えるWiMAXのマイネオ利用。

ですが、もちろんデメリットもあります。

 

それは、WiMAX契約の時ほど通信速度は速くなく、速度が超低速になる時間帯があるということ。

 

調子がいいときで6Mbps~9Mbps。

 

混雑してくる時間帯は1Mbps以下になることもあります。

 

だいたい、お昼の12時台や19時台は超低速の状態。

さらに通信が不安定になることもあるので、動画をガンガン見たいという人には向きません。

 

なのでどちらかというと、セカンドとして気軽に外出先でも使えるWi-Fiルーターがほしいという場合や、僕のようにネットサーフィーンがメインという人におすすめです。

 

マイネオの詳細はこちら

 

マイネオの通信制限は?ギガ放題が適用される?

では、WiMAXをマイネオで利用した場合の通信制限はどうなるのでしょうか?

WiMAXにはギガ放題という容量無制限のプランがあるので、マイネオでもこのプランが適用されて使い放題になると思っている人もいるようです。

ただ、マイネオのSIMで使う場合はマイネオの料金プランが適用になるので使い放題にはなりません。

 

使える電波はWiMAX2+やau LTEですが、料金プランやデータ容量はマイネオと契約したものになります。

なので、マイネオの3GBプランで契約した場合、3GBを超えたら通信制限がかかって200kbpsしか速度は出なくなります。

 

マイネオで使える端末

マイネオの格安SIMを使って利用できるWiMAXの端末ですが、実際に僕が使っているW03を始め、下記の端末で利用することができます。

  • Speed Wi-Fi NEXT W03
  • Speed Wi-Fi NEXT W02
  • Speed Wi-Fi NEXT W01
  • Speed Wi-Fi NEXT WX02
  • Speed Wi-Fi NEXT WX03

 

動作が保証されている訳ではありませんが、マイネ王というサポートページを確認すると、これらの端末では利用が確認できているようです。

W03は実際に僕が使えているので、設定さえ間違えなければが利用可能です。

 

マイネオの詳細はこちら

 

WiMAX2+を格安SIMで使うには

WiMAXをマイネオで使うためにはWiMAXのルーターとマイネオのSIMが必要になります。

マイネオのSIMにはドコモ回線のdプランと、au回線が使えるAプランがあるので、必ずAプランで契約して下さい(クレジットカードが必須)。

 

WiMAXのルーターが手元にない場合はamazonでW03の白ロム(SIMカードを抜いた端末)のルーターを購入するのがおすすめです。

 

 

W03の場合はルーター本体に『au』という刻印と『UQ WiMAX』という刻印が入っているもの2種類があるのですが、これはどちらのバージョンでも利用可能。

 

 

僕は『UQ』の刻印のものを購入しました。

 

マイネオの申込方法

では次にmineoの申込方法につていみていきましょう。

mineoのauタイプの格安SIMを申込むには、下記のリンクから申込画面に進みます。

 

mineo申込ページ

 

【WEBでカンタンお申し込み】をクリック。

 

 

【エントリーコードを持っていない】を選択して次に進みます。

 

 

WiMAXで使う場合は【auプラン】と【シングルタイプ】を選択して、SIMカードのみを選びましょう。

 

 

次にSIMサイズの選択。

W03の場合は『micro SIM』を選びましょう。

 

 

オプションのサービスの申込も表示されます。

基本的には無料で申し込めるSMSオプション以外は必要ありません。

 

 

次に、名前や住所などの契約者情報を入力します。

 

 

基本情報の入力が終わったら契約内容が表示されます。

事務手数料やプラン名、月額料金を確認しておきましょう。

 

 

申込みが完了すると登録したメールアドレスにメールが届きます。

その中にURLがあるので、それのURLをクリックすれば申込みが完了します。

 

 

SIMカードが届くまでの期間

申込みが完了してからSIMカードが届くまでの期間は3日程度。

音声通話付きSIMやMNP手続きがあればもっと時間がかかると思いますが、データSIMの場合は到着までに時間はかかりません。

 

ただ、SIMカードはポストに投函されるので見落とさないように注意しておきましょう。

 

W03をmineoで使う際の設定歩方法

SIMが届いた後の設定は、端末本体とパソコンやスマホでのAPN設定の2段階。

まずはW03の端末上部にあるカバーを開けてmicro SIMを挿入し、電源をONにしておきます。

 

 

パソコンでの設定

次にパソコンの無線LAN表示をクリックして、端末のSSIDを選択します。

SSIDはW03の端末を操作して【情報】→【SSID情報】に進むと確認することができます。

 

 

選択したら『ネットワークセキュリティキー』を入力するように求められるので、パスワードを入力。

パスワードも先程と同じく、SSID情報画面で確認することができます。

 

 

接続が終わったらGoogleなどのアドレスバーに「http://speedwifi-next.home」と入力しましょう。

すると、「Speed Wi-Fi NEXT設定ツール」という、APN設定をするページが表示されます。

 

 

ユーザー名に「admin」、パスワードにはW03の裏面の下に表示されているIMEIというコードの下5桁を入力。

 

 

ログインしたら【設定】→【プロファイル設定】→【新規】へと進みます。

 

 

いくつかの項目を入力する画面が表示されるので、下記のように入力して【保存】をクリックします。

 

プロファイル名 任意の名前
APN(接続先情報) mineo.jp
ユーザー名 mineo@k-opti.com
パスワード mineo
認証タイプ CHAP
IPタイプ IPv4

 

3秒待って【続行】をクリックしたらパソコンでの設定は終了です。

 

 

次はW03本体での設定に移りましょう。

 

W03での設定

W03のタッチパネルの中から【設定】という項目を選択。

 

 

次に【プロファイル選択】を選びます。

 

 

表示された候補の中から先程の【プロファイル名】で入力したものを選びましょう。

僕はプロファイル名にW03と入力したので、画像ではW03となっています。

 

 

選択したら右上のチェックマークをクリックして決定します。

元の画面に戻っったら【通信モード設定】を選択。

 

 

ハイスピードエリアプラスを選びます。

 

 

追加料金に関する注意事項がでてきますが【OK】を選択し、右上のチェックマークをクリックして変更を決定しましょう。

(WiMAX契約の場合は追加料金が発生しますが、マイネオのSIMで使う場合は追加料金はかかりません。)

 

ここまでの設定が終わればマイネオのSIMでW03が利用できるようになっています。

設定が終わったらハイスピードモードに戻して利用しましょう。

 

少し設定作業は多いですが、この手順通りに進めてもらえば問題ありません。

 

マイネオの詳細はこちら