Mugen Wi-Fiの補償プラン(サポートオプション)は必要な人と不要な人を解説!

「Mugen Wi-Fiの補償プランて加入しておいた方がいいの?」

「端末のサポートオプションって本当に必要なのかな・・・?」

Mugen Wi-Fiを申込む際に、任意で「Mugen補償プラン」に加入するかどうかを選択することになるのですが、申込みをするかどうか迷いますよね?

僕はインターネットの受付窓口で働いていた経験があり、自分でも色々なWi-Fiサービスを試しているのですが、結論からいうと「補償サービス」には加入しなくても大丈夫という考え方。

ハッキリいって、モバイルルーターって度々故障するようなものではありません。

そのため、補償サポートは必要ないと思っています。

ただ、

  • 万が一、故障した時の事を考えて、補償には入っておいた方が安心できる
  • 月々、500円の費用なら問題ない
  • スマホやモバイルルーターをよく落としたり水に濡らしたりする
  • 過去に端末を壊してしまった事がある
  • アドバンスプラン(G4端末)を申込もうと思っている

という人は「補償プラン」に加入してもいいと思います。

月々500円の追加料金が負担にならないのであれば入っておいて損はないですし、よくスマホなどを落としてしまう人は加入しておいた方が安心です。

また、アドバンスプランで利用できる「G4」という端末は、液晶画面があり、スマホのように地図や翻訳機能を使う事ができます。

そのため落として液晶が割れたり、機能が多いぶん故障するリスクが高まります。

なので、先ほど紹介した項目に当てはまる人は「Mugen補償プラン」に加入しておきましょう。

逆に、格安プランの「U2s」という端末は液晶画面のないシンプルなモバイルルーターなので、故障の確率はとても低いです。

なので、格安プランを利用する人は補償プランなしでも問題ありません。

今回はMugen Wi-Fiの「Mugen補償プラン(サポートオプション)」について詳しく解説していくので参考にしてください。

Mugen Wi-Fiの公式ページはこちら

Mugen Wi-Fiの端末補償プランの内容

Mugen Wi-Fiの補償プランというのは、月々500円を支払えば端末が故障した場合に無料で修理や交換がしてもらえるというサービスです。

例えば、

  • 急に電源が入らなくなった
  • ボタンが故障した
  • 液晶画面をタップしても反応しなくなった
  • 液晶が割れて操作できなくなった
  • 端末を水に濡らしたら反応しなくなった

という場合でも、無料で修理してもらえるようになります。

また、完全に水没させたり、落として車にひかれるなどで全損してしまった場合は、端末を新品に交換してもらえます。

このサポートオプションは、申込み時でないと加入する事ができません。

なので、月々500円の費用が負担にならない人は申込みの時点で加入しておくようにしましょう。

Mugen Wi-Fiの補償プランの詳細はこちら

「自分に必要かどうか分からない・・・」

という人は、普段、スマホを落としたり水に濡らしたりする事があるかどうかで判断するのがベストです。

  • よくスマホを落としてしまう・・・。
  • スマホの液晶がバキバキに割れている・・。
  • 過去にスマホを水濡れさせた事がある・・。

という人は加入しておくのをおすすめします。

未加入で故障した場合は、端末の交換に2万円かかってしまうのでこういった人は「補償プラン」に入っておくのがベストです。

「逆にスマホを落とすような事はない」という人は「補償プラン」は不要です。

モバイルルーターは最初に電源を入れさえすれば、あとは操作をするような事はほとんどありません。

つまり、スマホよりも圧倒的に操作頻度が少ない訳です。

ケースなどに入れて保護しておけば、端末を操作中に落として壊すということも少ないので、サポートオプションは不要です。

↑100円ショップで購入したケースと端末(U2s)

こういった補償プランは加入する人としない人の割合は半々くらいです。

個人的には必要ないと思っていますが、少しでも不安がある場合は加入しておきましょう。

その方が精神的に楽になるという人は入っておいた方が、安心を買うという意味で健康的ですw

Mugen Wi-Fiの公式ページはこちら

補償プランの3つの注意点

補償プランを利用する際には3つの注意点があります。

ここでは申込み前に知っておかないと後悔する3津のポイントについて解説します。

前項で「補償プラン」は申込みと同時でないと加入できないという事をお伝えしましたが、解約も途中でする事ができません。

つまり、最初に加入すると契約が終了するまでずっと月額料金+500円を払わなければいけないので注意してください。

Mugen Wi-Fiは2年以降は違約金なしでいつでも解約できます。

2年間以上使えばいつ解約しても大丈夫なので、不要だと思ったら一度解約して契約し直すようにしましょう。

そうすれば端末も新しくなるので一石二鳥です。

また、1度補償を受けると12ヶ月間は補償が受けられなくなるという点にも注意してください。

例えば、

「端末が故障して新品に交換してもらった。」

「その半年後に自分の不注意で水没させてしまった。」

という場合は補償は適用されず、2万円を支払うことになります。

なので補償は1年に1回までしか使えないと思っておいてください。

その他に

  • 自分で壁に投げつけてわざと壊した
  • 端末を改造したら壊れた
  • 端末を盗まれたor無くした
  • 使っていたら角の色がはげてきた

という場合も、補償の対象外になるので注意しいてください。

Mugen Wi-Fiの公式ページはこちら

今回の内容のまとめ

今回の内容をまとめると、Mugen Wi-Fiの補償プラン(サポートオプション)は、個人的には不要だと思っています。

ただ、通常、こういったサポートプランに加入している人としていない人の割合は半々くらいで、「入っておいた方が安心」という人も一定数います。

なので、あなたが

  • 万が一の事を考えて、補償には入っておいた方が安心できる
  • 月々、500円の費用なら問題ない
  • スマホやモバイルルーターをよく落としたり水に濡らしたりする

というタイプであれば加入しておくようにしましょう。

「別にそうは思わない・・・。」という感じであれば、加入しなくても大丈夫。

モバイルルーターは度々操作するようなものではなく、スマホなどの機器と比べて故障する可能性も低いので、未加入のまま申込みをすればOKです。

Mugen Wi-Fiの公式ページはこちら