WiMAXのWX06を使った感想をレビュー!通信速度や使い心地はこんな感じ!

WiMAXの最新端末「Speed Wi-Fi Next XW06」は前作の「WX05」と比較して、通信速度やバッテリーの持続時間に大きな変更はありません。

ただ、2種類の電波が同時に使えたり、クレードル(充電台)のアンテナが強化されるなど、機能面で進化している部分が沢山あります。

そのため一人暮らしの人だけでなく、

  • 自宅や外出先で動画をストレスなく観たい
  • バッテリーの長持ちする端末が使いたい
  • 自宅で家族みんなで使うことが多い
  • 色々な家電(ルンバなど)をWi-Fiに接続したい
  • 難しい設定は苦手だから、簡単ですぐに使える端末が欲しい

という方には最適です。

一言でいうと、今からWiMAXを申込むのであれば端末はWX06を選んでおけば間違いないです。

WX06を持っている写真
WiMAXのWX06

今回はWX06を使った感想を交えながら、使い心地について詳しく解説するので参考にしてください。

らいと

下記のキャンペーンを利用すればクレードル(充電台)が無料でもらえます。
3万円を超えるキャッシュバックも付くのでおすすめです。

>>GMOとくとくBBの公式ページはこちら<<

WX06は2020年のWiMAXの最新端末!

WiMAXの端末(モバイルルーター)にはファーウェイ(HUAWEI)が作っている「Wシリーズ」とNECが作っている「WXシリーズ」の2種類があります。

WiMAXの歴代の端末一覧
WiMAXの歴代の端末一覧

ただ、2020年になってから「Wシリーズ」の製造会社がファーウェイかSHARPに変更になり、最新端末の「W07」は法人しか契約できない端末になっています。

そのため、2020年にWiMAXを契約するのであればWX06一択です。

2020年のWiMAXの最新端末

では、WX06はモバイルルーターの性能としてどれくらいのスペックを持っているのでしょうか?

動画を観たり音楽をダウンロードして聞く事はストレスなくできるのでしょうか?

結論を先にお伝えすると、WX06で動画視聴や音楽などのストリーミング再生はサクサクできます。

筆者は実際にWX06を使っていますが、動画や音楽の再生は問題なくできます。

WX06の写真

WX06はモバイルルーターとしての性能に申し分はありません。

なので、これからWiMAXを申込む人は迷うことなくWX06を選べばOKです。

【3万円を越えるキャッシュバック+クレードルが無料でもらえる】
>>GMOとくとくBBの公式ページはこちら<<

WX06の基本性能

では、WX06の基本性能をチェックしておきましょう。

基本的なスペックを一覧にするとこんな感じ。

端末名 Speed Wi-Fi Next XW06
外観
メーカー NEC
最大速度 上り:440Mbps 下り:75Mbps
通信時間 ハイパフォーマンスモード:8.3時間
ノーマルモード:11.5時間
エコモード:14時間
待受け時間 700時間
バッテリー交換 自分でできる
充電器のタイプ USB TypeC
一度に接続できる台数 16台

この辺りのスペックに関しては前作のWX05から大きな変化はないので、WX06はWX05がマイナーチェンジした端末だと思ってください。

通信速度も必要十分。

エコモードが使えてバッテリー持続時間も長いので、かなり使いやすいモバイルルーターになっています。

オプション品としてバッテリーが販売されているので、消耗してきたら自分でバッテリー交換ができるというのも大きなメリットです。

(バッテリーは2500円くらいで、amazonでも購入できます。)

【3万円を越えるキャッシュバック+クレードルが無料でもらえる】
>>GMOとくとくBBの公式ページはこちら<<

WX06よりW06の方が性能が良いって本当?

マイナーチェンジしただけと聞くと、ちょっとWiMAXに詳しい人は「だったらWX06よりW06の方が性能が良いんじゃない?」と思うかもしれません。

実際に端末の性能を比較すると下記の通り。

 機種 W06 WX06
画像
メーカー ファーウェイ NEC
発売年 2019年1月 2020年1月
下り最大速度 867Mbps 440Mbps
上り最大速度 75Mbps 75Mbps
サイズ 128×64×11.9mm 111×62×13.3mm
重さ 125g 127g
バッテリー 9時間 14時間
待受時間 800時間 700時間

確かにカタログ値で比較すると、バッテリーの持続時間はWX06の方が長いですが、下りの最大通信速度はW06の方が速いことが分かります。

下りの通信速度というのは画像や動画、音楽をダウンロードする時に必要な速度で、この速度が速いほど高速でダウンロードができます。

「じゃあ、やっぱりW06の方がいいじゃん!」

と思うかも知れませんが、これは「最大通信速度」となっているところがポイント。

モバイルルーターや光回線の通信速度はベストエフォート式といって、電波を発信する基地局のすぐ近くで利用したり、電波が一切干渉を受けない状況にするなど、「条件が全て揃ったらこれくらいの速度が出ますよ」という理論値です。

なので、何百Mbpsという速度が出る事はありません。

僕はW06もWX06も両方使いましたが、どちらも通常の速度は20Mbps〜30Mbpsくらい。

W06のスピードテストの結果
W06のスピードテストの結果は28Mbps

調子がいい時で40Mbps後半といった感じなので、どちらも実際の速度は変わらないと思ってください。

WX06のスピードテストの結果
スピードテストの結果:下り23.4Mbps、上り7.04Mbps

では、これくらいの速度でインターネットは快適に利用する事はできるのでしょうか?

安心してください。これは全然大丈夫。

そもそも普通にインターネットを利用する場合は10GBも出ていれば充分。

高画質動画を視聴する場合でも20Mbpsあれば問題ありません。

なので、カタログの数値ではW06の方が速いですが、実測値はどちらも大差ないと思ってOKです。

一方、バッテリーはWX06の方が明らかに長持ちします。

W06はフル充電にしても夕方くらいにバッテリーがなくなりますが、WX06は仕事が終わって自宅に帰ってもまだバッテリーが残っていました。

エコモードにすれば14時間もバッテリーが持つので旅行や出張でこまめに充電できない時でも本当に楽ちんです。

通信速度が変わらないなら、バッテリーが長持ちする方がいいですよね?

なので、これからWiMAXを申込むのであれば、バッテリーが長持ちして、一日中外出しても動画がサクサク観れるWX06の方がおすすめです。

【3万円を越えるキャッシュバック+クレードルが無料でもらえる】
>>GMOとくとくBBの公式ページはこちら<<

【関連記事】

WiMAXのWX06とW06の性能を比較!今買うならこっちがおすすめ!

WX06を実際に使った感想をレビュー

という訳で、ここからは実際にWX06を使った感想をレビューしていきます。

レビューの様子は動画にもまとめているので、リアルな様子が知りたいという方は下記の動画を参考にしてください。

WX06の箱を開封していくと中身はこんな感じ。

WX06の付属品

本体、充電ケーブル、SIMカード、つなぎ方ガイド、説明書

早速、SIMカードを切り取って本体に挿入していきます。

裏側のケースを開けてバッテリーを取り外すと、SIMの差込口があります。

ここにSIMを差し込めば準備は完了です。

今回は速度がどれくらい出るかチェックするために、wx06を使ってipadをWi-Fiに接続してみました。

回線が混雑し始める平日の18時半に速度を測ってみると、

  • 【下り】23.4Mbps
  • 【上り】7.04Mbps
  • 【PING値】43ms

という結果でした。

なかなかいい数値ですよね?

他の時間帯もだいたい20Mbpsくらいの速度で、Youtubeなども問題なく視聴できます。

WX06でYoutubeを見ている写真

サイズは「iphone SE」より一回り小さいくらい。

WX06とiphoneSEの写真
WX06とiphoneSEの大きさの比較

重さも一般的なスマホと変わらないので、カバンのポケットに入れて持ち歩いています。

WX06をカバンのポケットに入れている写真

他の利用者の評判もかなりいいみたいですね。

2020年の最新端末で使い勝手も良いということで、個人的にはW06よりもWX06の方がおすすめ。

3万円を超えるキャッシュバックとクレードル(充電台)がもらえるキャンペーンを行っているので、今ならかなりお得にWX06を契約できます。

>>GMOとくとくBBの公式ページはこちら<<

WX06が前作から進化したポイント

では、WX06は前作のWX05と比較して何が進化したのでしょうか?

ポイントは大きく分けて下記の4つです。

  • クレードル(充電台)のアンテナが強化された
  • 2種類の電波を同時に使えるのでそれぞれの端末に合った電波で使えるようになった
  • QRコードを使って初期設定なしでWi-Fiが使えるようになった
  • 通信制限対策に3日間のデータ通信量が表示されるようになった

どれも利用者とって使いやすい機能なので詳しくみていきましょう。

クレードルのアンテナが強化されて室内でも繋がりやすくなった

WX06にはクレードルと呼ばれる充電台があります。

クレードルがあると端末を差し込むだけで充電ができるのでとても便利。

充電ケーブルも邪魔にならないので机の上がすっきりします。

そして、このクレードルにはWX06の電波を強化するアンテナが内臓されています。

そのためWXW06をクレードルに設置して利用すれば、電波の受信感度がUP。

自宅の中でも快適にインターネットが利用できるようになります。

万が一、建物内でWiMAXの電波が入りにくい場合はクレードルを利用すれば安心です。

通常、クレードルは別売で4000円くらいしますが、キャンペーンを利用すれば無料でもらうことができます。

なので下記のキャンペーンを使って無料で手に入れるのがおすすめです。

【3万円を越えるキャッシュバック+クレードルが無料でもらえる】
>>GMOとくとくBBの公式ページはこちら<<

らいと

クレードルに関しては下記の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。
WX06にクレードルは必要?どんな効果があるのか詳しく解説!

テレビやスマートスピーカーなどの家電が同時接続できる

WiMAXの電波には「2.4GHz」と「5GHz」の2種類の電波(帯域)があります。

それぞれの帯域には特徴があって、「2.4GHz」は壁などの障害物に強く、遠くの部屋まで電波が届くというメリットがありますが、多くの機器で使われるので回線が混雑しやすく、他の電波の影響を受けやすいというデメリットがあります。

一方、「5GHz」は障害物には弱いですが、電波が安定していて速度も速いというのがメリットです。

そして、今までこの2つの電波は同時に接続することができなかったのですが、WX06では同時利用が可能になっています。

例えばスマホやスマートスピーカーは「2.4GHz」で接続。

テレビやゲーム機といった他の家電は「5GHz」で接続しておくことができます。

高速で安定した電波(5GHz)にテレビやゲーム機を接続して動画なども快適に視聴。

その間もスマホなどは「2.4GHz」の電波を使っていつも通り利用できる訳です。

WX06が周囲の状況を判別して最適な電波に接続してくれる「バンドステアリング機能」も搭載されているので、その端末に合った電波で快適にネットに接続できるようになります。

QRコードを使って初期設定が超簡単になった

そして「Wi-Fiの設定が苦手」という女性や高齢者の方に嬉しいのがQRコードを使ってWi-Fiに接続できるようになったこと。

WX06を購入したらQRコードを表示する画面があるので、この画面をスマホやipadで読み込めばすぐにネットに接続できるようになります。

パスワードを入力する必要もないので、設定が苦手な人でも問題ありません。

下記の端末を使っている人ならカメラなどでQRコードを読み込むだけなので、初期設定は1分もあればであれば

  • iphone(IOS11.0以降)
  • ipad(13.0以降)
  • Androidのスマホ(Android10以降)

通信制限対策に3日間のデータ通信量が表示されるようになった

WiMAXは3日間で10GB以上使うと、翌日の夜の時間帯だけ通信制限にかかります。

そのため、3日間のトータル利用量がどれくらいなのかがディスプレイに表示されるようになりました。

10GBというのYoutubeの普通画質の動画を丸2日間見るくらいの容量なので、そうそうオーバーすることはありません。

ただ、使用量の目安がすぐに確認できれば、うっかりミスも防げますよね?

毎日動画を見て、いつも容量を使ってしまうという人にはとても便利です。

【3万円を越えるキャッシュバック+クレードルが無料でもらえる】
>>GMOとくとくBBの公式ページはこちら<<

WX06のレビューまとめ

WX06は前作のWX05と比較して、基本的な性能は変わっていません。

ただ、クレードルのアンテナが強化されて室内でも繋がりやすくなったり、2種類の帯域に同時接続できるようになど、マイナーチェンジして使いやすい端末になっています。

そのため一人暮らしの人やWi-Fiにあまり詳しくない人にもおすすめです。

  • 自宅や外出先で動画をストレスなく観たい
  • バッテリーの長持ちする端末が使いたい
  • 自宅で家族みんなで使うことが多い
  • 難しい設定は苦手だから、簡単ですぐに使える端末が欲しい

という方はWX06を選んでおけば間違いありません。

下記のWEB限定キャンペーンを利用すれば3万円を超えるキャッシュバックが付くだけでなく、クレードルも無料でもらえます。

家電量販店などで契約するより月額料金も安くなるので、申込の際はWEBキャンペーンを利用するのがベストです。

【3万円を越えるキャッシュバック+クレードルが無料でもらえる】
>>GMOとくとくBBの公式ページはこちら<<

【関連記事】

WiMAXのWX06を2週間お試しで利用する方法!

WiMAXのWX06とW06の性能を比較!今買うならこっちがおすすめ!