【宿泊レビュー】大阪本町&淀屋橋で5,000円前後で泊まれるおすすめのホテルを紹介!

僕は仕事で大阪へ行くことが多く、本町や淀屋橋周辺のホテルに泊まります。

本町や淀屋橋はどんどん新しいホテルができていますが、昔からの古いホテルも多く、ビックリするぐらいテンションが下がる部屋も多いです。

そこで今回は、実際に僕が使っている本町&淀屋橋周辺のおすすめのホテルを紹介します。

どのホテルも宿泊料金は平日で4,500円~7,000円くらい。

新しくて綺麗なのはもちろん、大浴場があったりおいしい朝食付きのホテルをピックアップしたので、本町&淀屋橋エリアのホテルを利用することが多い方は参考にしてください。

【今回紹介するホテルの楽天予約ページはこちら】

アパヴィラホテル淀屋橋
WBF北船場 WEST
WBF北船場 EAST
ホテルリブマックス淀屋橋
ホテルリブマックス大阪本町

大浴場付きで疲れが吹き飛ぶ!アパヴィラホテル淀屋橋

本町&淀屋橋エリアで1番のおすすめは「淀屋橋駅」から徒歩2分の場所にあるアパヴィラホテル淀屋橋。

このホテルの特徴は大浴場があること。

アパヴィラホテル淀屋橋の大浴場
画像引用:公式ページ

宿泊者であれば朝6:00~10:00、午後は15:00~深夜1:00まで利用できます。

内風呂だけでなく露天風呂があるのも大きなポイントです。

アパヴィラホテル淀屋橋の露天風呂
画像引用:公式ページ

ホテルのお風呂(ユニットバス)って、浸かってもあんまり疲れが抜けなくないですか?

その点、アパヴィラホテル淀屋橋には足を広げて入れる大浴場やサウナがあるので、次の日の疲れの抜け具合が全然違います。

なので、ゆっくり休んで翌日に疲れを残したくないという人におすすめです。

正直、アパホテルは部屋が狭いです。

アパヴィラホテル淀屋橋の室内

ただ、基本的にホテルに帰って寝るだけという人には十分だと思います。

ベッドのマットレスは比較的柔らかいタイプ。

枕元にアラームや電気の集中スイッチがあるので使い勝手もいいです。

アパヴィラホテル淀屋橋のベッド

テレビは大画面でWi-Fiの利用もOK。

壁が薄くて隣の部屋の音が聞こえることもありますが、許容範囲内といった感じです。

アパヴィラホテル淀屋橋のテーブルとテレビ

ユニットバスは一般的な広さで可もなく不可もなく。

アパヴィラホテル淀屋橋のトイレとお風呂

アメニティは充実しています。

【アパヴィラホテル淀屋橋のアメニティグッズ】

  • ボディタオル
  • シャワーキャップ
  • ひげ剃り
  • 綿棒
  • コットンパフ
  • 歯ブラシ
  • コーム

アパヴィラホテル淀屋橋のアメニティグッズ

平日料金の目安 4,200円~
綺麗さ・新しさ
マットレス(ベッド) 柔らかめ
防音(隣の部屋の音)
シャワーの水圧
駅からの近さ

アパヴィラホテル淀屋橋の予約・詳細はこちら

部屋が静かで快適!WBF北船場 WEST

WBF北船場 WESTは本町、北浜、淀屋橋のどの駅からでも7分程度の距離にあります。

2017年オープンなので部屋は新しくて綺麗。

WBF北船場 WESTの部屋

枕元の集中スイッチや目覚まし時計などがシンプルにまとまっています。

WBF北船場 WESTのベッド

部屋着は上下セパレートタイプ。

ガウンタイプのホテルが多いですが、動きやすくて寝るときも邪魔にならないので個人的には気に入ってます。

WBF北船場 WESTの部屋着(パジャマ)

もちろんWi-Fiを完備。

備え付けのテレビの大画面でYoutubeを見ることもできます。

これが意外と暇つぶしになるので、お金を払ってまで動画を観るのは嫌だという人にはおすすめです。

WBF北船場 WESTのテレビとテーブル

お風呂は一般的なユニットバスタイプ。

WBF北船場 ホテルのお風呂

シャワーの水圧が比較的強いので、体を洗うのにイライラすることもありません(笑)。

WBF北船場のシャワー

アメニティグッズはカミソリ、クシ、歯ブラシなどの標準的なセット。

WBF北船場 WESTのアメニティグッズ

シャンプーやボディーソープは「POLA」のものが用意されています。

WBF北船場のシャンプーとボディウォッシュ

平日料金の目安 4,500円~
綺麗さ・新しさ
マットレス(ベッド)の硬さ 標準
防音(隣の部屋の音)
シャワーの水圧
駅からの近さ

WBF北船場 WESTの予約・詳細はこちら

長期出張にも最適!WBF北船場 EAST

「WBF北船場 EAST」は先ほど紹介した「WBF北船場 WEST」から100mくらい離れた場所にあります。

なので別館と言ってもいいような感じ。

ホテルWBF北船場 EASTの外観

WESTと同じく、外観に高級感があります。

WBF北船場 EASTのエントランス

同じホテルということで室内の作りやサービスはほとんど変わりませんが、料金は少しだけEASTの方が高くなっています。

EASTはチェックインしたらエレベーターの横で部屋着(ルームウェア)を自分で持っていくタイプ。

エレベーターの横にあるルームウェア置き場

室内の作りもWESTとほとんど変わりません。

WBF北船場 EASTのベッドの写真

空調は一括管理ではなく、部屋ごとにエアコンが設置されているのでとても快適。

たまに季節の変わり目で冷房を入れたくても暖房しかつかないホテルがありますが、自分でエアコンを調整できるホテルはめちゃくちゃ助かります。

エアコンとコートハンガー

新しいホテルというだけあって、枕元にUSBとコンセント、集中スイッチというように、とにかく利用者が使いやすい作りになっているので便利です。

枕元のUSB差込口と電源、アラーム

ユニットバスの作りや用意されているアメニティの種類もWESTと同じ。

WBF北船場 EASTのお風呂

シャワーの水圧も充分です。

シャワーの水圧を確認している写真

一階のフロントの横には洗濯機と乾燥機があるので、長期の出張にも使えます。

ホテル内のコインランドリーの写真

平日料金の目安 5,300円~
綺麗さ・新しさ
マットレス(ベッド)の硬さ 標準
防音(隣の部屋の音)
シャワーの水圧
駅からの近さ

WBF北船場 EASTの予約・詳細はこちら

朝食付きで安い!LIVEMAX 淀屋橋

LIVEMAX淀屋橋の最大の特徴は朝食付きプランが安いこと。

平日は5,000円ちょっとの料金で宿泊できて、朝食が付いてくるのが最大の魅力です。

ホテルリブマックス淀屋橋の看板

ホテルリブマックス淀屋橋の外観

1階に「MAX CAFE」というお店があるのですが、宿泊者はこのCAFEで朝食をとることができます。

朝食はバイキング形式で和食と洋食がバランスよく用意されています。

ホテルリブマックス淀屋橋の1階にあるマックスカフェ

部屋は必要最低限の広さですが、狭いという感じではないので、デスクで作業するのも苦になりません。

隣の部屋の声が気になったころともないので、壁の厚さや防音面もしっかりとしているのだと思います。

ホテルリブマックス淀屋橋の部屋の中の写真

そして、ベッドはスランバーランド製のベッドを使用。

高級ベッドというだけあって、マットレスが少し硬めでとにかく寝やすいです。

朝起きると体が痛くなっているマットレスもありますが、LIVEMAXに泊まった翌日はぐっすり眠れて疲れが取れているのが良く分かります。

ホテルリブマックス淀屋橋のスランバーランド製のベッド

ユニットバスも清潔感があって◎。

ホテルリブマックス淀屋橋のトイレとお風呂

シャンプーやボディソープは「DHC」のものが用意されています。

ホテルリブマックス淀屋橋のアメニティはDHC製

チェックインの際にミネラルウォーターがもらえるのですが、そのミネラルウォータを使ってコーヒを淹れるとおいしいですよ。

部屋に置いてあるコーヒーと梅昆布茶の写真

平日料金の目安 5,000円~
綺麗さ・新しさ
マットレス(ベッド)の硬さ 硬め
防音(隣の部屋の音)
シャワーの水圧
駅からの近さ

ホテルリブマックス淀屋橋の予約・詳細はこちら

部屋が広めで防音もOK!ホテルリブマックス本町

ホテルリブマックス本町は本町駅から徒歩2分の場所にあります。

心斎橋商店街の入口に近いので、少し歩けば飲食店も沢山あります。

部屋は少し広めの作りでコートやジャケットをかけるスペースがあり、大きめのスーツケースがあっても邪魔にはなりません。

 ホテルリブマックス本町の部屋の入り口

これまで紹介したてきたホテルの中では一番広い部屋でした。

 ホテルリブマックス本町のデスクとテレビ

ベッドはスランバーランド、もしくはシモンズのベッドを使用しているので寝心地も抜群。

 ホテルリブマックス本町ノスランバーランド製のベッド

サイドテーブルもあるのでベッドで横になりながらパソコン作業をすることも可能です。

ベッドの横のサイドテーブル
※別の日に泊まった時の写真

電子レンジが部屋にあるのも珍しいですよね。

 ホテルリブマックス本町の電子レンジと電気ポッド

お風呂とトイレも清潔感があって綺麗。

 ホテルリブマックス本町のお風呂とトイレの写真

タイミングが良ければ平日4,000円台で泊まれるので、本町駅の近くに泊まりたいという人におすすめです。

平日料金の目安 4,200円~
綺麗さ・新しさ
マットレス(ベッド)の硬さ 硬め
防音(隣の部屋の音)
シャワーの水圧
駅からの近さ

ホテルリブマックス大阪本町の予約・詳細はこちら

大阪本町&淀屋橋エリアで色々なホテルに泊まってきましたが、今回紹介したのはどれも平日1万円以下で泊まれるおすすめのホテルです。

築年数も比較的新しくて綺麗なので、本町&淀屋橋終焉のホテル選びに迷ったら参考にしてください。

【今回紹介したホテルの楽天予約はこちら】

アパヴィラホテル淀屋橋
WBF北船場 WEST
WBF北船場 EAST
ホテルリブマックス淀屋橋
ホテルリブマックス大阪本町