Mugen WiFiは1,000円でお試しできる!トライアルで使う手順を解説!

「Mugen WiFi(むげんWiFi)をお試しで使いたい。」

「トライアルってやってないのかな?」

「Mugen WiFiの全額返金保障について詳しく知りたい。」

あなたはこんな疑問を持っていませか?

Mugen WiFiは「30日おためし全額返金保証」という特典があり、この保証を使うと30日間「Mugen WiFi」をお試し利用する事ができます。

なので、

「通信速度が遅い」

「電波が入りづらい」

「動画が止まって快適に見れない」

という理由で解約する場合でも、返却手数料の1,000円+端末の返送料がかかるだけ。

違約金や月額料金、事務手数料なども返金してもらえます。

つまり1,000円で30日間のトライアル利用ができるということ。

手続きも簡単なので、「Mugen WiFi」はかなり利用者に有利な条件で契約内容を設定してくれています。

モバイルルーターは場所によって通信速度が変わるので、実際に使ってみないと詳しいことは何も分かりません。

他のサービスは8日〜20日という期間が多い中、「Mugen WiFi」は1ヶ月もお試しできるという好条件なので、気になっている方はとりあえずお試し感覚で使ってみるのがおすすめです。

今回は「Mugen WiFi」の30日お試し(全額返金保証)について詳しく解説するので参考にしてください。

【30日間お試し特典が使える】

「Mugen Wi-Fi」の公式ページはこちら

Mugen WiFi

Mugen WiFiのお試し利用(全額返金保証)とは?

最初にもお伝えしたように、「Mugen WiFi」には30日のお試し期間があります。

そのため、実際に使って「動画もまともに見れないし、オンラインゲームもできない・・・。思ってたのと違った・・・。」という場合は、30日以内であれば解約する事が可能です。

もちろん、解約しても違約金はかかりませんし、月額料金や最初に支払う事務手数料も返金してもらえます。

つまり30日間のお試し期間がついているという訳ですね。

30日あれば自宅や職場、電車の中や行きつけのお店など、色々な場所で試してみる事ができます。

なので過去に電波が繋がらなかったり、速度が遅いWi-Fiにイライラした経験がある人でも、しっかりと納得してからWi-Fiを使う事ができます。

返却処理手数料の1,000円と端末返送分の送料(1,000円くらい)がかかりますが、ストレスを貯めながら使えないWi-Fiに2年間もお金を払い続けることを考えたら全然いいですよね?

次の項で詳しく解説しますが、返金保証のやり方も簡単で、わざと解約しにくくなっているということもありません。

モバイルWi-Fiは無線接続という性質上、実際にその場所で使ってみるまでどれくらいの速度が出るかは分かりません。

なので、「使ってから決めたい!」という人は、この30日間のお試しを使ってトライアル利用してみるのがおすすめです。

【30日間お試し特典が使える】

「Mugen Wi-Fi」の公式ページはこちら

全額返金保証を使う手順と注意点を解説

では、全額返金保証はどうやって利用すればいいのでしょうか?

実際に使ってみて、思ったのと違ったという場合は、下記の手順で解約をする事ができます。

  1. 問合わせフォームから「返金保証」を使っての解約を伝える
  2. 端末と付属品を箱に入れて返送

手順としてはこの2つだけでOKです。

まず、会員ページに問合せフォームがあるので、そのフォームに、

  • 30日お試し全額返金保証を使っての解約
  • 解約理由
  • 決済番号(申込時に分かる)

を記載して連絡をしましょう。

そうすると「Mugen WiFi」から返送先などについて折り返しの連絡があります。

連絡があったら端末を付属品を元どおりにして梱包。

教えてもらった住所宛に返送すれば手続きは完了です。

どうですか?とても簡単ですよね?

30日というのは解約の連絡をした日ではなくて、端末を返送した日で判断されます。

なので、全額返金保証を利用する場合はメールのやり取りや返送の時間も含めて、20日くらいで最初の連絡をしておくのがおいいと思います。

「全額返金保証」を受ける時の注意点としては下記の7点。

どれも当たり前の内容ですが、この項目に該当してしまうと「全額返金保証」が受けられなくなるので注意しましょう。

【返金保証の適用条件】

  • 「Mugen WiFi」を初めて利用する
  • 端末の発送(返送)日が30日以内であること
  • 箱や説明書、端末や付属品に破損や紛失がないこと
  • 使用量が50GBを超えてないこと

たとえば、箱が破れたり潰れている場合、説明書を捨ててしまったという場合は20,000円が請求されます。

この3つの注意点だけ守っていれば大丈夫なので、30日間は箱や付属品の取り扱いだけには注意してください。

【30日間お試し特典が使える】

「Mugen WiFi」の公式ページはこちら

らいと

全額返金保証で注意する6つのポイントについては下記の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。
Mugen Wi-Fiの30日全額返金保証の流れや返金方法、返金日数をまとめて解説!

全額返金保証で返金されるお金とかかるお金

全額返金保証で返金されるのは

  • 月額料金
  • 事務手数料

の2つ。

もちろん端末代金や解約違約金が請求されることはありません。

ただ、返却処理手数料として1,000円、端末返送にかかる送料は絶対に必要になります。

そのため完全に無料という訳ではなく、2,000円くらいはかかると思っておきましょう。

多少の費用はかかってしまいますが、万が一、思ったように使えなかった時の保険だと考えれば安いものです。

【30日間お試し特典が使える】

「Mugen WiFi」の公式ページはこちら

初期契約解除を使うよりもお得

繰り返しになりますが、モバイルルーターは実際に使ってみないと電波の入り具合や通信速度は分かりません。

そのため、「契約したんどけど電波が入らなくて全然使えなかった・・・」という事がないように「初期契約解除」という制度が設けられています。

これはWi-Fi版のクーリングオフのようなもの。

契約してから8日以内であれば違約金などを請求される事なくWi-Fiサービスを解約できるという内容です。

「初期契約解除」を使う場合は、「初期契約解除」を使う旨を連絡して、端末を送り返せばOKです。

ただ、「初期契約解除」は解約時の違約金が請求されないというだけで、解約までの利用料や事務手数料は支払う必要があります。

そのため、「Mugen WiFi」の場合は「初期契約解除」を利用するよりも「全額返金保証」を使って解約した方がお得です。

「Mugen WiFi」はかなりユーザーに親切なサービスになっているので、まずはお試し感覚で使ってみるのがベストです。

【30日間お試し特典が使える】

「Mugen WiFi」の公式ページはこちら