賢威6.2の記事上下へのアドセンス広告の貼り方!!

賢威6.2はレスポンシブwebデザインが採用されているので、スマホからでもストレスなく記事が読めるようになっています。

 

私のあるブログも、スマホからの訪問が大多数を占めているので、特にスマホ用に設定をする必要もなく使える賢威6.2はかなり重宝しています。

 

ただ、アドセンスの広告を貼る時に、普通のテンプレートの時の広告をそのまま貼ってしまうと、広告がはみ出してしまうので注意が必要です。

 

今回は記事の上下に広告を貼る方法を解説しますが、その際に少しでもクリックされやすくなるように、広告をカスタムして最適化しておきましょう。

 

広告の作成

まずはアドセンスの【広告の設定】を選んで【新しい広告ユニット】を選択します。

 

アドセンス広告作成

 

まず、広告の名前をつけます。

 

これは任意で分かりやすいものを付けておきましょう(例 メインブログ記事上など)

 

そして、広告サイズが【推奨】になっているので【レスポンシブ】を選んでコードを取得しましょう。

 

アドセンス広告作成 レスポンシブ

 

すると広告コードが作成されます。

 

最初はモードの部分が【スマートサイズ(推奨)】になっているので、これを【アドバンス(コード変更が必要)】に変更します。

 

広告コードが変更されるので、そのコードをコピーしてメモ帳などに貼り付けます。

 

アドセンス広告

 

コードを貼り付けたら下線の部分の数値に変更して下さい。

 

アドセンス広告編集 数値

 

これで広告コードのサイズ変更が完了です。

 

次はこのコードをワードプレスの記事の上と下に貼り付けていきます。

 

ワードプレスへの貼付け

 

記事上

ワードプレスのダッシュボードから【外観】⇒【テーマ編集】⇒【単一記事の投稿(single.php)】へと進みます。

 

<!–▽メインコンテンツ–>
<div id=”main-contents”>

 

という部分があるので、その下に下記を貼り付けて、アドセンスコードを挿入します。

 

<center>Sponsored Link</br>
取得したアドセンス広告コード
</center>
</br>

 

貼付けが終わると下のような感じになります。

 

アドセンス広告記事上

 

これで保存すれば記事上へのアドセンス広告の貼付けは終了です。

 

記事下

次は記事の下へのアドセンス広告の貼りつけです。

 

価値のあるしっかりした記事を書いていれば、記事を読み終わった後にクリックしてもらえる可能性が高い場所なので、必ず広告を表示しておきましょう。

 

先程の記事上広告を貼り付けた場所の少し下に下記のような表記があります。

 

<?php the_content(); ?>
<!–/本文–>
</div>
<!–/article–>

 

このすぐ下にアドセンスコードを貼り付けましょう。

 

(どの広告がクリックされているか調べるためにも、広告は使い分けたほうがいいので、位置ごとに新たな広告コードを取得する事をおすすめします。)

 

記事下は貼付けが終わると下記のようになっていると思います。

 

アドセンス広告記事下

 

これで、記事の上下に広告が表示され、レスポンシブ対応になっていることを確認してみてください。

 

レスポンシブの確認は画面に表示されているウインドウの幅を狭めてみる(縦長にしてみる)と確認する事ができます。