ナッシュの大きさはどれくらい?一人暮らし用の冷凍庫で保管できる個数を紹介!

「nosh(ナッシュ)を注文したいんだけど、冷凍庫に何個入るか分からない…。」

「ナッシュの大きさ(サイズ)ってどれくらいなんだろう?」

ナッシュは冷凍のお弁当なので、前もって冷凍庫に入る数を確認しておかないといけません。

僕はそのことを忘れていて、初めて注文した時にナッシュが冷凍庫に入りきらないという失敗をしました…。

結論を先にお伝えすると、一人暮らし用の冷蔵庫(冷凍庫)に入るナッシュの数は6~8個くらい。

そのため、はじめて注文する場合は最小単位の6食セットからスタートするのがおすすめです。

ナッシュは冷蔵庫で保存すると氷が解けてベチャベチャになるので、冷凍庫のスペースと相談しながら、最初は6食セットで試してみるのがベストです。

今回はナッシュのパッケージの大きさや、冷凍庫に入る個数などを、失敗談を交えて解説していくので参考にしてください。

ナッシュのパッケージ(外箱)の大きさはどれくらい?

まず最初にナッシュのパッケージ(外箱)の大きさについて確認しておきましょう。

ナッシュのお弁当の外箱は19cm×19cm×4cmという大きさです。

これが何個か集まるとそれなりの容量なので、冷凍庫のスペースの確保は重要です。

では冷凍庫で保管できるナッシュの数はどれくらいのか?

最初にもお伝えしたように、一人暮らし用の冷蔵庫に入るナッシュの数は6~8個くらいです。

次の項ではうちの冷凍庫でナッシュを保存している様子を写真付きで解説するので参考にしてください。

一人暮らし用の冷蔵庫にナッシュは何個入るか試してみた

まずうちの冷蔵庫のサイズはこんな感じ。

一般的な一人暮らし用の冷蔵庫で、総容量は138ℓです。

冷凍庫は下段の引き出しタイプで、容量は44ℓ。

らいと

容量は冷蔵庫の中に貼ってあるシールなどで確認することができます。

ここにナッシュを詰め込むとこんな感じ。

中身を全部出せば8個のお弁当が入ります。

写真にはあまり映っていませんが、氷などを入れる小さな棚があり、その部分にも2つのお弁当が入ります。

そのため、一人暮らし用の冷蔵庫だと、ぎゅうぎゅうに詰め込んで10個が限度。

他の食品などもあると思うので、目安としては6個~8個くらいがベストだと思います。

ナッシュは冷蔵スペースでは保存できないので、冷凍庫に入りきらなければ、すぐに食べてしまうしかありません。

なので、まずは少量の注文をして、冷凍庫にどれだけ入るかチェックしてみるのがおすすめです。

ナッシュの最小個数は6個なので、「冷凍庫に入るか不安…」という人は6食セットで始めてみましょう。

うちと同じサイズくらいの冷蔵庫であれば6食分は普通に入ります。

ファミリー用の冷蔵庫なら10個以上でも大丈夫

では、ファミリー用の大きな冷蔵庫だったらどれくらい入るのでしょうか?

実家の冷蔵庫のサイズを確認してみたのですが、冷凍室が2段に分かれていて総容積が100ℓなので、これならお弁当は余裕で入ります。

他の食品との兼ね合いもありますが、ファミリータイプ(400ℓ以上)であれば、10食セットを申込んでもスペース的には問題ありません。

今回のまとめ

今回はナッシュの外箱の大きさや、一人暮らし用の冷蔵庫にどれくらい保存できるかを紹介しました。

内容をまとめると、一人暮らし用の冷蔵庫(約130ℓ)ℓだとぎゅうぎゅうに詰め込んで10個。

普通にストックしておける個数としては6~8個というのが目安になると思います。

ナッシュは冷蔵保存ができないので、まずは6食パックで試してみるのがおすすめです。