Mugen Wi-Fiの端末【G4】と【U2s】の違いを比較!人気があるのはどっち?

「Mugen Wi-Fiのモバイルルーター【G4】と【U2s】ってどう違うんだろう?」

「通信速度や繋がりやすさの性能はどっちが良いのかな?」

Mugen Wi-Fi(無限Wi-Fi)を申込む時に、モバイルルーターを「G4」にするか「U2s」にするか迷いますよね?

月々3,880円の「アドバンスプラン」にすると液晶画面がある「G4」という端末。

Mugen WiFiのG4
Mugen WiFiのG4

月々3,280円の格安プランを選べば、シンプルで操作しやすい「U2s」という端末が契約できます。

Mugen WiFiのU2s
Mugen WiFiのU2s

僕もどちらの端末が良いか悩んで色々調べてみたのですが、結論を先にお伝えすると「G4」も「U2s」も性能は同じです。

なので、モバイルルーターにとって一番重要な、通信速度はどちらも変わりません。

実際に同じ時間帯に速度を計測してみたのですが、通信速度に差はありませんでした。

G4とU2sのスピードテストの結果
G4とU2sのスピードテストをしても速度は同じでした。

なので、格安プランで安く使える「U2s」の方がおすすめです。

「G4」には液晶画面があって、「翻訳機能」や「Google Map」が使えるので、ちょっとだけ高級感があります。

ただ、その機能を使う機会はそんなに多くありません。

海外に行くことが多いなど、「Google Map」や「翻訳機能」によほどのこだわりがある人は別ですが、普段使いのモバイルルーターにするなら「U2s」で充分。

差額の600円を払ってまで「G4」にする必要はないというのが実際に使ってみた感想です。

今回は「G4」と「U2s」の性能の違いを比較した結果を詳しく解説するので参考にしてください。

【30日間の全額返金保証付きで申込める】
>>Mugen Wi-Fiの公式ページはこちら<<

G4よりもU2sをおすすめする理由

最初にもお伝えしたように、筆者はこれからMugen Wi-Fiを申込む人には「G4」よりも「U2s」をおすすめしています。

理由はモバイルルーターとしての性能はどちらも変わらないから。

下記が性能の比較表ですが、通信速度だけでなく、バッテリーの持続時間や連続してWi-Fi接続できる時間も同じです。

プラン名アドバンスプラン格安プラン
端末
U2s
端末名G4U2s
下り通信速度150Mbps150Mbps
上り通信速度50Mbps50Mbps
連続通信時間12時間12時間
月額料金3,880円3,280円

モバイルルーターとしての性能以外だと、G4には

  • 液晶画面で端末を操作できる
  • 翻訳機能がついている
  • Googleマップが使える
  • モバイルバッテリーとして使える

というメリットがあります。

海外旅行や出張が多い人は「翻訳機能」や「Google Map」が使えた方が便利かもしれません。

ただ、それってスマホでもできますよね?

モバイルバッテリーとして使うとしても、スマホの充電が回復しても、モバイルルーターが充電切れになってネットが使えなくなったのでは意味がありません。

G4とU2sは月額料金が600円も違うので、この付加機能に月々600円(2年間だと14,400円)の価値を感じられる人はG4を選べば良いと思います。

G4の外観
G4のメリット
Googleマップが使える
翻訳機能が使える
液晶画面で操作できる
モバイルバッテリーとしても利用可能
G4のデメリット
端末が重い
液晶画面やアプリがある分、バッテリーの消費が早い

逆に、「ネットが快適に使えればそれで良い」という人には、料金が安いU2sの方がおすすめです。

U2sのメリット
ボタンが少ないのでシンプルで使いやすい
余分な機能がないのでバッテリーの持ちがいい
端末が軽い
通信速度や安定度がG4よりも若干高い
U2sのデメリット
細かな設定はスマホやパソコンを使ってする必要がある

【30日間の全額返金保証付きで申込める】
>>Mugen Wi-Fiの公式ページはこちら<<

G4とU2sを実際に使って速度を比較してみた

では、G4とU2sは本当に性能は同じなのでしょうか?

それを検証するために同じ時間帯の同じ場所で2つの端末のスピードテストをしてみました。

Mugen WiFiのU2sとG4の写真
Mugen WiFiのU2s(左)とG4(右)の写真

時間帯は帰宅ラッシュが始まる18時半〜。

回線が混雑して遅くなる時間帯なので、この時間帯でどれくらいの速度が出るかがポイントになります。

らいと

モバイルルーターの通信速度は下りで25Mbps以上の速度が出ていれば合格点といえます。

ただ、18時〜20時は利用者が増えるので、問題なく動画視聴ができる5Mbps以上の速度が出ていればOKだと思っておきましょう。

という訳で、まずはG4の速度から計測。

G4のスピードテストの結果
G4のスピードテストの結果→11Mbps

下り速度が11Mbpsなので、この時間帯ではまずまずです。

次にU2sで計測。

U2sのスピードテストの結果
U2sのスピードテストの結果→11Mbps

U2sも同じく11Mbpsでした。

念のためもう一度計測。

G4は少し速度が落ちて7.2Mbps。

G4のスピードテストの結果
G4のスピードテストの結果→7.2Mbps

U2sは7Mbpsでした。

U2sのスピードテストの結果
U2sのスピードテストの結果→7Mbps

0.2Mbpsくらいだと誤差の範囲。

こんな感じでG4とU2sの性能(通信速度)には違いがないことが分かってもらえたと思います。

なので、

  • 液晶画面がある方がいい!
  • モバイルバッテリーとして使いたい!
  • 翻訳機能やGoogleマップが使いたい!
  • 見かけはG4の方が好み!

という人は別にして、「安くて性能の良いモバイルルーターを使いたい」という人はU2sを選ぶのがベスト。

G4のアドバンスプランよりもU2sの格安プランの方が月額で600円、2年間で14,400円もお得になるので、圧倒的にコスパが良いです。

【30日間の全額返金保証付きで申込める】
>>Mugen Wi-Fiの公式ページはこちら<<

G4とU2sはどっちが人気があるの?

では、G4とU2sはどちらが人気があるのでしょうか?

みんながどっちの端末を選んでいるか気になりますよね?

これは実際に販売会社の方に聞いたのですが「3:7」で格安プランのU2sを選んでいる人の方が多いそうです。

G4とU2sの人気の比較グラフ
G4とU2sでは3:7でU2sの方が人気

やはり安く使える端末の方が需要があるようですね。

利用者の評判もいいので、迷った時はU2sにしておけば間違いありません。

【30日間の全額返金保証付きで申込める】
>>Mugen Wi-Fiの公式ページはこちら<<

G4とU2sの比較まとめ

今回はMugen Wi-Fiのモバイルルーター「G4」と「U2s」の通信速度や性能の違いを解説しました。

結論としては、実際の通信速度はどちらの端末も同じ。

多少の違いはあるものの、使い心地に大きな差はありません。

僕はどちらの端末も使ってみたましたが、インターネットは快適で動画もサクサク観られます。

G4には付加機能があるので、それに月額600円の価値を感じられる人はG4。

少しでも安く使いたい人はU2sを選ぶのがベストです。

【30日間の全額返金保証付きで申込める】
>>Mugen Wi-Fiの公式ページはこちら<<

らいと

Mugen WiFiを使った感想は下記の記事でレビューしてます。 →Mugen WiFiを使った感想をレビュー!