エックスサーバーにWordPressをインストールする方法を画像付きで解説!

今回は独自ドメインとエックスサーバーを結びつけてWordPressをインストールするまでの流れを解説します。

この作業が完了すれば自分のブログを立ち上げることができるので、頑張って進めてみてください。

前回までの内容と今回の作業の確認

前回までで独自ドメインの取得とサーバーの契約が終わりました。

今回はムームードメインとエックスサーバーを結びつけてWordPressをインストールするまでを一気に終わらせてしまいましょう。

WordPressを導入するまでの流れ
  • ドメインを取得する
  • サーバーを契約する
  • WordPressをインストールする←今回の内容
  • WordPressの基本設定① パーマリンクとプラグインの設定
  • WordPressの基本設定② 問合せフォームの設置
  • 記事を投稿する

ムームードメインでの設定

最初にムームードメインをエックスサーバーで使うための設定をしていきます。

まずはムームードメインにログインしてください。

コントロールパネルという部分に自分が取得したドメインが表示されているので、ドメイン名をクリックしましょう。

すると、少し下の方に【ネームサーバー設定変更】という項目があるので、ここをクリックします。

【GMOペパボ以外のネームサーバーを使用する】を選んで、下記の画像のようにエックスサーバーのネームサーバー情報を入力して設定の変更をしてください。


ネームサーバー情報はコピペ(貼り付け)てもらうとスムーズです。

ネームサーバー1 ns1.xserver.jp
ネームサーバー2 ns2.xserver.jp
ネームサーバー3 ns3.xserver.jp
ネームサーバー4 ns4.xserver.jp
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp

 

ネームサーバーの変更が完了したら下記のように表示されています。

これでムームードメインでの設定は終了です。

次はエックスサーバー側の設定を行なっていきましょう。

エックスサーバーでの設定

最初にエックスサーバーのインフォパネルにログインします。

ログインしたら【サーバー管理】をクリック。

右上にある【ドメイン設定】へ進みます。

【ドメイン設定追加】というタブを選んで、取得した独自ドメインを入力。

入力が完了したら【確認画面へ進む】をクリックしてください。

この時、【無料独自SSLを利用する】と【Xアクセラレーターを有効にする】のチェックマークは入れたままにしておいてください。

ぽみぃぽみぃ

SSLというのは通信の安全性を高める機能で、Xアクセラレーターはサイトを高速・安定化させる機能です。

確認画面で内容を確認したら【追加する】をクリックします。

下記の表示が出れば独自ドメインとエックスサーバーの結びつけが完了です。

この画面が表示されたら、一度エックスサーバーのサーバーパネル画面に戻ってください。

そしていよいよ、WordPressのインストールに移っていきます。

WordPressをインストールする

サーバーパネルに戻ったら、設定対象ドメインが独自ドメインになっていることを確認して、【WordPress簡単インストール】をクリックします。

【WordPressインストール】のタブを選んで必要項目を入力していきます。

  1. ブログ名:自分のブログのタイトルを入力。
  2. ユーザー名:ログイン用のユーザーIDを半角英数字で入力。
  3. パスワード:ワードプレスにログインする際のパスワードを入力。
  4. メールアドレス:普段使っているメールアドレスを入力。

 

入力が完了したら確認画面へ進んでください。

入力した内容が間違いなければ【インストール】をクリックします。

するとWordPressのログインページとID、パスワードが表示されます。

これはWordPressにログインする際の重要な情報になるので、必ずメモしておいてください。

ぽみぃぽみぃ

独自ドメイン(https://〇〇.com)の後に「/wp-admin」を付けるとWordPressのログインページが表示されます。

最後にWordPressでSSLの設定

最後にWordPress側での設定を行います。

ログインページのURLをクリックしてログイン画面に進みましょう。

この画面でIDとパスワードを入れればWordPressにログインできます。

WordPressにログインしたら、左側のメニューから【設定】→【一般】へ進みます。

すると【WordPressアドレス(URL)】と【サイトアドレス(URL)】という部分に独自ドメインが表示されています。

この独自ドメインの先頭が「http」となっているので、両方とも「https」に変更しましょう。

これで設定を保存すれば、ブログの通信の秘匿性を高めることができます。

ぽみぃぽみぃ

必ず小文字の「s」を追加するようにしてください。ここで間違えるとサイトにアクセスできなくなり、WordPressのインストールからやり直さないといけなくなります。

これでWordPressのインストールまでが完了しました。

左上にあるブログ名をクリックすると、ブログのトップページが表示されます。

あとは基本的な設定をして記事を投稿していくだけです。

全ての工程が完了するまであと少しなので頑張って進んでいきましょう。