【利用レビュー】WiMAXの「SPEED Wi-Fi HOME L02」を評価してみた!

「WiMAXのHOME L02を契約したいんだけど、使い心地ってどうなの?」

「実際にL02を使っている人の評価が聞きたい。」

あなたはこんな風に思っていませんか?

僕は実際にWiMAXのホームルーター『Speed Wi-Fi HOME L02』を使っているのですが、かなり快適にネットが使えています。

なので、「自宅ですぐにWiFiが使えるようにしたい」という人に「HOME L02」はおすすめです。

今回は自宅でスピードテストをした結果なども詳しく解説するので、購入を迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

↓HOME L02を申込むなら今月はこのキャンペーンがお得↓

HOME L02を実際に使った評価

最初にもお伝えしたように、WiMAXのHOME L02は通信速度も安定していて、かなりいい感じ。

動画の視聴やオンラインゲームもストレスなくできます。

さらに電波の感度も良好で、戸建ての1階に置いて2階の部屋でパソコンを使用した場合でも、問題なく利用できています。

なので、これといった不満がないというのが正直なところです。

申込みをしてから端末が届くのにかかった日数は2日。

届いたら箱から出してコンセントに挿すだけなので、アパートや賃貸マンションに住んでいて、「すぐにWiFi環境を整えたい」という人にはおすすめです。

【HOME L02を申込むとキャッシュバックがもらえる】

→WiMAXのお得なキャンペーンはこちら

HOME L02を使った感想をレビュー

では、HOME L02はどんな端末で、どれくらいの速度が出るのでしょうか?

ここからは実際に使った感想を詳細にレビューしていきます。

HOME L02の外観と付属品

まず、HOME L02の外箱はこんな感じ。

付属品はACアダプタとLANケーブル。

説明書とSIMカードが付いています。

最初からLANケーブルが付いているので、有線接続をしてオンラインゲームをしたい人には嬉しいですね。

らいと

パソコンとWiMAXをLANケーブルでつなぐこと(有線接続)で、通信が安定して速度が速くなります。

PING値も下がるので、FPSなどのゲームをする人におすすめの接続方法です。

HOME L02本体は丸みがあってとてもかわいいデザイン。

背面にはACアダプタの差込口とLANケーブルの接続口があります。

HOME L02でWi-Fiに接続するための初期設定方法

ここからはHOME L02でインターネットを使うための設定をしてきます。

まず、端末の底面にあるSIMスロットにSIMカードを下記の写真の向きで挿入。

ACアダプタ(電源コード)を背面の一番下の穴に接続して、コンセントに挿します。

しばらくすると真ん中のライトが緑色に点灯するので、この状態になれば準備完了。

スマホやパソコンのWi-Fi接続画面で『SPWH_H33●●●●●』となっている電波(SSID)を見つけましょう。

SSIDを選択したらパスワード(暗号キー)を入力します。

Wi-Fiの名前もパスワードも本体の底面に記載してあるので、これをみながら設定すると簡単です。

設定にかかる所要時間は3分。

SIMを挿してコンセントに繋げばすぐにインターネットが使えるようになります。

【HOME L02を申込むとキャッシュバックがもらえる】

→WiMAXのお得なキャンペーンはこちら

ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードの切り替え

端末の上部には「update(アップデート)」と「Mode(モード)」ボタンがあります。

「Mode(モード)」ボタンを長押しすることで「ハイスピードモード」と「ハイスピードプラスエリアモード」を切り替えることができます。

「ハイスピードモード」というのは通常使用する通信モード。

WiMAX2+という高速通信ができる電波が利用できます。

一方、「ハイスピードプラスエリアモード」はスマホで使われている「LTE」という種類の電波が利用できます。

「LTE」は電波の感度が良いので、モバイルルーターで使われることはありますが、ホームルーターは切り替えて使うことは少ないです。

あまり利用する機会はないかもしれませんが、一応、「モード」ボタンを使って切り替えができるということは覚えておきましょう。

真ん中にある『Mode Update』というランプが黄色に変わったらハイスピードプラスエリアモードに切り替わっています。

【HOME L02を申込むとキャッシュバックがもらえる】

→WiMAXのお得なキャンペーンはこちら

HOME L02の通信速度はどれくらい?

HOME L02は最大通信速度が1,000Mbpsのホームルーターです。

ただ、1,000Mbpsというのは理論上の最大値。

なので、基本的にはここまでの速度は出ません。

ウチで利用している時の速度はだいたい20Mbps~40Mbpsというところです。

最大速度が1,000Mbpsなのに、普段出ているのが20Mbps~40Mbpsと聞いたらかなり遅い感じもしますが、実はインターネットをするのには15Mbpsも出ていれば充分

オンラインゲームをする場合の目安は5Mbps、Youtubeの高画質動画を視聴する場合も10Mbpsもあれば問題はありません。

うちの場合はNetflixなどの高画質動画もストレスなく見れています。

らいと

基本的にホームルーターは、通信速度が20Mbps以上の速度が出ていれば合格点だと思ってください。

「HOME L02」と「HOME 02」はどっちがいい?実測値を比較!

WiMAXには「HOME L02」の他にも「HOME 02」というホームルーターがあります。

名前が似ているのでややこしいですが、2つのホームルーターは全くの別物です。

では、どちらが性能が良くて通信速度が速いのでしょうか?

結論を先にお伝えすると、どちらの端末を使っても通信速度に大差はありません。

若干、「HOME L02」の方が速い気もしますが、体感では違いが分からないレベルです。

なので、好きなデザインで決めればいいと思います。

らいと

個人的にはデザインは全体的に丸みがあって、おしゃれな「HOME L02」の方が好きです。

少し話がそれましたが、スピードテストで実測値を測った結果を見ていきましょう。

まず「HOME L02」の実測値から。

平日のお昼に計測すると、下り(ダウンロード)が42.23Mbpsでした。

次にハイスピードプラスエリアモードに切り替えて計測。

ハイスピードプラスエリアモードでも46.17Mbpsという結果でした。

高画質動画を視聴する場合でも、通信速度は10Mbpsあれば充分。

合格点は余裕でクリアしていますね。

こんなふうに、調子の良い時は40Mbpsを超えますが、普段は20Mbps~35Mbpsといったところです。

一方、同じ時間帯にHOME 02のスピードテストをしてみると、下り(ダウンロード)は28Mbpsでした。

スピードテストをした日が違うので一概には比べられませんが、HOME L02もだいたい20Mbps~35Mbpsといった感じ。

調子が良い時は40Mbpsを超えます。

あくまでも僕が住んでいる地域での話ですが、どちらも通信速度は20Mbps~35Mbpsといったところ。

なので、通信速度や性能に大差はないと思ってもらって大丈夫です。

【HOME L02を申込むとキャッシュバックがもらえる】

→WiMAXのお得なキャンペーンはこちら

通信制限時の速度はどれくらいまで遅くなる?

では、通常の速度は問題ないとして、通信制限時にはどれくらいまで速度が遅くなるのでしょうか?

それを見ていく前に、まずはWiMAXの2つの通信制限について確認をしておきましょう。

  • 月に7GBを超えた時にかかる通信制限
  • 3日で10GBを使用した時にかかる通信制限

月に7GBを超えた場合の通信制限→ほぼネットは使えない

WiMAXには1か月に7GBまでの通信が利用できるプランがあります。

7GBを超えてしまうと速度制限がかかって128Kbpsまで遅くなってしまいます。

128KbpsというのはYahooのトップページを見るのにも時間がかかる速度。

この制限にかかってしまうとインターネット通信はほぼ不可能だと思っていた方がいいです。

3日で10GBの通信制限

契約した容量を超えてしまったら大きな制限がかかるのは当たり前ですよね?

なので、WiMAXにはヘビーユーザーのためのギガ放題という使い放題プランがあります。

では、ギガ放題プランならどれだけ使っても制限がかからないのかというと、そうではありません。

ギガ放題も3日で10GBを超えると通信制限がかかってしまいます。

ただ、この制限は比較的緩い制限。

速度もYoutubeの普通画質の動画が視聴できる1Mbps程度の制限なので、そこまでのストレスはありません。

1日中、高画質動画を観るようなヘビーユーザーでもない限り、3日で10GBを超えることはないので安心してください。

3日で10GBというのは、Youtubeの普通画質の動画であれば約47時間見ることができる容量。

WiMAX10GBの目安

2日間、動画を見続けても大丈夫なので、よほどのヘビーユーザーでない限り3日で10GBを超えることはありません。

深夜は使えなくなる?HOME L02の通信制限のかかる時間帯

では、もし10GB超えた場合、その月はずっと1Mbpsに制限されてしまうのでしょうか?

いえいえ、そんなことはありません。

10GBを超えたら容量をオーバーした翌日の18時〜深夜2時までの約8時間だけ通信制限がかかります。

夜から深夜にかけてなので、昼間使う場合は全く問題ありません。

WiMAXを契約する時に通信制限を気にする人も多いですが、3日で10GBを超えることはそこまでないし、制限も一時的なものなので、あまり気にしなくても大丈夫です。

一日中パソコンに向かって仕事をしている僕でも、3日で10GBを超えることはありませんw

HOME L02を車の中で使う方法

実はHOME L02は家の中だけでなく、車の中で利用することも可能です。

車載すれば車の中でYoutubeを見ることができるようになるので、家族そろって出かけるときなどに便利です。

車の中で使うためにはコンセントがある環境を用意すればOK。

カーショップなどで、シガーソケットをコンセントにする商品が販売されているのでこれを利用しましょう。

シガーソケットに差し込めば車の中でコンセントが使えるようになるので、HOME L02を挿せば車の中でWi-Fiが使えるようになります。

普段は自宅で使って休みの日は車に積んでドライブ。

こんな使い方もできますよ。

HOME L02を公式ページよりお得に申込む方法

HOME L02を申込む場合、公式ページや家電量販店、プロバイダのWEBキャンペーンなど色々な窓口があります。

多くの人は公式ページや家電量販店で申込みをしてしまうのですが、実はHOME L02は公式ページから申込みをすると損をしてしまいます。

その理由は月額料金が高く、端末も有料で購入しないといけないから。

さらにキャッシュバックも安いのでお得度が低いです。

そこでおすすめなのがGMOとくとくBBというプロバイダのWEBキャンペーンを利用すること。

このキャンペーンを利用すれば3万円を超えるキャッシュバック付きでHOME L02を申込むことができます。

公式ページからだと最大でも1万円のキャッシュバックしかもらえません。

それに対して、GMOとくとくBBなら3万円を超えるキャッシュバックがもらえます。

なので、HOME L02を申込む場合は下記のWEBキャンペーンを利用するのがおすすめです。

らいと

プロバイダというのはWiMAXの販売代理店のことで、どのプロバイダから申込みをしても通信速度や通信エリアは変わりません。