Mugen WiFiを使った感想!通信制限は本当にないのかをレビュー!

「Mugen WiFi」は通信制限なしで使える(3日間で10までの制限もなし)ポケットWi-Fiということで、今めちゃくちゃ注目されているサービスです。

ただ、開始されたばかりのサービスということもあって、レビューや口コミがまだまだ少ないのが現状。

そのため契約しようと思っても、

「端末(プラン)はG4とU2sのどちらを選べば良いのかな?」

「どれだけ使っても本当に通信制限にはかからないの?」

「通信速度はどれくらい?動画はサクサク観られるの?」

と、色々な疑問が出てきますよね?

僕も「無制限使えるなら良さそうだな~」と思っていましたが、「性能はぶっちゃけどうなんだろう?」というのが気になっていました。

そこで、実際にMugen WiFi使ってみました。

Mugen Wi-Fiの端末と付属品の写真

今回はMugen WiFiを使った感想を詳しくレビューしていくので参考にしてください。

【全額返金保証付き】
Mugen WiFiの公式ページはこちら

Mugen WiFi(無限WiFi)を使った感想をレビュー

今回はMugen WiFiの2種類ある機種のうち、「G4」という上位端末を使ったのですが、最初に結論をお伝えすると、「G4」を使った感想は「かなり快適」の一言。

Mugen Wi-Fiのモバイル端末G4

仕事で使いながら休みの日には1日中動画も観て、1週間で使ったギガは30GB以上。

WiMAXなら「3日間で10GBオーバー」の通信制限にかかっているところですが、Mugen WiFiは通信制限にかかることなく使い続けられました。

通信速度も20Mbpsくらい出で動画もサクサク。

Mugen Wi-Fiの通信速度を計測した結果21Mbps

使っていて不自由を感じることはなかったというのが正直なところです。

大きさは一般的なスマホと同じくらい。

重さも188gで、iphoneX(174g)とほぼ同じ重さなので、サイズや重さに関してはiphoneと同じくらいと思っておけばOKです。

「Wi-Fiが遅くて仕事にならない」とか、「通信制限が気になって動画が見れない」っていうストレスは結構大きいですよね?

Mugen WiFiがあればそんなネットに対する心配がなくなるので、毎日がとにかく快適でした。

これで月額が3,880円。

格安プランの「U2s」という端末にすれば3,280円で使えます。

うちは自宅の光回線が電話線を使った旧式のタイプ(VDSL)なので、夜になると速度が極端に遅くなります。

それで月額料金が5,000円くらいするので、「無制限で使える+速度もそこそこ速い」ということで、Mugen WiFiに統一するのもアリだなと思っています。

それくらいMugen WiFiはおすすめです。

【全額返金保証付き】
Mugen Wi-Fiの公式ページはこちら

Mugen Wi-Fi通信速度は速い?それとも遅い?

では、Mugen WiFiはどれくらいの通信速度が出るのでしょうか?

そして、その速度は速い部類に入るんでしょうか?それとも遅い部類になるのでしょうか?

結論からお伝えすると、Mugen WiFiの速度は平均的な速さというのが正直な感想です。

Mugen WiFiは「クラウドSIM」といって、その場にあった電波を自動的に選んでくれるようになっています。

そのためスピードテストをしても結果に幅があることが多いのですが、だいたい15Mbps~25Mbpsといったところ。

Mugen Wi-Fiの速度をスマホで計測した結果25Mbps

基本的にモバイルルーターは15Mbps~20Mbps出ていれば合格点だと思っているので、平均的な速さということになります。

【通信速度を計測した時の動画はこちら↓】

らいと

Youtubeやhuluなどで高画質の動画を視聴する場合でも、4Mbps~8Mbpsあれば充分です。

通信速度は速いに越したことはありませんが、100Mbpsが出ていたとしても、ネットサーフィンをしたり普通画質の動画を観るくらいでは体感速度は変わりません。

めちゃくちゃ通信速度が速くても、僕たちが普段使う用途であればフェラーリで100m先のコンビニまで買い物に行くようなもの。

そう考えると、Mugen WiFiは価格が安くて最低限の速度が出るので、とてもコスパの良いWi-Fiだと言えます。

【全額返金保証付き】
Mugen WiFiの公式ページはこちら

Mugen WiFiは本当に通信制限はないの?

Mugen WiFiは無制限で使えるモバイルルーターです。

ただ、「無制限」「使い放題」とはいっても限度があります。

ハッキリ言うと、普通に動画を視聴するくらいで通信制限にかかることはありませんが、異常なほど使いすぎると制限をかけられます。

複数台のパソコンをシステムを組んで動かすような人がいると、他の利用者の速度が大幅に低下してしまうからです。

その証拠に、注意書きには下記のような記載があります。

国内外の通信会社では、ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。

Mugen WiFi公式ページ

こう書かれると、「著しくネットワークを専有するレベルの大容量通信をされた場合」というのが気になりますよね?

どれくらいが「著しくネットを占有するレベル」に該当するのでしょうか?

これは、Twitterの情報によると月に300GBで通信制限にかかるようです。

では、普通の人が300GBを使うことはあるのでしょうか?

実際にモバイルWi-Fiを使っている103人にアンケートを取ってみたのですが、約90%の人は月に100GBもあれば充分という回答でした。

1か月に必要なデータ通信量のアンケート結果
1か月に必要なデータ通信量のアンケート結果

らいと

みんなが1か月に使っている通信量の平均など、アンケートの詳細は下記の記事にまとめてあるので参考にしてください。

1ヶ月に平均何ギガ使う?データ通信量の目安を103人にアンケートを取った結果!

僕も比較的ギガを使う方ですが、多い月で80GBくらいです。

300GB以上必要と回答したのは全体の3%くらいなので、異常といえば異常です。

ほとんどの人は100GBも使わないので、通信制限に関しては心配しなくても大丈夫です。

【全額返金保証付き】
Mugen WiFiの公式ページはこちら

端末はG4とU2sはどっちがいいの?

Mugen WiFiには「G4」と「U2s」という2種類の端末があります。

これは選ぶプランによって分かれていて、「MUGEN アドバンスプラン」という月額3,880円のプランであれば翻訳機能が付いてモバイルバッテリーとしても使える「G4」が使えます。

Mugen Wi-Fiの上位機種G4の外観

一方、月額料金が3,280円の「MUGEN 格安プラン」であれば、Wi-Fi機能だけの「U2s」という端末が利用できます。

Mugen Wi-Fiの端末U2s

性能を一覧で比較すると下記のような感じなのですが、そうなるとどっちを選べばいいか悩みますよね?

プラン名 アドバンスプラン 格安プラン
端末 G4の端末の写真 U2sの端末の写真
端末名 G4 U2s
下り通信速度 150Mbps 150Mbps
上り通信速度 50Mbps 50Mbps
連続通信時間 12時間 12時間
月額料金 3,880円 3,280円

僕は「G4」も「U2s」もどちらも使いましたが、結論からお伝えすると、性能的には格安プランの「U2s」のほうがおすすめです。

「G4」は

  • 翻訳機能
  • Google MAP
  • トリップアドバイザー

という、海外旅行者向けのアプリが使えるようになっています。

ただ、海外に行かない人にとっては利用頻度は高くありません。

【「G4」の翻訳機能の動画はこちら↓】

「G4」と「U2s」の月額料金の差は600円なので、2年間に換算すると600円×24ヶ月=14,400円。

使わない機能に14,400円もかけるのはもったいないですよね?

さらに「U2s」は液晶画面のないシンプルなモバイルルーターですが、「G4」は液晶画面があります。

そのためバッテリーの消費が多く、画面が割れるリスクもあるので、個人的には「U2s」の格安プランの方がおすすめです。

実際に使った感覚だと、余計な機能がついていない「U2s」の方がモバイルWi-Fiとしての性能は良かったので、端末選びに迷ったら、安さと性能という意味で「U2s」を選んでください。

【全額返金保証付き】
Mugen WiFiの公式ページはこちら

らいと

「G4」と「U2s」を詳しく比較した記事は下記になるので参考にしてください。

Mugen WiFiの端末【G4】と【U2s】の違いを比較!人気があるのはどっち?

Mugen WiFi全額返金保証が超便利

今回はMugen WiFiを実際に使った感想をレビューしてきました。

内容を簡単にまとめると、Mugen WiFiは通信制限無しで使えるのでかなり快適。

速度は20Mbpsくらい出るので動画もサクサク見れます。

端末は付加機能のある「G4」よりも、シンプルな「U2s」の方がおすすめです。

Mugen Wi-Fiの端末U2sの外観

ただ、Mugen WiFiはモバイルルータという特性上、使う場所によって通信速度が大きく変わってしまいます。

なので実際に使ってみないと、あなたの住んでいる場所で快適に使えるかどうかは分かりません。

そんな時に便利なのが「30日間の全額返金保証」

Mugen WiFiは実際に使ってみて速度が遅かったり、思ったように使えないという場合、30日以内であれば全額返信してもらえるお試し期間が設定してあります。

自宅や会社、通勤電車の中など色々な場所で試してみることができるので、まずは申込みをして、万が一の場合はこの全額返金保証を使うのがベストです。

解約手数料の1,000円と端末の返送代金(1,000円)くらいはかかりますが、1ヶ月2,000円でレンタルWi-Fiが使えると思えば便利です。

【全額返金保証付き】
Mugen WiFiの公式ページはこちら