WordPressにYoutube動画を埋め込む方法!!

youtube

訪問者のサイト滞在時間はgoogleの評価に大きく影響してくるので、トレンドブログなどを運営していく上では重要なポイントになります。

 

その滞在時間を延ばす方法の中で最も効果的なのが動画をブログに貼り付けることです。

 

トレンドブログの中にYoutubeを貼り付けて、その動画を見てもらえば、それだけ滞在時間も延びるので、Youtubeは是非とも活用していきましょう。

 

今回はYotubeをワードプレスに埋め込む方法についてです。

 

youtube

 

Youtubeの貼り付け

youtubeをブログに貼り付ける際は、リンクを貼り付けてYoutubeのサイトに飛ばすのではなく、動画をブログ内に埋め込むようにしましょう。

 

動画が埋め込んであるほうがブログもまとまりますし、動画を見てもらえる確立も高くなります。

 

ただ、一点だけ気をつけたいのは著作権を無視した動画を使わないという事。

 

最近良く見るのはテレビ番組を個人で録画したものをアップしてある動画ですが、こういった動画を使っているとアドセンスが停止される事もあるので注意しましょう。

 

動画の埋め込み方法

まずはYoutubeでブログに埋め込みたい動画を表示します。

 

Youtube

 

使用する動画はアーティストやテレビ番組の公式ページのものや、確実に著作権違反をしていないと思われる動画だけを使うようにしましょう。

 

今回は検索窓に公式と入力して上位に出てきたAKBの動画を例にご説明します。

 

youtube 貼り付け

 

Youtubeの動画の下にある【共有】というタブをクリックします。

 

そして、【埋め込みコード】を選択すると埋め込みようのコードが表示されますので、このコードをコピーしておいてください。

 

youtube 貼り付け2

 

ブログに貼り付けたときに枠からはみ出したりする場合は動画のサイズを変更する事もできますので、【カスタムサイズ】とうところからサイズを選ぶか、直接数値を打ち込んでサイズの変更をしましょう。

 

youtube 貼り付け3

 

最初の入力欄(横幅)を入力すると、縦は自動で入力されます。

 

このサイトでは動画サイズの大きいものに関しては横幅は500に設定して使用しています。

 

埋め込みコードの貼り付け

次はワードプレスに先程コピーしたコードを貼り付けていきます。

 

記事作成画面のテキストというタブをクリックします。

 

youtube 貼り付け4

 

このテキスト画面にコピーした動画のコードを貼り付けて、ビジュアル画面で確認してみると下記のようにYoutubeの動画が埋め込まれています。

 

この時点では動画を見ることができませんが、記事を公開すると動画が視聴できるようになっています。

 

youtube 埋め込み5

 

サイトの滞在時間を延ばすのに、とても効果の高いのYoutube動画の埋め込みですが、作業自体は意外と簡単にできたと思います。

 

この方法を使ってトレンドブログなどにどんどんYoutubeを取り入れていきましょう。

 

動画の貼り過ぎは良くありませんが、1記事に1つは動画がついているといいかなと思います。