当サイトは「生き方」や「働き方」を変えたいと思っている方に向けた情報サイトで、

というテーマで運営しています。

人が何かに挑戦しようとする時、心の中には必ず「憧れの何か」があります。

それは人である場合もあるし、モノや状況、もしかすると生活スタイルかもしれません。

そして、

  • あの人のようになりたい
  • あんな生活がしたい
  • あの人と付き合いたい
  • あの人に少しでも近づきたい

と思った時に、人は物凄いパワーを発揮します。

この「憧れ」の力を使って、想いを実現していこうというのが当サイトの大きなテーマです。

「憧れをカタチにするチカラ」とは?

僕が小学生の頃は野球とサッカーが人気のスポーツで、クラスの友達は、だいたいどちらかの球技をしていました。

そんな時に「スラムダンク」というアニメがテレビ放映されると、たくさんの人が今までやっていたスポーツをやめ、バスケットボールを始めました。

登場人物と同じバスケットシューズを履いて、同じ位置にリストバンドをつけて、プレースタイルを真似する。

それぞれが憧れのキャラクターのようになるべく、必死に練習をしていたのを覚えています。

今までやっていたことをやめて、新しいことに挑戦するのって、ものすごいエネルギーが必要ですよね?

でも、「憧れ」というのは、それくらい人を動かす力を持っています。

ただ、その憧れを現実にできるのは本当に少数の人だけ・・。

ほとんどの人は憧れをカタチにできないまま、「自分には無理だ」と思い込み、努力することをやめてしまいます。

そうしてるうちに「憧れられる存在」も、いつしか心の中からいなくなり、何の目的もない日々を過ごす・・・。

これは僕の人生そのまんまですw

「あの人のようになりたい」と思う人ができ、少しでも近づこうと努力をしたこともありましたが、結果は散々なもの。

  • 職場の上司に目をかけてもらっても
  • 先輩が自分を引き上げてくれようとしても
  • 大恩人が道を用意してくれても
  • 小さな飲食店を一店舗任されても
  • 格闘技の世界で活躍するためのレールを敷いてもらっても

本当に何をやっても結果を出すことができず、苦しいことから逃げてばかりでした。

でも、ある時に、

「このままじゃ、本当にダサい。」

「死ぬ気になって本気で何かに挑戦してみよう。」

と思って、自分の憧れの姿、本当になりたいと思う姿をリアルにイメージしてみました。

そして、自分でビジネスをすることを選んで一心不乱に作業をしていると、少しづつ結果が出始め、人生で初めて自分が設定した目標を達成することができました。

これが、初めて憧れをカタチにすることができた瞬間。

それからは、何をやっても少しづつ結果が出せるようになってきました。

では、結果を出せない時期と、出せるようになった後で何が変わったのか?

それは自分の考え方。

物事の捉え方だったり、努力の方法だったり、自分に対するイメージの持ち方だったり。

そういったことを変えることで、憧れをカタチにするチカラが徐々に身についてきたと思っています。

そして、このサイトでは、僕が結果が出せるようになってきた時の考え方をお伝えできればと思っています。

(コンテンツの大部分は、何をやっても結果が出せなかった過去の自分に向けて書いています。)

あの時の自分がこの情報を知っていたら、周りで支えてくれた人をガッカリさせることなく、もっと幸せに生きてこれたハズ・・。

そんなことを発信していこうと思っています。

「憧れ」を見つければ自分のなりたい姿が分かる

繰り返しになりますが、「自分はこうなりたい」という憧れの存在や憧れのビジョンを見つけることが何よりも大切。

「憧れ」という気持ちが心の中に芽生えれば、それだけで物凄いパワーが生まれて「行動」につながります。

僕が好きな吉田松陰の言葉に下記のような言葉があります。

男の順序
  1. 何かに挑戦し、成功した人
  2. 何かに挑戦し、失敗した人
  3. 自ら挑戦しなかったが、挑戦した人の手助けをした人
  4. 何もしなかった人
  5. 何もせず 批判だけしている人

「夢を持たないと何も始まらない。夢を持つことが全ての始まり」

僕はこう解釈しているのですが、この「夢」という言葉は「未来の自分の姿への憧れ」という言葉に置き換えられると思っています。

そして、1番大事なのが行動を起こした後の考え方や努力の方法。

ここで、どんなマインドを持ってどんな戦略を立て、どんな方法で進んでいくかで結果が大きく変わります。

それはちょっとした発想の転換や、ほんの少しの勇気の出し方なのかもしれません。

このサイトでは、そんなちょっとしたことを中心に紹介していきます。

運営者のプロフィール

和泉 孝幸

  • WEBライター
  • ブロガー
  • Udemy講師
  • アフィリエイトスクールのコーチ

ひとことで言うと、WEBコンテンツの企画や制作、WEBを使って集客をするのが得意な人。

最近は動画制作やSNS集客にも力を入れています。

客観的に物事を見て分析することが好きなので、ビジネスに関するアドバイスなどもさせてもらってます。

日本の歴史&城跡、引き寄せの法則や潜在意識について探求するのが好きです。

運営者の性格は、ウェルスダイナミクスのプロファイルテストによると「クリエイター」。

クリエイターの特徴

・想像力があり、物事をスタートさせるのが得意。
・明確なビジョンを持ち、周りの人に活気を与える。
・ルーチンワークや物事を完了させるのが苦手。

サブタイプとして「スター」と「メカニック」の特徴を持っています。

【ウェルスダイナミクスの詳細はこちら】
【受講レビュー】ウェルスダイナミクスのテスト(有料版)で分かることまとめ!

簡単な実績

僕は2014年に実家の仕事を手伝いながらアフィリエイトを始めて、今では生活をするのには充分な収入を得れるようになりました。

直近の実績でいうと、アドセンスのトータル報酬が2019年に900万円を超えました。

アドセンスのトータル報酬

2014年からアドセンスを始めたので、1ヶ月換算にすると収益的にはそこまで大きな額ではありません。

ただ、この他にも成果報酬型のアフィリエイトでの収入があり、アドセンスブログはほぼ放置してこの数値なので、まあまあの状態なのではないかと思っています。

この仕事は時間や場所に制約がないので、好きな場所や好きな人と一緒に仕事をすることができます。

なので自分が情報を発信することで1人でも多くの人と繋がりが増え、一緒に頑張る仲間ができればと思っています。

意識しているのは「仕事」「お金」「仲間」「自分の時間」「生活環境」「趣味」のバランスを取ること。

そのためこのサイトでは先ほどの5つの項目に関する情報を発信しています。

【運営サイト】

  • ストライクアップ通信(このサイト)
  • 広島スターストック

【得意なこと】

  • ブログ集客:ブログの月間最大アクセスは120万PV
  • ブログの収益化:アドセンス+成果報酬型アフィリエイト
  • WordPress構築:WordPressセミナー+オンライン講座の開催
  • アフィリエイト:アフリエイトスクールでコーチを務める

お受けしているお仕事

  • 記事コンテンツの制作
  • 中小企業(個人事業主)のWEB集客のコンサルティング
  • WEBメディア(ブログ)を収益化するためのコンサルティング

記事コンテンツの制作

ストライクアップ通信では、取材を通してサービスや商品の持つ「強み」を見つけ出し、その「強み」を魅力的に紹介するWEBコンテンツの作成を行なっています。

悩んでいる女性

・自社の商品やサービスの良さをどうやってPRすればいいか分からない…。
・自社のサービスを体験した人にレビュー記事を書いて欲しい。
・ホームページに載せる会社の紹介記事が欲しい。

こんな悩みをお持ちであれば、体験記事の利用を検討してみてください。

具体的には、

  • 商品を実際に使ってのレビュー記事
  • サービスを利用しての体験記事
  • 社長のインタビュー記事
  • 会社の雰囲気や写真の様子を紹介する記事

といった感じです。

「どういう魅せ方、構成にすれば、より魅力が伝わるか?」ということを打合せしながら、コンテンツを作っていきますので、企画から制作までお任せください。

中小企業(個人事業主)のWEB集客のコンサルティング

悩んでいる女性

・WEBを使って集客がしたい…。
・SNSで情報発信をすればいいの?
・オンラインで売れる商品を作って仕組みを自動化したい。

こんなお悩みをお持ちであれば、WEB集客コンサルティングをご利用ください。

  • どのWEBメディア(媒体)を使えばいいか?
  • どんな内容で情報発信をしていけばいいか?
  • どうやってコンテンツを作っていけばいいか?

商品やサービスの特徴を一番効果的に伝えられる方法を提案させて頂きます。

WEBメディア(ブログ)を収益化するためのコンサルティング

悩んでいる女性

・ブログを始めたけど収益が発生しない…。
・アフィエイト商品が全然売れない…。
・今あるブログを収益化したい。

こういった方には、アドセンスと成果報酬型アフィリエイトの2つ方法で収益化する方法をお伝えさせて頂きます。

また、自分の商品(動画コンテンツやPDFマニュアル、noteなど)を制作して収益化する方法についてもサポート可能です。

お仕事のご依頼

お仕事のご依頼は、下記の【依頼フォーム】からお願いします。