自宅にネット環境がない人がすぐWi-Fiを使えるようにする方法!

「自宅でテレワークをすることになったけど、家にはネット環境がない・・・。」

「自宅で仕事をする場合、スマホのテザリングで何とかなるかな・・・。」

「家ですぐにWi-Fiを使えるようにしたい・・。」

あなたはこんな悩みを持っていませんか?

テレワークの機運が高まってきて、これからは自宅で仕事をする人がどんどん増えてきます。

そんな中で「自宅にネット環境がない」というのは大きなデメリット。

スマホを見るくらいなら問題ありませんが、パソコンを使って仕事をする人は、自宅にWi-Fi(ネット環境)がないと、これからは正直、厳しいです。

「でも、すぐに自宅でネットを使えるようにするにはどうしたらいいか分からない・・」

という人は、コンセントに挿すだけでWi-Fiが使えるようになる、ホームルーター(置くだけWiFi)を利用しましょう。

ホームルーターなら簡単に自宅にWiFi環境を作れて、申込みから2~3日でネットが使えるようになります。

これが一番早く簡単に自宅にネット環境を整える方法です。

今回は、自宅にネット環境を簡単に整える方法を紹介するので、「できるだけ簡単に、そしてすぐにWi-Fiを使いたい」という人は参考にしてください。

【3万円を超えるキャッシュバック+端末が無料でもらえる】

>>ホームルーターのお得なキャンペーンはこちら<<

自宅にネット環境を整える3つの方法

最初にもお伝えしたように、テレワークの流れが加速していることもあり、これからは自宅にネット環境がないと厳しい時代になっています。

なぜなら、送受信するデータファイルやオンラインのビデオ通話で多くの通信量を消費するから。

これをスマホのテザリングで賄っていたのでは、通信料が膨大なものになってしまいます。

(スマホのパケット料金は基本的に割高です。)

そこで必要になるのが自宅のネット環境。

そして、自宅にネット環境を整える時の方法は、主に下記の3種類になります。

  • 光回線を引く
  • ホームルーター(置くだけWiFi)を使う
  • モバイルルーターを使う

この中で、速度が速くて安定しているのが光回線。

ただ、 「工事費がかかる&月額料金が高い」というデメリットがあります。

また、開通(ネットが使えるようになる)までに、約1カ月の期間がかかります。

逆に、通信の安定性は光回線よりも落ちますが、工事の必要がなく月額料金も安いのがホームルーター(置くだけWiFi)。

自宅のコンセントに挿すだけで使えるので、端末が届けばすぐにWiFiが利用できるようになります。

また、モバイルルーターも届いたらすぐにWiFiが利用でき、外出先に持っていってネットを利用することができるようになります。

メリットとデメリットを比較するとこんな感じ。

メリットデメリット
光回線・速度が速い
・通信が安定している
・通信制限がない
・工事が必要で工事費用が掛かる
・月額料金が高い
・開通までに約1か月かかる
ホームルーター/ モバイルルーター ・届いたらすぐにネットが使える
・工事の必要なし
・速度も速い
・使いすぎると通信制限にかかる

光回線は開通までに1か月近い期間がかかるので、すぐにネットを使いたい人には向きません。

なので、「テレワークをすることになったので、早くネット環境を整えたい」という人は、ホームルーターかモバイルルーターを契約するのがおすすめです。

モバイルルーターとホームルーターの違いは、外出先で使えるかどうかという一点だけ。

モバイルルーターはバッテリーを搭載しているので、外出先でも利用可能。

一方のホームルーターはコンセントがないと利用できません。

なので、一人暮らしの人は外出先でも使えるモバイルルーターの方がおすすめ。

逆に、家族と暮らしていてみんなでネットに接続するという人にはホームルーターにしましょう。

ホームルーターは各部屋まで電波を飛ばす力が強いので、戸建てなどでも問題なく使えます。

【3万円を超えるキャッシュバック+端末が無料でもらえる】

>>ホームルーターのお得なキャンペーンはこちら<<

ホームルーターはどれを契約すればいいの?

コンセントに挿すだけで使えるホームルーターは、「WiMAX(ワイマックス)」と「ソフトバンクエアー」の2種類が販売されています。

らいと

WiMAXを販売している「UQコミュニケーションズ」はauのグループ会社なので、基本的には「au vs ソフトバンク」という図式になります。

僕はどちらも使ったことがありますが、通信速度などの性能に大差はありません。

仕事に使うのはもちろん、動画なども普通に見れます。

どちらも月々の上限なしで使えるので、「一日中、仕事でネットに接続する」という人でも安心です。

では、料金はどれくらい違うのでしょうか?

WiMAXとソフトバンクエアーの月額料金を比較すると下記の通り。

Softbank AirWiMAX
月額料金  4,880円 4,263円

月額料金はWiMAXの方が安いことが分かりますね。

また、WiMAXのホームルーターはWEBキャンペーンを利用すれば端末が無料でもらえて、3万円を超えるキャッシュバックも付きます。

なので、基本的にはWiMAXがおすすめ。

公式ページや家電量販店だと端末が有料になったり、キャッシュバック額が減るので、WEB限定のキャンペーンを使って申込むのがおすすめです。

【端末無料+3万円を超えるキャッシュバックがもらえる】
WiMAXのWEBキャンペーンはこちら

らいと

WiMAXはauの電波を使っているので、auのスマホでしか使えないと思っている人がいますがこれは間違い。ドコモやソフトバンクのスマホでも普通にWiFiに接続できるので安心してください。

ホームルータの通信速度はどれくらい出るの?

「光回線じゃないと通信速度が心配・・」と思うかもしれませんが、最近のホームルーターは本当に優秀。

僕は自宅で光回線とWiMAXを両方使っているのですが、たまにWiMAXの方が通信速度が速いことがあります。

動画なども問題なく見れるので、通信速度に関してはあまり心配しなくても大丈夫です。

らいと

あくまでも普通に電波が繋がる場所ではという意味です。 利用する場所によって電波の状況は異なるので、実際に使ってみて、万が一、電波が悪い場合は初期契約解除(Wi-Fi版のクーリングオフ)を使って解約するようにしてください。

初期契約解除については後で詳しく解説します。

ウチでスピードテストをすると下りの速度は42.23Mbps。

このくらいの速度がでていれば動画やオンラインゲームもストレスなく楽しめます。

らいと

10Mbpsくらいの速度が出ていれば高画質の動画も問題なく再生できます。

なので、通常時で15Mbpsくらいの速度が出ていれば合格点だと思ってください。

ホームルーターの通信制限について

ホームルーターを使う際に1つだけ注意しないといけないのが通信制限について。

WiMAXは3日間で合計10GB以上利用すると通信制限がかかってしまいます。

ただ、10GBというのはかなりの容量。

10GBというのは、普通画質のYoutube動画が2日間見られるくらいの容量なので、よほどのヘビーユーザーでない限りオーバーすることはありません。

また、10GBを超えたとしても、制限される時間は次の日の18時〜深夜2時までで、制限中もYoutubeの標準画質の動画が視聴できる速度(1Mbps)が出ます。

昼間使うのには全く問題がないので、それほど大きなストレスはありません。

らいと

僕は1日中パソコンをインターネットに接続して仕事をしていますが、それでも3日間で10GBを超えたことは1度もありません。

【3万円を超えるキャッシュバック+端末が無料でもらえる】

>>ホームルーターのお得なキャンペーンはこちら<<

WiMAXのホームルーターはHOME L02とHOME 02どっちが良いの?

WiMAXには「HOME L02」と「HOME 02」という2種類のホームルーターがあります。

僕は実際にこの2つを使ってみたのですが、性能はどちらも変わりません。

通信速度は20Mbps〜40Mbpsといったところで、動画もストレスなく見れます。

なので、どちらの端末を選んでもそんなに差はないと思います。

ただ、「HOME L02」は2019年に発売された旧式モデルなので、どちらにするか迷ったら、2020年式の「HOME 02」を選ぶのがおすすめです。

WiMAXは利用者の評判も良く、かなり快適に使えるので、自宅のネット環境を整えたい人には最適です。

【端末無料+3万円を超えるキャッシュバックがもらえる】
置くだけWiFiのWEBキャンペーンはこちら

WiMAXのホームルーターを契約する際の注意点

「WiMAXのホームルーターは快適に使える」とお伝えしましたが、使う場所によっては充分な速度が出ない場合があります。

これはホームルーターの特性上仕方ないことで、実際に使ってみないと、その場所でどれくらいの速度が出るか分かりません。

なので、実際に使ってみて、万が一、

  • 電波が入らない
  • 全然速度が出ない

という時は、初期契約解除という制度を使ってください。

初期契約解除というのはWi-Fi版のクーリングオフのようなもの。

8日以内であれば違約金などを払わずに契約を解除することができます。

また、これまでに何度か紹介しているWEBキャンペーンを使って申込めば、20日間以内であれば違約金なしで解約できるという特典が付きます。

3万円を超えるキャッシュバックがもらえる

端末が無料でもらえる

20日間は違約金なしで解約ができる

という3つのメリットがあるので、公式ページや家電量販店で申込むよりもお得です。

詳しくは下記の公式ページで確認してみてください。

【端末無料+3万円を超えるキャッシュバックがもらえる】
置くだけWiFiのWEBキャンペーンはこちら